マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

幕末機関説 いろはにほへと #22 「北の邂逅」 

鉄之助がポポッ♪(//・_・//)カァ~ッ…
箱館病院にて手伝いをする赫乃丈と
手が触れ合い顔を赤くする鉄之助のウブさが可愛いですね^^
 ↓
 ↓


新政府軍の奇襲に自ら赴く榎本。
榎本の首に取りついた首を討つために現れた耀次郎の月涙刀を止めたのは
蒼鉄に誘われ目を赤く染めた赫乃丈が持つ白い月涙刀。
その横で高笑いする榎本と首の姿・・・
…刀の異様な光りようにみんな吹き飛ばされて、
でも榎本や土方は飛ばされないのですね^^;
で、あっさり耀次郎は退散しちゃったの!?
耀次郎と赫乃丈がせっかく再会しても闘うことしか出来ない??


「待っておった、我が同志よ」
赫乃丈の宿命とは、榎本を守護し共和国建設に献身することだった!?
「我が命、共和国のために!」
「我が命、共和国のために!」

榎本が戦士たちの士気を高める一方、
赫乃丈は舞台で榎本と同じ言葉を連ねながらも涙を浮かべて。
これは赫乃丈の意思なのか、
宿命のため耀次郎を手引くためのものなのか、
涙のわけはいったい。。。

しかしあの舞台衣装は、どんな設定であんなモノになったのかな(笑)
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND