マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶王子 全25巻/山田南平 

紅茶王子 (25) 花とゆめCOMICS紅茶王子 (25) 花とゆめCOMICS
山田 南平

白泉社 2004-10-19
売り上げランキング : 120558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
学校の屋上でお茶会を開いていた奈子(たいこ)、そめこ、美佳(はるか)の前に
突然現れた王子様2人はアッサムとアールグレイの紅茶王子だった…!?
奈子とアッサム&アールグレイのマジカル学園ロマンス「紅茶王子」第1巻!
(コミックス第1巻裏表紙より引用)


「紅茶王子」の新シリーズが既に3巻まで刊行されている事を知り
この機に久々に元祖「紅茶王子」を読み返して・・やっぱり楽しいー!
紅茶が飲みたくなるー!
・・・あとでルピシア行って来よう(*´▽`*)

自分が呼び出した紅茶王子とラブラブ親密になるのではなく、
主人公ヒロイン奈子は、幼馴染の美佳♂(←奈子の事が好き)が呼び出した
アッサムを好きになっていく・・という三角関係がまた物語を面白くしてくれましたね。

またアールグレイの方が王道キラキラ王子様という第一印象でしたが
アッサムの口の悪さやぶっきら棒さも読み進めていくうちに愛しくなってきます。
最近の私は某刀ゲームで褐色系キャラにハマっている事もあり
短髪になってからはより一層アッサムに惚れ惚れさせてもらいました。
(以下、ネタバレ感想です)




ペコーやセイロンも人間界にやってきて
この学校に紅茶王子(王女)大集合うらやましいー!
私の家にも紅茶王子きてほしいものです。
でも私の事だから絶対に王子に恋しちゃいそう。
ペコーみたいな可愛い子だったら楽しく過ごせそうだから王女でもいいかも♪

そんなペコーによって厳格な生徒会長♀が柔らかくなっていったり
王様(アッサムPAPA)の命令でアッサムを紅茶界に連れ戻そうとしていたセイロンも
当初はツンツンしていたけれど人間界で過ごしていくうちに
なんだかんだで奈子たちの味方になっていくのがホンワカさせられます。

また、紅牡丹(ホンムータン)も人間界にやってきたら
その紳士っぷりから主である そめこが好きになってしまうという
こういうベタな展開もまたGOOD。
ちょっと厳しい所もある紅ちゃんですが
「姫のためならば風除けにもなる」とスマートに言えちゃう男子に
ボディガードされてみたいものです♪

紅茶王子は召喚した人間の望み3つを叶えることが出来て
(その願いを叶えたら紅茶界に帰還)
アクシデントによって2つめの願い(本人が希望していない願い)を
言わざるえなかった そめこのなんと切ないこと。。。
でもあの場面では、セイロンが魔法を使っても良かったのでは?!
・・・と詮無いことを言っても仕方のない事ですが
これは そめこのことが本当に可哀想だったです。

「ご主人様、どうか願いごとを──」
そめこの時と同様、アクシデントによって生徒会長の本当の願いではない
お願いごとを叶えることになってしまい
ペコーは人間界から姿を消してしまうことに・・・
涙せずに読めない。・゚(゜´Д`゜)゚・。
ティッシュ必須。涙がこみ上げて鼻の奥が痛いのなんの。
別れが辛いからアッサムたちはもういっそ
奈子たちの願いを一生叶えないままでいてほしいとさえ思ってしまいます。

奈子の叔父・怜一が良い意味で胡散臭いと思っていたら
伝説の紅茶王子ダージリンだったのかーい!
そんな伏線が前々から敷かれてはいましたが
それ以上に怜ちゃんもといダージリンの過去も色々と複雑で衝撃的。
また、アッサムは紅茶王子と人間のハーフだという出自の秘密があったり。

腐女子的にウホッ!!としたのは
一人暮らしの部屋に美佳とアッサムが住んでいる事を知った美佳の妹が
「二人一緒に寝てるンダ…」
「違う!!こいつが下で…」
「そーだオレが下だ!!」
「お兄ちゃまが上なンダ…」
もしかして腐女子ですか妹ちゃん┌(┌^o^)┐

そめこは誕生日に3つ目のお願い事をして
主従契約を解く事を決意するシーンもまた泣ける泣ける。
しかし3つ目のお願い事というのは・・・
「そめこのカレシになってください」
そ め こ お お お お '`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、
悲しい展開になるかと思いきや、まさかの天然発言(笑)
・・・と思ったら誕生日までの一週間だけ
恋人同士の振りをするというお願いだったわけで。

そして誕生日当日、デート終わりに そめこにキスして紅牡丹は消えてしまい
「奈子ちゃん近くにいるんでしょお
 奈子ちゃん出てきてよお奈子ちゃああん」

そめこの泣き叫ぶシーンに全ワタシが泣いた。・゚(゜´Д`゜)゚・。ウワーン
いつか帰らなければならないのは理解してはいるけれど
この展開は辛すぎてもうティッシュどころかタオル必須でした。

「今するぜ2つ目の願いごと。帰れ」
今度は美佳が嫉妬の末にアッサムを帰還させてしまうという
美佳ちゃんなにやってくれちゃってるん(`・ω・´)ゴルァ!!

更にはアッサムPAPAの陰謀によって紅茶界に監禁された奈子は
アッサムと再会してお互いに気持ちを確かめ合ったり
するとアッサムが人間になることを決意したり、その条件もまた
アッサムに関わった者たちの記憶からアッサムが消える事になったり。
そして実はアッサムはダージリンの子だったり。←これ一番驚いた!!

そんなこんなでクライマックスで一悶着も二悶着も三悶着?!もありながらも
何はともあれハッピーエンドで良かったです。
最終話を読んで感じたことは・・・
アールグレイはまだ紅茶界に戻ってないのですね。
欲を言えば、紅茶王子として3つの願いを叶える役目を果たして欲しかったかも。
でもそれはそれで別れのシーンは切なくて辛くなりますが^^;
そして願わくば、
そめこと紅ちゃんもハッピーエンドになって欲しかったです。
これだけが心残りです。。。
残された美佳ちゃんは・・まさか元カノとヨリを戻してたなんて\(◎o◎)/
元カノの粘り勝ち?!

ということで全25巻読了。
アッサムを始め、アールグレイ、セイロン、紅牡丹などなど
素敵な紅茶王子がたくさん拝めて、涙あり笑いあり大満足の作品でした。
久々に『紅茶王子の姫君』も読み返し、
新シリーズ『桜の花の~』も購入してみたいと思います。


紅茶王子 (第1巻) (白泉社文庫 (や-4-9)) 桜の花の紅茶王子 1 (花とゆめCOMICS) 別冊花とゆめ 2015年 04 月号 [雑誌] 別冊花とゆめ 2015年 08 月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。