マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

これは恋のはなし 第10巻/チカ 

これは恋のはなし(10) (KCx(ARIA))これは恋のはなし(10) (KCx(ARIA))
チカ

講談社 2014-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


~ストーリー~
少女は「普通の恋」を求める様になった。
けれど、男はそれを与えたくても与えてやることはできない…。

3年ぶりに現れた杉田は、真一と遥の何も変わらないままの関係に疑問を呈する。
そんな真一との関係に疲れた遥は杉田から差し出された手を取り──!?
成就することのない「両想い」なら…、
進むことのできる「片想い」のほうがいいのだろうか?
詩子のせつない番外編も収録。
「私のこと…まだ好きですか?」
ってあいつが言った──。

(コミックス裏表紙および帯より引用)


(C)Chika 2014

声優・杉田智和さんも絶賛。
当初(第1巻)ではまだ小学生で幼かったヒロインですが
「少女」から「女性」へと大人に成長していく彼女の魅力がとても素敵で
ロリコンでない私も思わず遥に惚れてしまいそうになります。
この物語は30代の小説家男性と10代女子という21歳差の恋に
トキメかずにはいられません(断言)

第10巻では高校生となって一段と大人びた遥に
「少年」から「青年」に変貌しつつある同級生の杉田くん(通称まーくん)が迫る迫る?!
「俺となら…おっさんとはできないこと、できるよ?」
まーくんいつの間にそんなプレイボーイみたいなこと言える様になったの(*´∀`)ウヒャー!!
真一と両想いなのに進展できない関係は不毛だ・・と
杉田くんに痛い所を突かれて遥が迷走する第10巻。
(以下、ネタバレ感想です)




「これはいつまで続きますか?

 いつになれば普通の…」

好きなのに触れることも許されない──
昼寝をしている真一に寄り添って眠っていた遥に動揺しつつ
今後もいっさい2人の関係に進展はない・・と言いきるなんて
真 一 さ ん の い け ず (ノД`)・゜・。
じゃあなんで7巻でキスしたんじゃあああ!!!
・・・いえいえ、あれは真一さん自身も衝動的だった訳で
理性が一時的にぶっとんで思わずキスしてしまったんですものね。
でも一度喜び(キス)を与えられてしまうと
それ以上を求めずにはいられなくなってくるのが人間の性であり
なんの進展がない今の状況というのは遥にとってむしろ拷問に近いものがあると感じる。

そんなショックと焦れる気持ちの遥は
杉田くんから逃避行のお誘いを受けて一晩家出をして・・・
息を切らして探しに来てくれる真一さんの激怒した顔にゾクゾクする
必死さが伝わってくるのなんの。
この慌てようは保護者としてなのかを杉田くんに問われて
「嫉妬に決まってんだろ」
もう中学生の頃の杉田くんではないので
遥の心をいつか杉田に攫われてしまうかもしれない・・そういう危機感を抱いたのか
真一も大人の余裕をかましている場合ではなくなってきている様子なのが窺える。

「俺なら好きな子とこんな毎日一緒にいて我慢するとか無理だし」
「俺は我慢できんだよ!」
「てか『我慢』って言っちゃってるし」
大垣「クスッ」←安定のガッキー(笑)
それなりに我慢してたんだ真一さん
大人ですものね、10代に手を出してはいけないと自制しつつ
しかし真一だって遥に触れたいと想いを募らせていたのですね。
大人といえど真一さんだってただの男であり
ただ、今まで女性関係はかなりたらしでプレイボーイであったものの
遥に対する想いは初恋であるから
真一自身もどうやってこの初恋を育んでいいのかという所がありそう。
だから、まーくんの挑発に簡単に乗せられてしまうのでしょう。
そこが真一さんの初々しい所で魅力でもあります。

◆番外編~詩子の場合~
次から次へと彼氏をとっかえひっかえして まーくんへの想いを諦めようとしているものの
それでも一途に杉田くんを想い続ける詩子ちゃんのお話。
ひょんなことから詩子の新しい彼氏がとんでもないナンパ男であるのを知って
「あいつはやめとけ」
ま ー く ん カ ッ ケ ー゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
こんなこと言われたら詩子ちゃんはますます杉田くんへの想いを絶ち切れないっつー話です。
「俺の気持ちは変わらないから」
詩子の想いを受け取れないという杉田くんでしたが
ここで退かないのが詩子ちゃんの強靭な精神で、
「そんなの遥の気持ちも変わんないっつーっの!
 (CHUっっ)
 私の気持ちだって変わんないんだから!
 ざまーみろ!」

めげずに健気な詩子ちゃんを応援し隊。
最初の頃の詩子ちゃんは遥をイジメる悪役でしたが
今ではすっかりイイ子になって物語を盛り上げてくれるー♪

さて次の第11巻で最終巻となるこの物語。
7月に購入したと思っていたら・・まだ買ってなかった。゚( ゚^∀^゚)゚。自分バカァ!!
さっそく購入してきて遥と真一のハッピーエンドを拝みたいと思います。

↓私の脳内再生では詩子がCVキタエリ、ガッキー(鬼畜眼鏡w)がCV三木眞さんだったりします。
なるほど真一のCV中村さん、イイかもしれない(*´∀`)
・・・確かに私も編集者のガッキーは当初ホモだと思ってました(笑)





これは恋のはなし(11) <完> (KCx(ARIA)) ARIA (アリア) 2014年 11月号 [雑誌] 別冊マーガレット sister (シスター) 秋号 2014年 11月号 [雑誌] Cocohana (ココハナ) 2014年 11月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND