マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- #2「嘘が輝く時」 

小説 少年ハリウッド 完全版 (小学館文庫)

「正しい道ってね、
 意外とつまらないものなんですよ」

経験者は語る、ですかシャチョウ。
少しだけこの作品の事を調べようと思ったら
ついついシャチョウの年齢バレを読んでしまいました。失敗アチャー。゚( ゚^∀^゚)゚。

しかし自販機の後ろから初代組マフラータオル発見…って
15年前からそこにあったの(笑)キタニャー!!




「シャチョウのやる事って全部思いつきっていうか」
かき氷機は良いとしても転機グッズや着ぐるみ・・・はい??
となる気持ちも分からなくもない。
それもきっと初代組にとって良い経験になった筈です、たぶん(笑)
そんなシャチョウは今回も突然やってきて
「今からこの課題をやって下さい」と言う唐突さと真剣さ、
それに反する新生組の熱量の反比例ぐあいが笑いを誘います。


「最後は僕自身もガラクタになってしまうんだろうか」
過ぎた時間・使わない時間・使えない時間は捨てた事となって
歳をとっていくのか・・・劇場内の大掃除での段ボールで
『捨てる』と『のこす』の仕分けからそうモノローグするとは、
カケルなんという哲学的男子。
こういう独白は少し君僕と雰囲気が似ている。


「もしも君がアイドルとして人気が出たら
 彼らはありもしないことを週刊誌にベラベラ語ったり」

シャチョウそんな辛い過去を持ってるの!?(´ω`。)
冴えない友達、という少し酷い言い方をシャチョウはしてますが、
友人(普通の高校生)とは考え方や悩みも一歩先を行っているというのかな
違う世界に自分は生きているのか・・・カケル自身もそう薄々感じている事は否めなそう。


「間違えた道の方が正しい事だってあるんです」
普通に高校を卒業して普通の大学に進学して普通に就職して、
という人生が一般的に言う正しい道なのかもしれませんが
そんな流される道を辿る事は
きっとカケルの中で今悩んでる『捨てる』時間がたくさん含まれている気がする。
それならば、間違えた道を歩んでも『のこす』時間を作り出して
正しい道にしてしまえば人生満喫できる、
それをシャチョウが諭してくれた感じ。
だからシャチョウさん、
今までどんな波乱な人生送ってきたの。


「僕は今友達に別れを告げたのだろうか」
──もう普通の高校生には戻れない、戻らない。
友人に嘘をついてしまう間違った道かもしれないけれど
新しい靴で新しい世界へ、正しい道にしていく、
そんなカケルの岐路の瞬間だったように思えた。
しかし、ふとした瞬間にカバンの中が見えて友達にバレてしまわないか心配になってしまった^^;

このアニメは当初、キラキラアイドル物語なのかと想像してましたが
派手さはなく、簡単にアイドルにはなれるわけではなく
特に夢もなくスカウトされ若干他人事のようにアイドルをやろうかな的な
今時の高校生が悩んで葛藤していく姿が描かれていて
アニメというよりはドラマをみているような感覚でじわりじわりと胸に沁みていきそう。
水彩画タッチの絵柄とカケルソングも素敵で
なるほどエンディングのキャラソンはDVD毎巻特典_φ(・_・メモメモ
そして私が待望してる初代組がいよいよ来週三話に登場しそうで期待してます。

次回『第3話:彼らの未来』
(C)ノエルジャパンエージェンシー

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND