マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

金色のコルダ Blue♪Sky #7「彷徨いのラプソディ」 

金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版)

「俺はやるなんて一言も言ってない!」
「いつまで逃げるつもりだ」
反抗期な弟と口下手な兄…ほんにこの兄弟の不器用っぷりといったら。




「セミファイナル棄権せんでええんか?」
「他人の心配より自分の心配したらどうだ?」
タイガー&ドラゴンなスチルきたきた(笑)
土岐さんと大地先輩は共に部長の相方というポジションの者同士なので
きっと和解すれば凄く仲良しになれる気がします。
「お互い個性的な部長に振り回されて大変だな(大変やな)」とか
そんな会話が聴けそうー♪(勝手な妄想)


「俺には広すぎる」
律の凄さは俺が一番知っている。だから俺が代役なんて出来る訳が無い──。
響也は兄と比べられる引け目やプレッシャーに押されて
なかなか大空へ羽ばたけず悶々モード全開。
律は律で強引に物事をすすめておきながら
かなでや弟が自分でヤル気を出すまで黙っているタイプなので…ややこしくなるー!

「どっか遠くに逃げたい…怖いんだよ…
 だって敵いっこねえだろ律になんか!」

ブ ラ ン コ 抱 っ こ イ タ ダ キ マ シ タ 
律に匹敵するような音色じゃなくいいのです、響也自身のメロディを奏でれば──。
そんなかなでのフォローの甲斐あって響也が落ち込みモードから回復ヨカッタ。
でも普通は好きでもない男子にブランコハグは出来ないデスヨかなでさーん♪
Cパートの律の部屋にも驚かされました…職人部屋なのね!?


神南エンディングは三人のハーモニーが澄んでる
CVほそやんの歌声が加わるとますますイイ感じになるのですね。
そんなCVほそやん、ED出演者クレジットに載っていましたが
今回芹沢さんが喋ってるシーンあった!?
・・・なるほど、予告で「いよいよ出番です」と喋っていましたね。

次回『第8話:Op.8気高き薔薇のブリランテ』
(C)星奏学院オーケストラ部
(C)呉由姫・白泉社・KOEI Co, Ltd./コルダ製作委員会


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


金色のコルダ Blue♪Sky #7「彷徨いのラプソディ」感想
奏でよう、私たちだけの音を、音楽を。 「彷徨いのラプソディ」 あらすじは公式からです。 律の演奏に導かれる形でサードステージに勝利した星奏学院。 しかし、無理な演奏をしたことにより、律の腕はもはやコンクールで 演奏できる状態ではなくなってしまう。 そんな中、律はセミファイナルのファーストヴァイオリンに響也を指名。 不安に陥った響也は、激昂し菩提樹寮を飛び出し...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND