マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

天保異聞 妖奇士 #24 「後南朝幻想」 

「私は神になったんだ」
ソテさんそうきましたか!!
Σ(っ゚Д゚;)っ


 ↓
 ↓

神が鎧を纏ってこの地に降り、
異界に還る際に鎧が捨てられたものが妖夷だった!?
後南朝末裔の西の者が妖夷をロボットにできたことで
神官である江戸元も西の者側についてしまい・・・
…(´Д`驚)…!!
竜顔往壓が江戸元に殺されちゃった!?


最終回直前でストーリーをまとめなければならないのでしょうけど
展開が速すぎるのは勿体無いです。。。


ソテさんは元々人間で異界に行ってしまったことで
遊兵を生産できる能力が備わったようですが
この件に関しても、ソテさんの過去話として展開させてほしかったです。
「私は神だ・・・そうじゃなかったら・・・
 だったらなんで私は・・・こんな・・・」

切ない過去があったはずなのに、
こんなセリフだけで片付けられちゃうのが残念でなりません。。。


苦しいことから逃れたいという思いで妖夷を生んだアトル。
今まで登場してきたキャラたちの中には
現実を受け入れた者や受け入れられず異界に行く者などがいましたが
この現実逃避に対し、最終回でどう解決させてくるのか
しっかりまとめてもらいたいものです。
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND