マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

神々の悪戯 #7「雪原の約束<ちかい>」 


「私はずっと貴女の隣にいたいのに…
 いつでも貴女を見つめていたいのに!」

バルドル強烈ジェラシー回(´∀`)ウヒョー♪



「冬だけによく降ゆ(=降る)な…フッ(シタリ顔)」
雪だるまを作るトール、寒くてクシャミをする尊、そんな尊に悪戯するロキ、
そして一人でダジャレを炸裂するハデスさんは雪合戦に巻き込まれて安定の不幸/(^o^)\
そんな楽しげな日常は今回までなのか、バルドル当番回は一気にシリアスモードへ突入。
誰もがバルドルに惹かれてしまう…そんなバルドルの能力とは関係なしに
接してくれる結衣にバルドルがアプローチ始動。
結衣が微笑んだ回数、話しかけた回数、髪が夕日に照らされて輝いた回数などを
数えているなんてバルドルが健気・・というよりはかなりご執心でいらっしゃるー!そして
アイキャッチが艶めかしいtkb-wo-sawatteru!?


「俺たちはずーっと一緒だ、約束な」
俺だけがバルドルの特別だったのに──。
幼少時の約束、それを違える要因となる結衣に牽制・邪険があからさまですロキロキー!
トールの解説でしんみりとなりつつも
今週も安定のトト様壁ドンwithロキの悪戯付き(黒板消し落とし)だったり
「ばっくはっつ、ばくはつ~、みんながよろこぶばくはつ~♪」
とテンションの高いアポロンのこの歌はCvミユ君の即興っぽい感じも醸したり
今回はシリアスながらも物語全体が重くなり過ぎないようになっていましたね。
とにかく、バルドルと恋仲になるにはロキのお許しがいる事は理解(´∀`)フムフム


「俺と・・・特別な思い出、作ろうよ」
キ ス し て 特 別 な 想 い 出 を 
ここはそういう展開の筈です結衣ちゃーーーん。゚( ゚^∀^゚)゚。
いえいえ、ここですんなりキスを受け入れちゃうようなヒロインは乙女ゲーとしてナンセンス!?
今回のような結衣の天然・鈍感・純粋な反応は
ロキが結衣に惚れるきっかけのようにも思えたので
原作ゲームをプレイをしている時はバルドル√からロキ√に変更したくなりました。
しかしそうは問屋が卸さなーい(笑)
結衣がロキに微笑んでいることにバルドル嫉妬メラメラ大爆発寸前ー!


「私しか見えないようにしてあげる」
黒 バ ル ド ル ご 降 臨 


「やめろバルドル・・・っ」
颯 爽 登 場 ロ キ が カ ッ コ E 


「ロキ・・・」
ロキを睨むバルの表情がたまらなくゾクゾクしちゃうー!


「俺だけを見ろよバルドル!お前は俺のものだ!」
ロキロキその発言はBLになっちゃうからーε=┏(゚ロ゚;)┛
と思ったらキャラ原案カズキヨネさんも「ホモジャナイヨーホモジャナインダヨー」という呟きが(笑)
点灯式カウントダウン・バルドル強引キス未遂・ロキの制止…などなど
クリスマスマーケットの華やかさと対照的なドロドロしたシリアスさの対比の演出が良かった。
一見BL風に見えてしまうやり取りなので
ここは容赦なくロキがライバルである結衣を罵倒しそうな所ですが
ロキが結衣ではなくバルドルを責めていた事、
トール曰く色々と複雑な『二人だけの絆』がありそう。

次回『第8話:光たる羨望<こどく>』
(C)BROCCOLI/神あそ製作委員会

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND