マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

【イベント】金色のコルダ Featuring 至誠館高校 



~キャスト~
八木沢雪広・土浦梁太郎 役・・・伊藤健太郎
火積司郎・火原和樹 役・・・森田成一
水嶋新・柚木梓馬 役・・・岸尾だいすけ
長嶺雅紀・不動葉介 役・・・保村 真
狩野航 役・・・岡本寛志
伊織浩平 役・・・山本圭一郎
江波紫音・佐々木淳之介 役・・・菅沼久義


5月31日(土)に横須賀芸術劇場で行われた至誠館イベントへ行って参りました。
開演直後、驚かされました・・・
キャストが至誠館の制服を着てる(感涙)
もう初っ端から感激させてくれるじゃありませんか。゜(゜´Д`゜)゜。
しかもアンビシャスもパワーアップしてるー!
(以下、昼夜ごちゃまぜ感想、主に岸尾さん中心の感想です)




◆オープニング曲「GREEN FOREST GREEN」
キャスト全員でアナスカ至誠館ゲームのテーマソングを熱唱。
・イトケンさん
制服シャツボタン一番上まで留めていて片手を胸に当てる佇まいで
まるで八木沢部長そのものー!
・森田さん
火積先輩のように髪型をオールバックにして(←昼の部では前髪を下ろしてましたが)
羽織ってる学ランの腕には笹と「誠」の文字入り+学ランの裏地は燃える炎柄!
・岸尾さん
つなぎの服(上半身部分は腰で巻いて)+黄シャツに白シャツ+スニーカー+
エスニックなブレスレット&羽付きネックレスはもうまさに新くんそのもの!
・他、岡本さんはもちろん笹かまトレーナーに赤ブチ眼鏡、
山本さんはサスペンダーでズボンを穿いていたり
長峰さんや江波さんもキャラ通りに制服を着こなしていて
これが興奮せずにいられますかっちゅー話です。

*******************

◆ドラマ「五つ笹のもとで」
「(OP曲の後)一曲歌ってヘロヘロ~高校一年生の筈なのに。
 ゼェーハァーゼェーハァー…この構成おかしいよね?」
「遅刻しちゃう!…今の『ちゃう』は『チャウ(ボンジーアの歌詞)』じゃないヨ」
「はい、ここから江波先輩の長いモノローグ入ります!」
「アドリブしたら楽しいです!ついでに演奏も!」
「火積先輩ぃー、額の傷が広がってますよー。
 広がりすぎてツノが生えちゃってますよー」
「シリアスなシーンは僕の出番なくなっちゃうので」

待ってましたダイサクのアドリブ炸裂\(^o^)/
今回のイベントはこのアドリブドラマを楽しみにしていたといっても過言ではありません(笑)
作品イメージを壊して欲しくないファンの方には大変申し訳ないですm(_ _)m

菅沼「僕の方が先輩なのに、水嶋の方が先輩っぽい…4月イッピから!?」
青 二 ネ タ も 待 っ て た ァ ァ ァ ー ー ー !!!
この場合、ダイサクのほうが後輩という位置付けにはならないのですね。
そして夜の部のほうだったかな、勝手に舞台袖に退却しようとするダイサクに
菅沼「ちょっと待て水嶋!本当にちょっと待て!ここはまだ台本にOUTって書いてないぞ!」
菅ぽん相手だからこその無茶なアドリブをするダイサクと
ちゃんとそのアドリブに対応する菅ぽん流石です。

夜の部のほうでは、江波先輩からお金を貰った新の話からの
江波先輩が八木沢部長にトランペットを学びたいという話になって
伊藤「じゃあ30分3000円で…あ、黒部長になってしまったw」
ま さ か イ ト ケ ン さ ん ま で ア ド リ ブ ー !!!
岸尾「黒いのは僕の前世キャラですよw」
柚木様同様に八木沢さんも白黒の二面性がある事が発覚(笑)

シナリオの中で笹かま先輩が火積先輩のモノマネをすると
森田さんまでアドリブぶちこんでキター!?
森田「狩野先輩、俺のマネ全然似てません」
岸尾「笹かまにもう一度チャンスを与えてください」
森田「(お手本として)最初、音楽なんて興味ねえ」
岸尾「いや『最初』は火積先輩の台詞じゃなくて笹かまの台詞w」
森田「…っっ(恥)」
山本「火積くん、ドンマイ☆」
グッジョブ山本さん(笑)
ここの部分、夜の部ではダイサクがトンガリ風(師匠)の真似をして盛り上がりました。
そんなこんなで台本通りに進まずにキャストを巻き込んだアドリブと
ムチャブリ満載なドラマに会場大爆笑でした。

********************

◆100万人の金色のコルダ~ドラマ「溢れだすアリア」(昼の部)
火原先輩と柚木先輩の3Bコンビキタァァ
ヒロインを誘うのに躊躇する火原先輩に柚木様がアドバイスで
「電話かメールかツイッターか…鳩で」
「じゃあハトにしよう♪」
うん、やはりこの3Bコンビは素敵。
いつか3Bキャラソン『P☆リズム』をイベントで聴きたいです。

◆100万人の金色のコルダ~ドラマ「想いのオーバーチュア」(夜の部)
ヒロインを好きな土浦を佐々木が冷やかしたり不動先生がアドバイスしてあげたりするお話。
土浦くんが初々しいったらありゃしません♪

********************

◆トークコーナー
イトケン&岡本さん、森田さん&ヤス、ダイサク&山本さん、
の3チームに分かれてお題に沿ったトークを繰り広げるコーナー。
「僕、ヒデさんに『声優界一絡みたくない男』って言われるから
 だからむしろアドリブやっちゃうでしょー!?」

だってダイサクにとってアドリブが通常運行ですものね(ニヤリ)
しかしフリーダムにやりすぎるビタイベとは違う…とは自覚しているようで
「何かあれば弊社がすみませんって謝ります」
混ぜるな危険コンビ(ダイサクと菅ぽんのビタコンビ)といい
森田さん・岡本さん・山本さんもみな同じ事務所ですものね。
弊社(青二)率の高い至誠館高校(笑)

そして森田さんから観客への質問で
Q:至誠館オンリーイベントを一番羨ましがっているコルダメンバーは?
森田「1:夕夜さん、2:小西くん、3…」
岸尾「3:浪川大輔」
おい新キャラですか`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww
森田「3:高木礼子ちゃん」
これはもう簡単です。夕夜さんしかいらっしゃりませんね。
夕夜さんは至誠館校歌を「いいなーいいなー」と最初は羨ましがっていて
でも羨ましすぎて最近は愚痴っぽくなって怒ってる風だとか(笑)

アニメのお話・・・
火積はゆっくり溜めて喋るキャラだけれどもアニメの口と尺が合わず
森田さんが喋る火積の台詞を先に収録してからアニメの作画を作って貰ったシーンもあったようです。

********************

◆ライブコーナー

「恋心」「River ~想いは満ちて~」
「恋心」は前奏が『凱旋行進曲』をモチーフとなっていているキャラソンですね。
 ♪たとえどんなに離れていても恋は終わらない~
という遠恋のちょっぴり切なさある歌詞とメロディが八木沢さんっぽくて好きです。


「KEEP ON DASHING!!」「キンセンカ」「Again」
森田さんは「キーポンダンシング」の途中で歌詞が飛ぶハプニング(笑)
「すいませんもう一回最初から歌わして下さい<(_ _)>」
魔 物 が 森 田 さ ん に 降 臨 。
歌い直した後「デキタデキタ☆」←火原先輩のように凄く嬉しそうで可愛かったです。


