マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

弱虫ペダル GRANDE ROAD #24 最終話「WINNER」 

別冊spoon. vol.66 2Di 表紙巻頭特集「弱虫ペダルGR」/Wカバー「美男高校地球防衛部LOVE!」 62485-84 (ムック)

「君と」「うん」

おめでとう。そしてお疲れ様。


青ジャージを制して黄色ジャージがゴールインした時、
(モブ観戦者と同様に)私も鳥肌立ちまくり!
杉元くんのツッコミする事で青八木くんの台詞が増える事が判明(笑)しましたが、
ゴールをして力尽きた小野田の体を支え称えるサブメンバー、
手嶋さんも来年IHの地に立てる事を祈ってます


ちょ!ま!?ええ??
チョット待ってチョット待って今泉のお兄さーん♪

T2ちゃんが驚いてる'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、


「獲ったよ」「ああ、信じてた」
まるで姫を迎えに来た王子様
私の中ですっかり小野田=ヒロイン化してしまいました。
自分も疲れ切ってゴールしてきたというのに軽々と抱え上げるとは
今泉くんがこんなにカッコイイ子だったなんて今まで知らなかった気付かなかったー!
御堂筋くんとの因縁対決でネガティブさが強くイメージされていたのですが
そうですね、もともと今泉くんはモテ男設定でしたね。ワスレテマシタ。
確かに今泉くんぐらいの背丈がないと軽々と持ち上げられなさそう。むむむ、モテ男めー♪


「もう次のIH、俺達はいない」
福富さん新開さん荒北さん東堂さんら3年生がいなくなる穴は大きいです箱学。
総北も同様、ダイヤのAも同様、3年生が活躍するスポーツ系アニメ作品は
3年生が引退してしまうと残された1~2年生がなんとなく頼りなく見えてしまうもの。
実力だけではなく特に人気キャラがいる箱学はその穴が大きそう。
2位の真波くんは先輩たちの言葉を受けて
来年のIHに向けて大きく力も人気も今以上に成長しそうですね。


「自転車に乗せて貰って
 IHまで連れて行って貰って
 ありがとうございました」

IHのご褒美としてアキバまでサイクリングに来たようですが
T2ちゃんや杉元くんは一緒じゃないのですね。
そのうち小野田につき合わされてT2ちゃんたちも
「ラーブヒメ♪ファイト」と歌うようになる気がするので、
ぜひ今度アキバに行くときには同行させてあげてください。
そしてクモタロウ・・もしかしてリアルにグッズ化予定ですか(笑)



◆総括
1期は小野田が自転車部に入部しロード初体験をし~IH2日目まで描かれていたので、残すIH3日目は2期1クールで終わるだろうという私の予想は大いに外れ、まさか2クールかけて白熱した3日目を見せてくれるとは思いもよりませんでした。
比較する訳ではありませんが、DBもスラダンもワンピなど歴代人気作品でも、序盤はサクサク物語が進むものの中盤あたりから1つの闘いに時間をかけて熱いバトルを繰り広げていますものね。
弱ペダも同じく、しかしそれが長く間延びさせるようなものではなく、むしろもう半年経ったの!?と思わせるIH3日目の闘いを見せてくれました。
2期途中「まだレース終わってないの?」と旦那さんはちょっぴり呆れていて、視聴していないと確かにこういう反応になるのも理解できなくはありません。
ただ、視聴している側からすればそれだけ白熱した輝かしい青春を高校生たちが見せてくれたから飽きずに、むしろ熱くなりながら視聴することができました。

憎まれ役の御堂筋くんの幼少時代エピソードが切なかったり、新キャラ待宮さんが下衆下衆しかったり、その待宮さんを慕う井尾谷さんの「みやぁ☆」と呼ぶのが何気に可愛らしかったり、荒北さんを始め、集団から脱落していくメンバーたちの姿に涙したり、そして御堂筋くんとの戦いで一皮むけた今泉くんが見られたり。
主人公だけではなく選手みんなそれぞれIHを通じて大きく成長していく姿がとても素晴らしかったです。

Cパートは良くも悪くも酷かったですね(笑)
金城さんにヒメヒメ歌わせたり、福富さんにバキューンをさせたり、荒北さんにアイーンをさせたり、キャラ崩壊に驚かされたものですが、なんだかんだで提供バックやEDカードも含め楽しませてもらいました。

1期放送当初はこれほどこの作品にハマるとは全く思っておりませんでした。
ハマり始めたのはやはりライバルである箱学メンバーの魅力が私にとってとても大きく影響を与えてくれました。
現在とても気になるのは手嶋&青八木先輩が活躍すると噂の、IH以降のお話。
是非3期アニメ化を希望しております。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会







関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


弱虫ペダル GRANDE ROAD #24(最終話)「WINNER」感想
空はこんなに青かったんだ・・・。 勝負の終わりに見えた景色。 「WINNER」 チームのジャージを届けるためにペダルを回す坂道と、最後の力を振り絞り 山頂を目指す真波は、全力のラストスプリントへ。 インターハイ、遂に決着! ************************************** 終わってしまった・・・。(涙) ...
弱虫ペダル GRANDE ROAD テレ東(3/30)#24終
最終回 ROAD. 24 WINNER 公式サイトからチームのジャージを届けるためにペダルを回す坂道と、最後の力を振り絞り山頂を目指す真波は、全力のラストスプリントへ。インターハイ、遂に決着! ゴールを目指す真波と坂道。残り30m、20m、ジャージを届けるんだ。山頂は俺の生きてる証だ。ゴールに到着、坂道が少し先に走り抜けた。総合優勝は総北に決定する。 全て出し切ったよ、もう握手する力も残って...
弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.24「WINNER」[終]
評価 ★★★ すごいで小野田くん! すごすぎて血ぃでるわぁ!          
弱虫ペダル GRANDE ROAD 第24話「WINNER」(最終回)
第24話「WINNER」(最終回) すごくキレイに終わりましたね~
弱虫ペダルGRANDE ROAD 最終回
まさか、自転車レースで、こんなに面白い、毎回がクライマックスに熱くなれる名作が出来るだなんて…!対決モノとしては、ちょっと無いような感動的な勝利であり、最終回でした。本当に、デットヒートの小野田と真波に、手に汗握ってハラハラ。そして、渾身の勝利。総合優勝は、総北!2位や3位にも、ちゃんとスポットを当て、見せ場を作ってるところもヨカッタです。特に斬新だったのが、最後に笑いが盛り込まれたことかな...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND