マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バディ・コンプレックス #4「決断の時」 

バディ・コンプレックス 1 [Blu-ray]

「お前は戦うべき相手と
 守るべき相手も分からないのか!」

ディオが青葉を叱責するのはごもっとも。
むしろディオの怒声を先週から楽しみにしてました(*´∀`)
まあまあ落ちつけよ的にヤールさんに諭されて
お怒りモード終了させる所が素直で愛いヤツよ

分かり易いディオの言動は微笑ましく、本当は素直でイイ子(たぶん)だと思う。




「やっぱりヒナに会って訊くしかないと思ってさ」
平和な時代に生きていた平和ボケの顕著さかな、
青葉さん全く危機感ナッシングすぎて心配になる。
第1話でヒナを簡単に信じる所、また
まゆかたちシグナスのメンバーに頼られて連合入りした青葉の
流されやすさもまた不安要素。
そのうち、まゆかの支援を受けてゾギリアに潜入し
ヒナに会いに行くような気がしてならない。
そして今回話に出た青葉の妹・翼の存在も気になる所で
74年後の登場人物の誰かが翼の子供や孫という可能性も何となく想像してしまう。
もしくは翼も光る渦の特異点から未来にやってきている展開?

リーさんを危険に晒しておきながらまだそんなこと言う!?
そんな青葉の優柔ぶりにディオ絶句。
に対して含み笑いのヤールさんの表情が対照的で良い。
ここの大人組はみなさん落ち着いていらっしゃるー♪
落ち着いているといえば温和な艦長もですが優しそうな振りして
青葉を亡き者にしようとする厳しい面も。
でも本当に亡き者にしようとしていた訳でもなさそうな、
副艦長レーネさんを試すような言い回しの艦長、食わせ者でいらっしゃる。
そんなこの二人、デキてる風…?


「新任少尉殿にはまだ分からんか女心は」
「貴方もです!まったくんもうっ!」
リーさんエルヴィラさん社内LOVEデスネ❤
仲がおよろしいようでニヤニヤをありがとうです。
このラブラブっぷりだったり青葉を労わる優しいリーさんがカッコイイのですが
逆にこの高い好感度ぶりが怖い…のちのちリーさんが逝ってしまうフラグに思えて。


不貞腐れた「アクセプション」ではNOカップリング。
仲違いというよりはディオが一方的に青葉を嫌悪していて、
なのに青葉に説得されてあっさりプロポージング成功する展開は少々安易だった印象。
まだまだ青葉を嫌う溝は開いたままだと思われますが
無事カップリングしたことでディオの妹フィオナが助かったので
まあいいのかな(えー)
父に怒られてシュンとするディオ、だからどうしてそんなに素直で可愛いの
サボってないで自分の任務を全うしろ!みたいな感じで叱られて落ち込んでいましたが
そんなウェインバーグ父子の確執は大きそうでワクワク。
CVうっちーは父子の因縁設定を演じるキャラが何となく多い気がするー。

次回『第5話:傷跡』
(C)SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


バディ・コンプレックス 第4話 「決断の時」
バディ・コンプレックス 第4話 「決断の時」感想
バディ・コンプレックス TokyoMX(1/26)#04
第4話 決断の時 お前はコンラッド大佐を殺すところだったんだぞ。青葉を殴って怒るディオ。コンラッド大佐は無事、お前は救世主なのかもな。 習志野基地に補給と修理に立ち寄るシグナス。ヒナも拘留される、敵が彼女の名を呼んだから。それ以上に上司に疑惑の念を抱かせたから。 青葉は下船を許される、監視役は那須まゆか。70年後だが自宅のあった習志野、自宅は既に無くなって更地だった。妹のデータも存在しない、...
バディ・コンプレックス 第4話「決断の時」
「ここには俺を必要としてくれる人がいる  ここで力になりたいんです」 シグナスに残り戦う事を決めた青葉 ヒナに会って色々と確かめたい事がある――   強制デカップリングしたうえ敵に接触を試みコンラッドを危うく死なせるところだった青葉 ディオに思いっきり殴られる事になったけど ヒナは敵じゃないと信じてるのですね 取りあえずコンラッドが死なずに良かったけどエルヴィラさんとそうい...
バディ・コンプレックス 第4話「決断の時」
バディ・コンプレックスの第4話を見ました。 【送料無料】バディ・コンプレックス 1【Blu-ray】価格:5,513円(税込、送料込) 第4話 決断の時 「分かっているのか!?お前はコンラッド大尉を殺すところだったんだぞ!戦闘中にコクピットを開き、あまつさえ敵のパイロットとコンタクトしようとは何を考えてる!?」 「雛がいたんだ…」 「誰がいようと関係あるか!ゾギリアは敵...
バディ・コンプレックス 第4話「決断の時」
70年後の習志野に降り立った青葉 そこには故郷の面影も無く、家族の行方も分からない。 行き場の無い青葉に、まゆかは彼が必要だと話すが…。 過去から来た青葉は、時の異邦人ですね。 ディオの妹フィオナも登場。 堅物なのにシスコンのかな、ディオって?(笑)  
バディ・コンプレックス 第4話 『決断の時』 決断早いな。
兄貴キャラは怪我、ディオは怒りの鉄拳、そして…ヒナ・リャザン?リャザンの秘蔵っ子、という言葉から養子みたいですね。そんな彼女は営巣入り、どうやら敵との内通を疑われているみたいです。次会ったら殺して無実を証明する!なんて思ってそう。  他方青葉はディオから折檻食らってます。リーが怪我をしたのが大きいですが、自身も強制デカップリングでダメージを負ったみたいです。あとで分か...
バディ・コンプレックス #4
青葉が戦う決意をするお話でした。青葉が戦闘中に雛と接触しようとしたために、リー大尉が負傷してしまいました。ディオは青葉を殴りつけるのでした。負傷したリー大尉を見
バディ・コンプレックス 第4話 - 2回目の「コネクティブデイオ !!」に感動した
バディ・コンプレックス 第4話 「決断の時」の感想です。 もう一度カップリングしよう! ―― コネクティブディオ !! 青葉が過した環境のいま、カップリング失敗後のディオ家族のいま。 それをふまえた2度目の「コネクティブディオ」コールが熱かった。
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。