マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

弱虫ペダル GRANDE ROAD #12「泉田の誇り」 



「誇り高い箱根学園6人の1人だから、アーっブー!」
アンディフランク叫んでるから!
もう限界超えるって叫んでるから無理しないで…!




「意思だけが路面を凄い速度で走っているような」
肉体を超越した精神世界──
いやはや泉田さんマジ肉体美ありがとうございます。
そんな泉田さんは常日頃から肌色率が高く
サウナだったかな、限界を越えて飛び出して来た時も全裸でしたね。
そしてどうしても目が・・・下半身の大事な部分へ。(すみません)


「心から言います。
 僕はあなたと走れた今、とても誇らしい」

泣 い た (´ω`。)
泉田さんのエピソードはそれほど深く掘り下げていないような気がしましたが、
新開さんと走りたい気持ちで自分の精一杯のペダルを回し続けた泉田さんが
チームから離れてしまう瞬間、私の鼻がツーンとこみあげてきて涙が。
泉田さんお疲れ様でした。本当に。


「シングルゼッケンを掴み取ったお前を
 俺は誇りに思うよ」

ED直後、泉田さんを褒めたたえる新開さんコメントのCMがもう秀逸すぎて。
新開さんと一緒に走れる最後のIH、
この背中の熱さを泉田さんはずっと忘れないのでしょう。
そして何気に中の人がバクマン。コンビというのも声優ファンとしてはウハッとする所でした。


6人で走れる最後の瞬間まで輝き続ける──
そんな総北チームの仲間愛に浸っていたというのに
人数絞っていく箱学の戦略に巻き込まれ
総北1年トリオ置いてけぼりorz
と思ったら、3年トリオがアシストになって引っ張ってくれる作戦?!
でもそれはもしかして先輩方が脱落してしまうフラグに思えなくもなくもなくて
凄くハラハラさせられる。
そんな先輩の一人、田所さんが一瞬カッコ良く見えた
しかしまさかのOPP属性だったなんて^^;
レース直後も体調崩していたので、もしかしたら体力の限界を超えるとお腹ピーピーに??

次回:第13話「ROAD.13:激走、山中湖」
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND