マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

憂鬱な朝 第5巻/日高ショーコ 

憂鬱な朝(5) (キャラコミックス)憂鬱な朝(5) (キャラコミックス)
日高ショーコ

徳間書店 2014-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
暁人様を救うためなら、
恋心だって利用する──

桂木に「好きです」と告白され、混乱したまま森山家の夜会に出席した暁人。
そこで暁人が対面したのは、亡き父の義弟・直継──桂木が次期当主にと画策する叔父だった!!
直継と話すうち、「この方は当主に相応しくない」と桂木の思惑を疑い始めていく。
一方、桂木は暁人の廃嫡を撤回させようと森山侯に迫り…!?
風雲急を告げる、久世家当主の座は誰の手に!?
華やかな夜会という戦場で、
命運をかけた闘いが始まる──

(コミックス帯および裏表紙より引用)


「私はまた暁人様を傷つけてしまうのかもしれない。
 あるいは今度こそ憎まれてしまうのかもしれない。
 ──必ずお守りする」

4巻でようやく両想いで幸せになれる兆しが見えたと思っていたのですが
まだまだ桂木と暁人がハッピーエンドになれる日は遠そう(ノД`)・゜・。

ただ、桂木が自分の気持ちに素直になったおかげで
暁人が迫った時に今までの様に桂木が意固地にならずに、
むしろ受け入れている様子を見る事ができるのが嬉しい進歩。
例えば、森山家の一室で暁人がこっそり桂木を抱きしめて
桂木もまた暁人の背に手をまわして抱きしめ返したシーンはちょっとした感動。
暁人の嬉しそう顔に読者もまた嬉しくなります。
(以下、BLネタバレ感想です)



「本当に桂木を大切に想っていらっしゃるのなら
 貴方の英国留学のお話を── 
 私の方で進めさせて頂いてもよろしいかしら?」

森山夫人それはどういうことですか。
桂木には今後の人生を幸せに送って貰いたい、そう考える夫人は、
当主として未熟な暁人を成長させて桂木を守れるようにさせるためなのだと
5巻を最後まで読んでようやく理解しました。

「桂木、僕はもう──お前には従えない」
桂木の計画通り、暁人は叔父の直継に久世家を継がせようと試みるものの
いざとなると、これまで桂木が長年守り続けてきた久世家を
病弱な叔父に任せるべきではないと。
確かに、ここで久世家当主問題が終息してしまっては
読者にとってもスッキリしない展開なので
直継を後継にしない暁人の判断は正しかったと感じる。

そんなやり取りが行われているとは知らずに
病弱の直継が数年で逝去した後に暁人が再当主になれるよう森山侯に脅すという、
なるほど、暁人にも隠す桂木の本懐はここにあったのですね。
しかし・・・

「僕の代で今の久世家を終わらせる」
全く家令の言う事を聞かないご当主様でいらっしゃる。
想定外な暁人の言動に普段クールで沈着冷静な桂木が
動揺して感情を露わにする、そんな顔を見るのがだんだんクセになってきました(今更)
そんな桂木を落ち着かせる為にキスしてなだめて
次第に桂木からもキスをして・・・という展開もまた萌えるPoint。
後継問題に関しては、直継に息子がいる事が
また厄介なトラブルが舞い込みそうで気がしてハラハラする。

「いつか桂木に追いつき肩を並べる
 この先もずっと二人で歩いていくために」

暁人は森山夫人の提案通り桂木のもとを離れて留学することになりそう!?
西園寺も言うように、桂木の指示通りに動けば楽で
それなりの人生を送れるのは間違いないのかもしれません。
ただそれでは流されるだけでカッコ悪いまま。
離ればなれになる展開は読者にとっても辛い所ですが
好きな人を、大事な人を守るためにここは男として暁人が成長する機会なのでしょう。

「暁人様を愛することで…
 好きだと告げてしまった事で
 こんなにも愚かで無様になってしまう自分の姿を
 私は 何一つ 知らなかった」

私は無様な桂木の姿も好きです。
それは恐らく暁人も同じだと思う。(願望かもしれませんが)
暁人は桂木を思うがために、桂木は暁人を思うがために
お互いに融通がきかずにすれ違ってしまうものの
それが二人の幸せに繋がる通過点、越えなければならない壁だと思って
またまた辛い展開になりそうな予感大ですがそんな二人を見守りたい。


Chara (キャラ) 2014年 08月号 [雑誌] drap (ドラ) 2014年 08月号 コミックアクア 2014年8月号 CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2014年 08月号

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND