マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校デビュー 全15巻/河原和音 

高校デビュー 15 -遠恋編- (マーガレットコミックス)高校デビュー 15 -遠恋編- (マーガレットコミックス)
河原 和音

集英社 2013-07-25
売り上げランキング : 19368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
中学の時は部活少女だったけど、高校では恋にすべてを賭けると決めた晴菜。
しかし、努力も空しくカレシが出来ずに悩んでいた時、
“男ウケ”のツボを知るヨウと出会う。
モテるためのコーチを、彼に頼む晴菜だったが…!?
(文庫版第1巻より引用)


友人から文庫版をお借りして全巻読了。(ありがとうございます)
まず最初に・・・
朝丘くんマジ私のタイプ
優しい顔して何を考えているのか分からない食えないタイプ、私の好物すぎるー!
腹黒というか(ワルではないけれど)自分を隠すのが上手いキャラ、イイですね♪

河原先生の作品で現在アニメ化している『俺物語』は未読ですが
『高校デビュー』以前に書かれた『先生!』は読んだ事があり
生徒(主人公ヒロイン)と先生となかなか進まない恋に悶々させられた覚えがあります。
いざ恋人同士になっても公然とラブラブできるわけでもなく
ビクビクしながらっていうのがモドカシイ恋物語でした。
なかなか進めない『先生!』に対して
『高校デビュー』では文庫2巻で両想いになったので意外というか拍子抜け!?
しかしこの先、不穏な展開しか予想できず
ある意味『先生』と同じようにビクビクしながら読み進めました(笑)
(以下、ネタバレ感想です)




晴菜は俺(ヨウ)の事は絶対に好きになるな・・という条件だなんて
絶対好きになっちゃうお約束なフラグですね~分かります分かります(*´▽`*)
と思っていたら・・・
ヨウの友人フミくんを好きになっちゃう晴菜おいいいい\(◎o◎)/
え、ちょ、ま、落ち着け、落ち着いて私←
しかしこれは一時的に他の男子を好きになりかけて、
でもやはりヨウの事が好き・・という展開になっていき
少女マンガお決まりのパターンにホッと一安心。

晴菜がヨウに惹かれていくのは少しずつ分かったのですが
ヨウがいつの間に晴菜を好きになっていったのかがちょっと分かりにくかったかも。
ただその分、恋人同士になってからヨウが晴菜を大事に想っているのが
ビンビンに伝わってくるのが、ヒジョーにシビれるったらありゃしない♪
ちょっとことで嫉妬したり、嫉妬したり、嫉妬したり(笑)
第一印象クールなイメージだったというのに
人間こんなに変われるんだ~と思えるほどにヨウの変化が素敵です。

最初から胡散臭いとは思っていたヨウの妹・麻美が
友人ヅラしてニクたらしいのなんの(; ・`д・´)ゴルァ!!
晴菜が当初フミくんに好意を抱いているのを知ってわざとフミくんを奪ったり
ヨウに邪険にされてわざと邪魔をしたり。
小悪魔ではなく悪女に成り下がる麻美でしたが
次第にお兄ちゃん(ヨウ)に対するブラコンだということが分かって以降、
なんだかんだで晴菜に協力してくれるので憎々しさは薄れたかも。

中学時代の部活のライバルで美人の松阪さんが登場した時には
いよいよヨウをめぐる女の闘いに火蓋が・・・orz
とハラハラさせられましたが、
松阪さんの横やりの空回りっぷりがむしろ面白かったです。

そして本物のライバル・ヨウの元カノ登場でスッタモンダしたかと思ったら
今度は晴菜に近付く下級生3人♂の登場でテンヤワンヤ。
彼氏がイケメン故に晴菜がハラハラさせられるのが日常なのに
逆に晴菜がモテてヨウがジェラシーしちゃう展開GOOD♪
下級生の一人・元気男子くんが晴菜にキスしちゃうのには驚かされましたが
他二人(チャラ男と無口くん)があまり関わってこなかったのはちょっぴり残念かも。
思いの外ヨウと晴菜の関係をこじれさせなかったですね。

「晴菜ちゃん俺におれるの?」
「好きなんだよ晴菜ちゃんが」
「俺とヨウ、二股しちゃえばいいじゃない」
「やっぱりここは指をなめるとこかな」
「ヨウがうらやましいよ晴菜ちゃん」
「あの時晴菜ちゃんの靴をひろったのがオレだったら
 オレを好きになったのかな?」

こんな感じで冗談半分で言っていたのでまさかとは思ってましたが
朝丘さんが晴菜を好きになってたなんて。。。
ヨウもやんわりそれに気づいて牽制したり勝負したりの末に
「晴菜ちゃん好きだよ」
「もうだまされません!!
 朝丘さんさよーなら!!」

「うん さよなら」
晴菜は振ったつもりはなくともそれと同義の「さよなら」と受け取らざるを得ない
朝丘さんの切ない表情を見るのが辛い。・゚(゜´Д`゜)゚・。

こんなイイ男なのに独り身なのは勿体ないので(余計なお世話)
晴菜の友人・真巳ちゃんとくっつくのかな~くっついて欲しいな~
と思っていましたが、全くその気配ナッシング!?
スピンオフで朝丘×真巳ちゃんの恋バナが読みたいです!
朝丘さんは自分の気持ちを隠すのが上手いけれど
それを見抜ける真巳ちゃんは本当の朝丘さんを見つけられる気がします。
河原せんせー、ぜひぜひスピンオフの検討オネガイシマス。

ヨウと晴菜は1年の遠恋を乗り越えてハッピーエンドになりましたが
ひとつ疑問が・・・
「東京行く前にどこかで・・・?」
遠恋になる前に身も心もひとつになる約束してたけど
これどうなった?!?!

番外編のほうでも、ベッドインしそうな展開だったのに
晴菜、おま、ちょorz
大いに期待させながらも最後までは至れないという
読者お預けプレイもありましたが
なんだかんだで全巻楽しく読ませてもらいました。
や は り 少 女 マ ン ガ 最 高 


別冊マーガレット 2015年 07 月号 [雑誌] 別冊フレンド 2015年 07 月号 [雑誌] Betsucomi(ベツコミ) 2015年 07 月号 [雑誌] LaLa DX 2015年 07 月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。