「BOM DIA!」「TE AMO! TE AMO! by ハイパー☆ラッキーマン」「Beijo♥Beijo」
まさか昼の部のオープニング曲が終わった直後のソロキャラソンTOPバッターが「ボンジーア」で
だいさくファンとしては興奮して大汗かきました。
ボンジーアは会場を熱くしてくれるにはモッテコイの歌ですね。
歌い終わりの「チャウ☆」の言い方がまた可愛いのなんの(*´∀`)
そして「チアモチアモ」は2番サビ終わりだったかな、
 ♪負~け~な~いよ~~~~~~~~~~
声が凄く伸びて長~く歌ってくれてるヾ(*´∀`*)ノ゛肺活量スゴイ
そして「ベイジョ♥ベイジョ」はサビ前の
 ♪キラキラ・ふわふわ・クラクラ・ふらふら~
の歌詞の所で首を左右に振るキュートっぷりったらもうズル可愛いです
 ♪その可愛さって反則だよ~
…ってその歌詞そのままアナタにお返しします。
魅せ方を知っていらっしゃいますね。


「TANDEM RIDE」
長嶺キャラソンはお初ですね。
間奏時に色々とモノローグというか愛のメッセージを語ってくれていましたが
「何か言うと思っているだろうが特に言う事はない」
言わないのかーい(笑)
その後のフリトコーナーでダイサクに「じゃあ最初から言うなw」と言われていたり
舞台袖にいるヤスのマネージャーにも「何言ってんだw」と突っ込みされたようです。


「ELEVEN -フィールドの熱い風-」
土浦&佐々木のキャラソンがイベで聴ける日が来るなんて感涙。゜(゜´Д`゜)゜。
土浦ソロキャラソン『エアストリーム』と同じメロディで歌詞違いのキャラソン『イレブン』を
イトケンさん&菅ぽんがサッカー日本代表ユニフォームを着て熱唱ー♪
しかも歌い終わった直後、
二人は互いの健闘を称えるユニフォーム交換も!


「青春エブリディ!」 
笹かま先輩&いおりんキャラソンもお初。明るいポップな曲ですね。
ダイサクと菅ぽんがバックダンサー(!?)として
ニコニコしながら軽快に跳ねたり手拍子したり動き回って
岡本さんと山本さんの歌を盛り上げてくれてましたー♪
そして後奏で森田さんがしれっと歩いてきたと思ったら
最後の最後で菅ぽんたちと同じ動作で弾けたー!
どうやらスタッフに止められてたのにこの曲で楽しんでる舞台上に参加したくなって
スタッフの手をどかして舞台に出てきたそうな(笑)

********************

◆エンディング曲「Andante」
アニメED曲が流れた瞬間、これでもう終演なんだ寂しい気持ちに(´;д;`)ブワッ
今までのコルダイベで『ハッピータイム』が流れると終演のお知らせで悲しくなるのと同じ作用。
サビ終わりの歌詞「ずーっと一緒に歩こう」を1オクターブ上で歌っていたダイサクが印象的。
低音メロディは苦手ですものね。

********************

◆アンコール曲「Ambitious-青雲の志で-」
マーチングバンドのように行進したり
握りこぶしをした腕を力強く上下に振り下ろしたり
応援団が太鼓を叩いてるかのように握りこぶしを後ろから前に突き出したりする
踊りというのかな振り付け&フォーメーションが最高。
森田さんはあまり歌わずに号令(歌と歌の間に「1!2!3!」とか「応援団!」とか
「他校のイベントには負けないぞー!」などと合いの手)に徹底していたり、
また、イトケンさんソロパートではイトケンさんを崇めるように
他メンバーが両手でキラキラポーズをしたり、
その後、全員が縦一列になって
「ビー・アン・ビー・シャス・ボーイ!」の歌詞部分で
少しずつメンバー左右に分かれて最後に山本さんが大の字ジャンプ(笑)
「ウィー・キャン・ドゥー・イッ」の歌詞部分では
山本さんが欽ちゃん走り(ジャンプ)をしたり。
フ ォ ー メ ー シ ョ ン な ど 構 成 を 考 え た 森 田 さ ん 素 晴 ら し い ー !
そしてダイサクのソロパートは「燦然と煌めく~ぅ↑」
語尾の音程を上げるヒーカップしていた所に思わずウハッ
ダイサクはここの箇所、夜の部ではちょっと低めに応援団っぽく歌いあげていました♪

********************

◆挨拶
岡本「俺の笹かまになってくれないか」
菅沼「ネオロマ下ネタ禁止だぞー!」
岸尾「お前の下半身の話はいいんだよー」
伊藤「そろそろストップね~w」
やはり収拾する役目は部長でいらっしゃる(笑)

ダイサク・・・
「今回のイベントはアンビシャスをやるために頑張ったようなものです」
先週月曜のリハ→夜にニコ生出演していたダイサクが凄くグッタリお疲れモードだったのは
この振り付けを覚えていたからだったんだろうなと把握です。
「夕夜さんが羨ましがるイベントになったのも
 ケンちゃんと森田くんのおかげです」

他校メンバーをもっともっと羨ましがらせちゃいましょうー♪
そして次のイベント日程(星奏学院祭4)が発表された際には
「8月23.24日?俺スケジュール空いてないやw」←嘘。
最後の最後でまた笑いを持っていってくれました。

森田さん・・・
「みんな未経験だったけどマーチング用語から覚えてくれて
 1時間半で振り付けも覚えてくれました」

岡本さんが振る旗(至誠館校章入り)の振り方まで指導したようです。
そんな森田さんのおかげでアンビシャスがパワーアップしてました。

イトケンさん・・・
「至誠館が羨ましいって言われるけど部長同士で話すると
 『健太郎大変だな』って言われますw
 でもボク至誠館の部長で良かったです」

え、なに、大変なのは主にアドリブ王のせいでしょうか(笑)
それでもこの学校の部長で良かったと言ってくれるイトケンさんの懐の大きさに感服です。

********************

◆終演アナウンス
岸尾「もう帰らn●§△※φ□」
森田「どうした水嶋ぁ~?w」
岸尾「高校一年生の筈なのに40歳だからァ~」
今回のイベントの名言(迷言?)は
【高校一年生の筈なのに】に決定\(^o^)/
最後の最後まで笑わせてくれました。

********************

昼夜公演各3時間弱もの時間、本当に、本当に素晴らしい一日を過ごすことができました。
キャストが至誠館制服コスチュームを着ている感激、
笑い転げたアドリブとムチャブリのドラマコーナー、
極めつけはアンビシャスのパフォーマンス!
だいさくが一生懸命に力強く振り付けしていた事が感動で
嬉し泣き寸前でした。(←泣いてないのかいw)

物販に関しては事前予約でパンフ、ブレードライト、イベントCDをGETしましたが
少し欲を言えば、ロビーが狭かったためか物販売場の時間が制限されて
当日自由にグッズを買えなかったのがとても残念です。
しかしネッ友様から新くんの海軍軍装verアクリルキーホルダを譲っていただき土下座感謝です。

何はともあれ、至誠館高校というのは星奏や神南や天音などと比較して
人気度は高くないのかなと失礼ながら勝手に思って少々イジけていたのですが
今回のイベントの盛り上がりっぷりを体感して勝手な思い込みだったと把握!
そして改めてワタクシ、
コルダイベントのダイサクが大好きなんだと再認識いたしました。
本当に、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。




















関連記事
コメント
こんばんは〜
レポ拝見させていただきました〜

さくらこは不参加組だったのでレポが載るの楽しみにしてたんですよ〜♪───O(≧∇≦)O────♪

DVD化が待ち遠しいです
>さくらこさん
いらっしゃいませ~さくらこさん^^
わ~読んでいただきありがとうございますー♪ つたない記事で恐れ入ります恥ずかしい~(//∇//) ホント、今回のイベントは特にキャスト全員が振り付けした「アンビシャス」の歌が一番の見どころといっても過言ではないですので、ぜひぜひコルダファンの方にはDVDが販売されたら見て頂きたいー! 超オススメです♪ ほんと早くDVD販売してほしいー! 早くポチっとしたーい!!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND