マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- #11「望まれない僕たち」 


「少年ハリウッドって復活する必要あるのかな」
2代目の葛藤。




TV出演をきっかけに新生組の人気が出るもの予想していただけに、
それが裏目に出て逆に批判が殺到することになるとは辛い展開。
てっしー、ちゃんと爪切りの場所教えといてよおおorz
例えばドラマCDキャストとアニメキャストが違ったり、
旧作アニメと新作アニメでキャストが違ったりすると、
根強い前作ファンによる新作批判が発生するのはよくあることですね。
旧作を愛するがあまり新作に拒否反応してしまう気持ちも理解できますが、
しかし排他的になってしまって新しいモノを受け入れられないのは勿体無い事だとも感じます。
ゆえに続編作品や2代目キャストは初代ファンをも唸らす魅力を発揮しなければならないのが
プレッシャーでもある所。


「少年ハリウッドはマッキーの居場所じゃないかも」
と言われてハリウッド東京のステージで一夜を過ごすマッキーの単純脳&
ハッキリ喋る寝言がアホ可愛い。(褒めています)
こんなマッキーの安易な能天気ポジ思考が、
シュンシュン&キラ&トミーの年下組を逆なでしてしまうのも分からなくもない。
モチベーションが下がる中でそれでも今できることをやろうと練習を続ける年下組は
不安で逃げ出したカケルよりもよっぽど精神的に大人なのかもしれない。


「字が汚ねんだよ」
それは懸命に自分の足で集客宣伝するマッキーへの褒め言葉。
ナンパと間違われるチラシ配りの不器用さ、
目が合ってカケルのサボりを把握したのかそれでも笑顔で手を振る前向きさ、
などなど、一般常識に捉われていないマッキーだからこそ
現実的なメンバーが多い新生組の中でリーダーに選ばれたのかもしれない。
字が綺麗でなくともこういうチラシは手書きの方が味があって、
しかも地図の絵はなかなか上手いと思う。
絵心ない私からすれば十分素敵なチラシです。
道端に落ちたマッキーお手製チラシで迷子のカケルは居場所を、地図を見つけることができたのか、
2代目の葛藤、始めのうちは辛いけれど暫くしたら治るささくれのようであってほしい。
というかカケルよ、友達置いてどこへ行くんだーい。


このエンディングに映るダンシングな足はもしかして、ぜんハリ?
なのかと思いましたが違うようですね。
ということはキャスト!?・・・まさか、ね・・・?
年下組3人で踊っていて最後に5人集合という演出のように、
早く新生組が仲直りできますように。

次回『第12話:ハロー世界』
(C)ノエルジャパンエージェンシー

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND