マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

バディ・コンプレックス #13(最終話)「アクセプション」 

バディ・コンプレックス ゾギリアに栄光あれ! Tシャツ ブラック サイズ:S

「俺のヒナをおおおーーー!!!」
いつからアナタのヒナになった?!
ビゾンは本当に色々と盛り上げてくださいます。



「うおおヒナあ!コネクティブ ヒナあ!」
だからアクセプションしたくなくて拒絶してるの気付いてビゾンさん。゚( ゚^∀^゚)゚。
自分とはなかなかアクセプションしてくれないヒナが
目の前で青葉とあっさりアクセプションしてくれて、
あれだけ「俺のヒナ!」を連呼して自己顕示を強調していたビゾンさん形無しです(´ω`。)

「未来は誰にも分からないんだからさ」
ヒナが特異点に突入し70年前へ行く→青葉と同級生になる→ビゾンの急襲から青葉を助ける
→60年後の未来へ幼女化して戻りリャザンの養子になる・・・
セピア色で描写されていたヒナのループ人生を
ヒナとCOUPLINGしたことで青葉が垣間見る事が出来たのですね。
しかし今回の時間軸ではディオが青葉の気持ちを尊重してくれたおかげで
今までとは違う未来が切り開くことが出来そう。ディオGJ。
「俺がいなくなると寂しがるヤツがいるからね」
「・・・っ!俺の事か??!」
「他の誰がいんだよお前も意外と鈍いなあ」
「にぶっ!?」
きっと今までの時間軸でもCOUPLINGしてきている青葉とディオですが
この時間軸での青葉とディオのNICE COUPLINGっぷりは最高の相性と言えそう


「お前に未来などないのだよ。
 我が怒りを存分に味わうがいい…渡瀬青葉」

タカピロがおじいちゃんボイスになってるー!
新たに書き換えられたビゾンの人生、今現在は
齢 90 歳 ぐ ら い !?!
特異点の中で撃たれてなお生き延びて青葉との対決を待ち望んでいたとは復讐心おそるべし。
そして執着型な性格っぽいので今でもまだ「俺のヒナ」だと思ってそう。
とにかく不憫で可哀想と感じてしまいましたが
2期への期待がますます高まる最終話でもありました。


********************

◆総括
【NICE COUPLING】や【プロポージング】という女性視聴者受けしそうな用語から始まったので、どれだけBLを匂わせてしまうのか少しハラハラしながら視聴を続けましたが、思った程あからさまに露骨なものはなく安心(!?笑)しました。
精神世界で心が繋がったり、遭難をして敵と味方の気持ちの距離が縮まる、いわゆるロボアニメの定番展開や、キャラクターデザインやメカニックデザインが一昔前のような古めかしさを感じるなど既視感の拭えない内容ではあったものの、何気に「コネクティブディオ」「アクセプション」する青葉とディオの二人を見るのが毎週楽しみになってました。
お兄ちゃんポジションの優しいリーさんといい、いつも厳しい副艦長が水着回でアタフタする実は可愛らしい人、フロムが予想外にイイ子だったり、敵側のアルフリードさんの余裕綽綽なドヤ顔、デンジャラスなDr.ハーン、などなど様々なキャラクターに楽しませて貰いました。
この作品のMVPはやはりビゾン。第1話でご乱心していた印象が強く、2話以降も明らかにヒナにご執心していて、そして病みモードに入ってしまう痛々しいキャラになってしまったのは少々残念に感じつつも、ヒナと青葉の仲を引き裂こうとする当て馬ポジションとして、単なる悪役の一人ではなく、ゾギリア行政局のお偉いさんにまで昇格するとは大いに物語に貢献してくれました。 最終的にはあまりにも一方通行なビゾンの想いが不憫で、思わず応援したくなってしまう程。
そんなビゾンがご執心しているヒナは連合でどのようなポジションとなるのかが気になる所ですが、一方で青葉を慕う まゆかちゃんとしてはライバルが目の前に登場で悶々してしまわないのか、青葉をめぐる女子たちの駆け引きが何かあれば楽しいかも。
そして私のお気に入りキャラクターはディオ。こういう無愛想でクールなキャラが懐柔というのかな、青葉に翻弄されて影響を受けて良い方向に成長していく姿、とても好きです。そんなツンツン男子のうっちーボイスがよくマッチングしていました。(欲目)
2期もディオの「Let's COUPLING」の笑顔が見られる事と期待しております。

(C)SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


バディ・コンプレックス TokyoMX(3/30)#13終
最終回 第13話 アクセプション ガラプーシカの2発目を準備しろ。15分後に発射可能、ゾギリアで使用する1年分のネクトオリビウムを 使用する兵器だった。シグナスはゴーゴン破壊を命じられる、ヴァリアンサー隊を出撃させる。青葉とディオは試作機で新型機を受け取りに出撃する。 ビゾンとヒナがカップリングを用いるがヒナに異変が生じる。ドクターハーンは強制的にカップリングを成功させる。2機が圧倒的な攻撃...
バディ・コンプレックス 第13話 「アクセプション」 (最終回)
バディ・コンプレックス 第13話 「アクセプション」感想
バディ・コンプレックス 第13話「アクセプション」
バディ・コンプレックスの第13話を見ました。 第13話 アクセプション ルクシオンとブラディオンを盗まれたことでゾギリアがカップラーを養成する前に叩くようにシグナスは出撃命令が下されるのだが、ゾギリアの砲撃で連合の部隊の半数が犠牲となったばかりかヒナとビゾンが強制カップリングで襲い掛かってくる。 「まさかカップラーが向こうにいたなんて…」 シグナスはかつてない窮地に追...
バディ・コンプレックス 第13話「アクセプション」[終]
評価 ★ カップリングするなよ? 絶対にするなよ? \ナイスカップリング!/    これはもちろん……
バディ・コンプレックス 第13話「アクセプション」
「今度は私が貴方を信じる番、青葉」 ビゾンと無理矢理カップリングさせられたヒナを助ける青葉! そして戦場に現れた特異点――!    アラスカでの戦いでゾギリアから発射されたガラプーシカの攻撃で戦力の半分を失った連合 ガガン中将が第二射を急がせる中、撃たれる前に破壊するよう命を受けたシグナス! しかしガラプーシカのエネルギーは、新エネルギーであるネクトオリビウムそのもの ...
君と行く明日へ―【アニメ バディ・コンプレックス #13(終)】
バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray](2014/03/26)松岡禎丞、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ バディ・コンプレックス 第13(最終回)話 アクセプション 手堅く王道!!
バディ・コンプレックス第13話 『アクセプション』 シナリオ〈画像)と感想。
【第13話のシナリオ】 ゾギリア軍と連合軍。戦線が縺れるアラスカ基地攻防戦。 混乱の中、乗機を失った青葉とディオは苦虫を噛み潰した思いで機体到着を待ち侘びる。 ゴーゴンの斉射で勢いに乗りたいゾギリアだったが連合の兵力はこの上なく多かった。 ヒナとビゾンは、新機体カルラとネルガルの性能を活かして先行し、連合の兵力を徐々に殺いでいく。 ゴーゴンの威力に酔いしれた基地司令...
バディ・コンプレックス #13
バディ・コンプレックスもひとまず終了です。敵の長距離砲の攻撃を受けて、連合は戦力の半数を失ってしまいました。そこへガラントに率いられた部隊が襲いかかります。さら
バディ・コンプレックス 第13話(最終話) 感想 - ディオが青葉を止める or 止めない
バディ・コンプレックス 第13話 「アクセプション」の感想です。 モノクロシーンでは、ディオが青葉を止める。 カラーシーンでは、ディオが青葉を止めない。 歴史の変わるターニングポイントを迎えた最終回でした。 記事の最後の方は、「バディ・コンプレックス」の全体印象です。
バディ・コンプレックス 第13話 『アクセプション』 ビゾンは良いキャラだった...続きどうなってるの?
コネクティブ・ヒナ!(笑)別に変じゃないんだけど可笑しい。コネクティブ・ディオじゃない違和感が半端ありません。 ビゾンが俺のヒナに何かあったらどうするんだ、と気遣っていますが、既におかしくなっている。洗脳されてるのに気づかない時点でダメだよね。いつもヒナを見ているようで見ていない。或いはヒナを想い青葉を憎むあまり視野が曇ったか。  敵にすると恐ろしい。強化ビゾンと洗脳ヒナによるゾギ...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND