マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- #10「ときめきミュージックルーム」 

原宿ガール (ダ・ヴィンチブックス)

cherry chance! cherry chance!
土曜深夜25時からミュ●ジックフェア?M●テ?が始まった(´∀`)wow!!




ミス・モノクロームが喋っているのでOP後のCMかと思っていたら
既にAパートが始まってました(笑)
なるほどメディアミックスなのですね。
ほっちゃんはミスモノクロームの出演があるから
カケルの妹役としてもキャスティングされた感じでしょうか。
ワンコーラス以上歌っていて歌が長めでしたがこれはフルコーラス??


高杉ちえりちゃん、通称チェリーちゃんは喋らないアイドルなのか、
MCが「なるほどね」と言ってましたがどのあたりがなるほど??(笑)
このアイドルはどうやら少ハリの原案となった小説『原宿ガール』の主人公のようですね。
cherry chance! cherry chance!
 午前0時前~カウント忘れて~

おニャン●クラブ的な昭和アイドルソングを彷彿させて何気にクセになりそうなメロディや
最後のさくらんぼを摘まむような決めポーズは思わず真似したくなります。


「ハイっ!少年ハリウッドのリーダー甘木生馬18歳です」
ここはあの世にも恥ずかしい「仏血義理魂」な自己紹介する時デショウ(笑)
この音楽番組の雰囲気を壊さないためにあえてあの自己紹介は控えたのか、
いえいえ、でも初登場アイドルは視聴者に覚えて貰ってナンボだと思うので
あの自己紹介を見てみたかった気はします。
緊張Cなマッキー、真面目なカケル、表情固いシュンシュン、楽しんでるトミー、
TV慣れしてるキラ、などなど5人それぞれ個性的で
「なんかよく分からないんですけど、なんか急に…」
後ろのシュンシュンが「リーダーほんと馬鹿なの?」って顔してる。゚( ゚^∀^゚)゚。
この音楽番組への出演が決まったのは、
前話でコウさんがテッシーに共演しようと相談したのがきっかけだったのでしょう。


初代ソングをカバーした『永遠 Never ever』、
CDではキラCV山下くんから始まるソロでしたが、TVではマッキーCVカッキーが歌い始めたヽ(・∀・)ノoh!!
これに驚かされました。
もしかしてCD収録の際は全員フルコーラスで収録したのでしょうか。
シュンシュンのソロバラードverも素敵でしたので
他4人のソロでのフルコーラスも聴いてみたいものです。


ワンハーフ(ワンコーラス+Cメロ+サビ)を歌い踊りきってくれましたね。
某アイドルアニメの作画と比較してしまうとどうしても見劣りしてしまいますが、
しかしカメラワークは天晴れ。
歌番組で良く見るカメラの切り替えの様で妙にリアリティがあり、
事細かに絵コンテが作られただろうことが分かります。
このカメラワークの切り替えの多さは、まるでMステでも見ているかのように感じて楽しく、
繰り返し見ても飽きがこない。
ただアップになった時に口が動いていないキャラがいて歌と口が合ってない…と感じたのですが、
よくよく聴くと、もともとそのキャラは歌ってないパートだったのかしらん。
間奏で各々、決めポーズ(自己紹介ポーズ)を踊りに取り込んでいたのもGOOD。


演歌歌手・柿田川さんのトーク中に背後で・・・
ピースをするマッキー、キミは素人ですか(笑)
すかさず隣にいるキラに怒られちゃうとかもうホント可愛いぞマッキー♪
またMCから話を投げかけられて話を盛り上げようとする流石のキラに対して
「みんなでたまにカラオケ行きます」とか気を利かせた話のできないリーダー…ファイトである。
いえいえ、そんなスレテなくて初々しい所がむしろマッキーの良い所ですはい。
しかし柿田川さんのCVが浅沼さんなので、
このキャラはてっきり“結婚してケーキ屋さんになった”という
初代少ハリかと思ってましたが・・・全くの別人だったのかいー!
初代組が新生組にアドバイスするのかと思ってた私の予想は見事に外れました^^;
柿田川さんの演歌曲、以前カケルがカラオケで微妙な音痴を披露してたあの曲だったんですね。


「僕が一番好きな色はピンクなんですよ」
それは少ハリ時代のコウさんのイメージカラーですものね。
『ENDLESS STRIPE』というCV鈴木さんの歌は初めて聴きましたがとても素敵ですね。
そんなコウさんのおかげでTV出演となった新生組はこのTV出演をきっかけに
これから人気が出てくるのか期待したいところですが
来週のタイトルが不穏すぎる・・・orz
しかし今回はミス・モノクロームのCG画や少年ハリウッドなどのアナログ画などなど
作画班スタッフさま本当にお疲れ様でした。
今回のお話というか歌番組は何度も見返したくなる30分になりました。

次回『第11話:望まれない僕たち』
(C)ノエルジャパンエージェンシー

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND