マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

イベリコ豚と恋の奴隷。/SHOOWA 

イベリコ豚と恋の奴隷。 (GUSH COMICS)イベリコ豚と恋の奴隷。 (GUSH COMICS)
SHOOWA

海王社 2014-10-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
大人気シリーズ続編!
最高にイカした奴らが帰ってきた!
不器用で一途な源路×トラウマ持ちの吉宗、
身体から始まった関係に変化が──!?

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。
リーダー・入江のお目付け役・吉宗は、人に話したくない過去がある。
後輩の源路は、そんな吉宗に随分長く報われない片想いをしてきた。
ひょんなことから身体の関係になったものの、セフレから先に進めない…
心を手に入れたい源路と、自分のトラウマを背負わせたくない吉宗…
お互いを想う気持ちはすれ違って──!?
BL界にヤンキー受旋風を巻き起こした
イベリコ豚シリーズ待望の続編、遂に登場!

(コミックス帯および裏表紙より引用)


イベリコが帰ってキタおかえり\(^o^)/
1冊目『イベリコ豚と恋と椿。』はかなり大笑いできるBL漫画で
入江と椿のおバカップルのイチャイチャぶりは勿論のこと
想いを寄せる吉宗と身体の関係にジレンマな源の健気っぷりなどが堪能できるものの、
後者の源吉組のほうは大団円エンドではなかったため
今回の2冊目『~恋の奴隷。』で源吉カプの続きを読むことが出来て嬉しい限りです。

「入江ー かんちょー かしてー」
吉宗さんヤル気満々というかヤラレる気満々(笑)
そうですね、受キャラのほうは穴のお掃除をしていく下準備が
必要不可欠ですものね。←そんなとこ妙にリアリティ(^ε^)AHAHA
源路宅でイチャイチャできず落ち込む源に
ウチへお泊まりにおいでと誘う吉宗さん、それはまるで
ショボボーンとなったワンコにエサをチラつかせる飼い主!?
なるほど、今回のタイトル『恋の奴隷』というタイトルに納得。
(以下、BLネタバレ感想です)



フロ上がり宗(お風呂上がりの吉宗さん)の姿は源もう興奮していたとおりレア。
普段ポニテだし片目独眼竜の時もイケてますが
お風呂上がりで髪を下ろして両目見えてる顔もイケメン
しかし、いざ合体が始まったら・・・吉宗さんに過去のトラウマ襲来orz
リバースする程に苛まれるトラウマを払拭するにはなかなか難しそうではありますが
そんなトラウマとは露知らず吉宗の体調不良を心配する源は
「俺ちょっとムリな事しました…?
 オレのチ●コのデカさとか」

「お前のチ●コは並だ 安心しろ」
並サイズと言われるとそれはそれで切ないものがありそう。゚( ゚^∀^゚)゚。

家に誘ってくれる=合体に同意してくれた、というのは源の勘違いだったのか、
吉宗さんと距離とるようにしたというのに
「いくらでも触っていいから」
悪 宗 さ ん 降 臨 。
お触りOK・・なんて言ってくれるものだから
せっかく理性を抑制している源のお馬さん(下半身)が暴れん坊で大変なようです。
いいぞいいぞもっともっと将軍になれー♪
しかしながら、追えば逃げる。逃げれば追われる。の典型的パターンで
こんな2人の関係性は読者としては焦れるのなんの。

「美白だからって椿に言われたわ。あと美ち(ry」
BI・CHI・KUって言おうとしたもしかして!?`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww
相変わらず入江と椿は仲睦まじく、ということで
「欲望だけか となりの芝生がうらやましい。作:源路」
源が詩人になったり、あまりの羨ましさからなのか椿に喧嘩をしかけたり。

「下半身充血しそう」からの「チ●コひんけつ おこしそう」
吉宗とデートかとウキウキさせられたのに女友達を紹介されてショックを受けるという
いわゆる『上げておいて落とされた』この感情を下半身で表現するんですもの、
切ない場面なのにちょっと笑ってしまうー!(笑)

ここから2人がこじれる訳ですが互いが互いを思ってすれ違って
それでも源と体を交わしたいという吉宗の言葉でホテルへレッツらGO。
じっくり、ゆっくり、ねっとり、そんな源の攻めに
思わず抱き締め返したいのになかなか源の背中に手を回せず、
触りたいのに触るのを恐れている感じの吉宗さんのグーの手は
もしかしたら過去のトラウマを払拭しない限り
源に触れるのを躊躇してしまい続けそう。

そんなラブホで過ごした翌朝チェックアウト前に2人でお風呂。
「一緒に入るだけに決まってるじゃないですか!」
「説得力ねーなーお前の朝立ち」
当初ポーカーフェイスというキャラ設定だった筈なのに
吉宗さんの前でだけはバレバレな表情豊かな源さんが大変微笑ましい。

そして肝心のお風呂での合体は残念ながらありませんが
「幸せすぎてこわい…(はアッ…ち●こ いたい)」
下半身のお馬さんが暴れん坊中(笑)な源に対して
「お前のボッキチ●コ見なくてすむしな」
「いや今立ってないよ 立ってないからね(なんなら見せようか)」
前述もしましたが1冊目の源さんと比較するとだいぶキャラ変わってきていて
バレバレな嘘がとても良い感じです。(そして面白い)

なんだかんだで吉宗さんも源のことを思ってムラムラするようになったり
誰もいない放課後の教室でCHUを源に求めたり
少しずつ源への想いが募ってきているのがとてもキューンとさせられるー♪
「もう ち●こ いたいっす」
「おまえ いつでも ち●こ いたい病だな」
最後は笑わせる締めくくりで2冊目が終了。
入江×椿が笑いメインで軽快なカップルなのに対して
源×吉宗はシリアスで重めなカップルではありますが
SHOOWAさん独特の笑いテイストも絡めてあり読みごたえがありました。
また「フロ上がり宗」「悪宗」などなど造語のセレクトも楽しかったです。
まだまだ素直になれない、というよりは自分の気持ちに気づけない(?)吉宗さんと
そんな吉宗のトラウマを解消させる事が源にできるのか
ハッピーエンドを拝めるのは3冊目以降でしょうか。
しかしいったい・・・何回『チ●コ』って言わせるん(笑)

コチラは店舗特典ペーパーと学生証。
イベリコさんの苗字って炒飯ハングリーだったのか。(今更w)

(C)SHOOWA/KAIOHSHA

[前作]イベリコ豚と恋と椿…感想記事


イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS) GUSH (ガッシュ) 2014年 11月号 [雑誌] Dear+ (ディアプラス) 2014年 11月号 ディアプラス・スイート(1) 全サ応募券つき 花音 2014年 11月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND