マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

ノエイン もうひとりの君へ #24(最終回) 「ハジマリ」 

ノエイン もうひとりの君へ 公式サイト
ノエイン 公式サイト




いろいろと謎の多かった「ノエイン もうひとりの君へ」。
最終回を迎え全ての謎が解けるのか疑問ではありましたが、
まぁ、「未来は決まってない」という言葉でこの問題は
解決してしまうのでしょう。


さて、ニョキニョキ遊撃艇と闘うカラスの前に・・・
(以下、ネタバレです)
 ↓
 ↓

アトリ到着~!!
雄叫びと共に巨大化したアトリの顔は
千と○尋の神隠しに出ていた顔なしもどき、のような…。
この巨大アトリの活躍で遊撃艇を倒していきます。
わわわーカッコイイ~vv


そうこうしているうちに、ハルカはノエインに
呑み込まれてしまい、時空が繋がり始めちゃいました!!
ウロボロスの環を通しイサミたちの時空へ
シャングリラから遊撃艇が侵入ですよー(>_<)
そしてまたもやアトリ参上~。
無数の遊撃艇に苦戦しつつ、今度は巨大ヒトデ型に変身~!!
ウロボロス全体を覆い、遊撃艇の侵入を防ぐアトリがステキです。


カラスvsノエインの闘い…と思いましたが
凄い形相のノエインに呑み込まれるカラス。
しかしカラスは、カラスの時空にいたハルカの言葉を思い出す・・・
「全ての時空の私は幸せだったと思うよ。
 ユウと出会えたから。私幸せだよ。」と。
うわーステキですよ、やはりハルカってすごいんだなぁ。


そしてノエインから出てきたカラス…ではなくユウだった!?
「お前の過去は僕だったかも知れない。
 でも今のお前は僕じゃない!! 未来を諦めない!!」


そう、ノエインの過去は酷いものです・・・
ハルカを失い、さらには世界が争いと化す時空。
そしてハルカのことを忘れてしまったユウ(ノエイン)だった。


人は存在を認識することで存在が確定できるもの。
認識されないノエインの存在は確定されず
幻であるノエインは消えて無くなります。
消える間際に「お前たちは必ず戻ってくるよ」という捨てセリフに
何だか考えさせられるものがあったなー。
みんな幸せだらけの未来じゃないからね(^_^;)


時空の集束が回避されハルカも復活~!!
しかし、カラスとのお別れです・・・
「俺はいつも君のそばにいる」
と言ってハルカを抱き締めるカラス、
いやーカッコイイわーやっぱり(*^o^*)
でもお別れは寂しいわ…(T_T)


そして数年後・・・
久しぶりにユウが帰郷するということでハルカが向かったのは
カラスと初めて出会った場所。
「カラス、もうすぐユウが帰ってくるんだよ」
と言うハルカのセリフでラスト。


全時空のバランスが保たれカラスたちが消えた後、
ハルカたちがどう過ごしてきたのか、
また今後どういった未来になるのか、
冒頭にも記したように「未来は決まってない」
ということでこの疑問は解決されるのでしょう。
でも気になりますよね~(^_^;)


今回このアニメで主人公ハルカのCVを務めた工藤晴香さんは
「ハチミツとクローバー」のはぐちゃん役に比べて
声優としてとても成長したのではないでしょうか。
また、私の中では十二国記の楽俊役のイメージが強い
鈴村健一さんの意外なアトリの声質に驚かされた作品でした。
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND