マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

囀る鳥は羽ばたかない 第1~2巻/ヨネダコウ 

囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129)囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 129)
ヨネダ コウ

大洋図書 2013-01-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
初めて見たとき、綺麗な男(ひと)だと思った──
ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長。
本音を決して見せない矢代のもとに、
百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。
部下には手を出さないと決めてきた矢代だが、
どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。
矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。
自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。
傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる──。
(第1巻コミックス帯および裏表紙より引用)


「見下されんのゾクゾクすんだよ。
 ここだって俺の俺の舌技を完全無視だぜ?
 たまんねーわ」

この作品は、壮絶な過去と切ない片恋をする矢代と
矢代の分かりにくい優しさに惹かれていく百目鬼の物語。と同時に
矢代さんのドMぶりを堪能する作品。
ヤクザものというとシリアステイストで堅苦しく敬遠されがちですが
所々失笑する台詞が織り込まれているので多少読みやすいのではないでしょうか。
(以下、BLネタバレ感想です)




まずは影山(半分闇医者)と久我(少年院上がり)の恋バナからスタート。
影山は、若くてギラギラして体にいくつもの煙草の火傷痕がある久我に惚れるものの
ノーマルゆえに一度は久我を突き放してしまい、
しかし矢代の策略のおかげで影山と久我が結ばれて・・・
影山「俺はあいつ(矢代)にハメられ…」
久我「CHU❤アンタは俺にハメたけどなっ」
ベッドシーンでは余裕綽綽な若者に対して
余裕なくガツガツしてるオッサンの図、グッジョブ。
影山は久我にイイ意味でいつまでも振り回されるんだろうなと思うと微笑ましい。

第2話からの主人公は矢代にバトンタッチ。
1話から何気に予想はしていましたが
矢代は実は高校時代からずっと影山に片恋中(ノД`)・゜・。
報われない想いを抱えながら、しかし不特定多数の男と寝てしまう性癖の矢代は
新しく付き人になった百目鬼の下半身を咥えるものの
百目鬼は下半身が反応できない体で・・・しかし
「シャクらせろ、百目鬼。
 いいんだよ、勃たねえ方がいい」

部下と肉体関係を結ばない主義だけど
咥える所まではOKなのね矢代さん!?(笑)
「とりあえず朝食は
 でっかいけど皮のついてない
 フニャフニャのウィンナーがいいな。
 なんかだんだんこのフニャ●ン愛着湧いてきたなー」

矢代さんの咥えてる姿が色っぽいというのに、百目鬼なぜ反応しないの摩訶不思議。
むしろこんな矢代さんに私がムハーッとしてしまう(//∇//)

百目鬼の下半身が無反応になってしまった要因でもある義妹との確執が解消され、
仲を取り持ってくれた矢代の分かりにくい優しさにどんどんと惹かれていく百目鬼は
矢代が片恋する影山の存在を知ってモヤモヤしたり
男に体を赦す矢代に不満を募らせていく中、
次第に百目鬼の下半身に変化が・・・
「もし勃ったら それを頭(かしら)に知られたら
 頭は俺を側に置かなくなる気がする。
 …それだけは嫌だ。
 側にいたい。なんでもする。否定もしない。
 だからずっと近くに置いて欲しい」

百目鬼の独白にキューンと胸を締め付けられるー!
百目鬼の想いとは裏腹に、矢代は百目鬼をカタギに戻したいようで。

矢代「こいつ(百目鬼)バカだから相手にしなくていいから特にお前は」
久我「はーーー?なんで俺は“特に”なんだよ?」
矢代「…そりゃお前…あれだろ」
百目鬼が敬語なしに久我と楽しく会話する姿に嫉妬した矢代が久我を牽制し、しかし
なぜ牽制したのか言い訳できない矢代が可愛いなおい

そして2巻半ばで矢代が何者かに銃撃される事件が発生。
「何でもします。鉄砲玉になれというならなります。
 だから──」

頭の命を奪わないでくれ───。
そんな切実な願いと共に百目鬼が小指を切り落とすシーンは痺れずにいられなかった。
そして意識を取り戻した矢代に影山が百目鬼の小指の一件を話すシーンに
またも私の涙がグッとこみ上げてきた。。。

そんなこんな衝撃の展開な所で3巻へ。
百目鬼の想いがハッキリしてきた2巻から面白くなってきました。
百目鬼が矢代への恋心をどうひた隠しにしていくのか、
きっと隠しきれずに溢れ出る想いをどう制御していくのか、
また、小指を落とした事で百目鬼をカタギに戻せなくなった矢代が
今後、百目鬼に対してどのような態度になっていくのか、
早く3巻が読みたいです。

ドラマCD(囀る鳥は羽ばたかない) 囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ) ihr HertZ (イァ ハーツ) 2014年 03月号 [雑誌] CRAFT 58―ORIGINAL COMIC ANTHOLOGY (H&C Comics)

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND