マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

Dance with Devils~ダンス ウィズ デビルス~ #12(最終話)「終わりと始まりのオーパンバル」 

【Amazon.co.jp限定】Dance with Devils BD 1 *初回生産限定盤  (全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

「もう二度と離したくない」
レム様のデレスイッチON\(^o^)/
乙女系ゲームの醍醐味である甘いシーン、
レム様ようやく最終話で解禁してくれました。ここまで長かったー。




「さぁおいで愛しき息子よ」
今更白々しいですよお父様(`・ω・´)ムムッ
そんなネスタお父様を息子と姪っ子があっさり退治しましたが
ネスタ退治のためにグリモワールの力を使ってしまってなんだか勿体ないorz
しかしグリモワールというのは一度力を解放してしまうと
時が満ちる約600年後までもう出現しないものだったとは(´゚д゚`)


「君が好きだ」
レム様からの甘い言葉は聴き慣れていないので無性に恥ずかしい
そんな二人の甘い時間をウリエさんたち愉快な仲間達が見てる出歯亀っぷり(笑)
いえいえ、2人を微笑ましく見守っているのですね。
見守るといえば・・・お兄様は妹のために生きてきたと言っても過言ではないのに
これからも見守り続けるという愛しか選択できない報われなさが切ない。・゚(゜´Д`゜)゚・。


「一緒に生きていこう」
「私は選ぶ、人として生きると。さよなら…愛しい悪魔」
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
人間界 or 魔界、どちらかを選択しなければならないの?
どちらも行き来すればイイじゃありませんか?
グリモワールが人間界にない今、
悪魔たちは魔界に戻らなければならないということなのでしょうか。
想いは通じ合ったのに離ればなれになってしまう悲しさ辛いナンテコッタイ。。。
いっそレム様が人間界に移住してくれれば全て丸く収まると思うのですが
アーロンド家のご子息だからそんな訳にもいかないのですねきっと。


もしリツカがレム様と共に生きる事を選んでしまったら
きっと人間界に残してきた母親と兄を想って後悔することになる。
だからといって人間界に残る選択がベストだったと思う事は難しく
モヤモヤが残る結末であり、やはり乙女ゲーファンとしては
ヒロインが好きな男性と結ばれて一緒に生きていくハッピーエンドが好ましい所で、
首から下げた王冠ネックレスがまだ二人を繋ぐアイテムとして残っていますので
いつかレム様と再会できて今度こそ結ばれる時が来てくれるだろうと脳内妄想しておきます。
そしてグリモワールを入手できなかったレム様が魔界でレムPAPAにお仕置きされていないか、
Cパートで意味深な存在を示したマキシス様、などなど
色々と気になる事が多く・・・
もう学校にはレム様たち四皇學園生徒会はいないことになる??
以前、生徒の記憶を操っていた事もあるので、
鉤貫レムという生徒そのものは存在しなかった事になってしまうのかも。
リツカの中にはちゃんとレム様が存在していても、
他の生徒たちの記憶に残っていないというのはそれはまた寂しいものです。
和やかな立華家の朝食風景を見ると、リンド兄さんが勝ち組のようにも見えなくもなくもなく
遠くにいるレムよりも、もしかしたら近くにいるリンドにもまだまだチャンスはある??
ともあれ、気になる人はゲームをしてねということで
『でぃあらば2期』といいリジェさんは原作に誘導してくれるのが上手いですね。


*****

◆総括
クール王子、タラシ王子、俺様王子、ドM王子、義兄王子、そして擬人化ワンコ王子、などなど個性的な男性キャラの共演を楽しませてもらいました。
レム様がはっきりしない態度を取り続けてる中で、メィジさんがヒロインに一目惚れしたシーンは意表とつかれ格別に胸キュンさせて頂きました。
また変態を演らせたら天才CVひらりんのねっとりしたシキさんボイスも堪能。
今期は『スタミュ』とミュージカルアニメとしてバッティングしましたが、此方はダークな乙女ゲー逆ハー作品になり、彼方はポップな青春アニメ作品になり、両者それぞれ全く異なるスタイルで魅せて貰いました。

(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils製作委員会

関連記事
コメント
企画
毎度お世話になってます、「おちゃつのちょっとマイルドなページ」のおちゃつです。
今回も年末年始の企画を始めましたので、お忙しいとは思いますがもしよろしかったら参加お願いいたします!
コピペ文章にてすみません。
>おちゃつさん
こんにちは~おちゃつさん、ご無沙汰しております^^
今年も企画へのお誘いを頂き、ありがとうございます。毎年楽しみにしておりますので企画に参加させていただけて嬉しいです。記事が出来上がりましたらTBいたします。どうぞよろしくお願いいたします。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND