マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

幕末機関説 いろはにほへと #20 「波浪ありて」 

すみません、みつさん・・・
声を聞くまで男性だと思いました…ペコリ
そして・・・勝生真沙子さん!
東北出身だから話しぶりが巧みだったのですね!∑o(*'o'*)oウオオォォォォ!!
 ↓
 ↓

旧幕府軍は松前城を占拠したのをきっかけに蝦夷地を制圧、
蝦夷共和国を誕生させる。

その一方、陸奥国で母子に助けられた耀次郎、
今回は東北でマッタリ1話分過ごしてしまいましたね^^;
「命をなんだと思ってる!?」
と問われ、自分の宿命に対しそれが何なのか真実を知ろうと決意。
赫乃丈に斬られた耀次郎、耀次郎を斬った赫乃丈。
この出来事も一つの通過点であって
蒼鉄先生が言っていた「幕は、まだまだ先の先。」・・・
耀次郎も赫乃丈も己の真実を知るのは
まだまだ先なのかもしれません。

次回予告によると、黒田と共に蝦夷へ向かうようですね。
良かった良かった~どうやって海を渡るのかと思っていたので
これで蝦夷地へ入ることができるのかな^^


しかし今回は、みつ@勝生真沙子さんに驚かされました!
ボケ~としていたら聞き取れないほど
素晴らしく巧い話し方でしたのでσ(^_^;)

パパさん・・・戦いには不向きだったのか、
松前から一人でお帰りになったの!?


【参照リンク】
http://kurio.blog.ocn.ne.jp/kurio/2007/02/_20__84b8.html
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND