マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

純情ロマンチカ 第17巻/中村春菊 

純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊

角川書店 2013-08-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦と秘密の恋人関係&
同棲生活続行中の大学生・高橋美咲。
誕生日当日、宇佐見に鎌倉へと連れ去られた美咲だが、
そこで偶然(!?)取材に訪れていた蝶人気漫画家・伊集院響と再会する。
告白の返事を求め「好きになって欲しい」と言う伊集院に美咲は「ムリです」と断るが、
どうも相手は一筋縄ではいかない模様。
その上、ついに兄・孝浩から卒業後の引っ越しを具体的に切り出された美咲は…!?
願い・迷い・離別・自覚──ドキドキ☆ラブレッスン17巻♥
丸川書店の社長・井坂龍一郎と秘書・朝比奈薫の恋愛事情「純情ミステイク」&描き下ろしも収録♪
(コミックス裏表紙より引用)


「俺、本気で高橋君の事ますます好きになったみたい」
二度目の告白して美咲にビシっと断れたにも関わらずこの反応、、、
伊集院てんてーは粘着タイプ(*´∀`)
ウサギさんを始めとする宇佐見一家の執着ぶり(笑)もなかなかですが
伊集院先生のコレはストーカーレベルでちょっと怖いものがあるかも。
(以下、BLネタバレ感想です)



何気に・・・シズクさんは実は【ザ☆漢】のコアファン!?
美咲に対していつもツンツンしていますが、本当は美咲と相性が合うのかもしれません。
そんなシズクは私の中でCVカッキーで脳内変換されています。
そんなこんなでシズクもいつかBL展開があるとイイナと。(春菊てんてー宜しくお願いします)
もしそういう展開があるとすればシズクの相手はどんなキャラがイイかなー。
美咲にフラレて落ち込む伊集院先生を慰める展開も良し。新キャラでも良し。
(勝手な妄想でゴメンナサイ)
でも当初はジャプン編集長とムフフな関係かと勘ぐってました。
↑まだその頃はまさか横澤さんとカプになるとは思っていなかったので。

伊集院先生からの美咲へのアプローチ大作戦で
ウサギさんが嫉妬の嵐になるのは通常運行ではありますが、
「俺はいつだってウサギさんといれば(ゴニョ)
 た…楽しーし…(ゴニョゴニョ)」

美咲のその一言でウサギさんの沈んだ心は一気に浮上。
嫉妬で荒れ狂っていても、嬉しさで心を浮上しても
いずれにしても美咲とヤることはヤる展開は毎度の事ですが
それでもモヤモヤした気持ちのままスルよりは
幸せな気持ちでスル方が読者も幸せ感を味わえますものね。

「『現在ウサギさんとお付き合いしていて
 一緒にいたいのでそれ(引っ越し)はムリです
 ごめんなさい』
 って言えるかボケー!!!!」

言ってしまえばイイじゃないか。
孝浩兄チャンに言ってしまえればスッキリするだろうけれど
美咲の性格上、孝浩を苦しめたくないとか体裁を気にする子なので
ウサギさんとの関係を白状するのは難しそうー。
ウサギさんとイチャイチャしている所を孝浩に見られたかもしれない場面がありましたが、
もしかして意外と孝浩は二人の関係を知っていて知らないフリし続けてる、
なんて事はないのかなー。そんなことを変に勘ぐってしまいます。

「ウサギさんと一緒にいるために
 俺はどうしればいいんだろう…」

強引に兄チャンちでお泊まり会をさせられて美咲が自覚したのは
ウサギさんと一日だって離れたくないこと。
なんといっても・・・
弟が泊まりにきてるのに兄チャンは義姉ちゃんとイチャイチャCHUしてるんですもん(笑)
これは卒業後も兄チャン家に一時居候するのも美咲としては却下なお話。

ウサギさんとの関係をもし白状するにしても孝浩に認めてもらうためには
美咲はウサギさん家から自立をし、社会人として一人立ちした方が良いのかもしれない。
ただ一緒にいたいから、というだけで今のままウサギさんに守ってもらうだけでは
『セレブ』なウサギさんと『普通』な美咲の格差は縮まらないだろうし、
(社会的に美咲がセレブになることは難しいとしても)
美咲もウサギさんを支えられるような対等の立場になれるよう努める事が
孝浩や、そしてゆくゆくはウサギ父からも
きちんと認めてもらえるようになれるのではないかと感じます。

そして伊集院先生のアプローチはまだまだ続いていて
「まだ自分の想いの半分も伝えきれていないから(ボソ)」
伊集院てんてーどんだけ自分の愛を押し付ける気でいらっしゃる!
まだまだ美咲の災厄は続きそうです。
ちなみに私の中で伊集院先生CVべーさんボイスで脳内変換。

********************

◆純情ミステイク
先月発売の『セカコイ』新刊だったかな、井坂さんが新社長になった話題が上がり
久々にミステイク組の話が読みたいと思っていたところ早速読める喜び(*´∀`)
「不満である。俺が社長になってから一回もやってないから。
 非 常 に 不 満 で あ る 」

井坂龍一郎ムラムラ欲求不満
朝比奈の事ですので、社長になってますます多忙になった井坂さんの体調を考えて
イチャイチャな事は控えているのだろうと思いますが、
それでもキスを拒否され続けたら井坂さんとしたら不安になるだろうし
更には朝比奈から見合い話まで持ち込まれたら井坂さんがブチ切れるのも当然。
それでもいざとなったら朝比奈さんも動くわけで
「龍一郎様は私のものです」
秘書としての仕事にかまけて、なかなか自分の気持ちに気付けない朝比奈の
たまにしか見せない焦り顔は希少価値ありですね。
「キス位どって事ねーだろが」
「無理です。キスなどしたらきっと貴方を抱きつぶしてしまう。
 貴方に触って理性が保てる訳がありません」

朝比奈さん無表情な能面ヅラで凄い激甘台詞おっしゃってる
ふおー、久々にミステイク組を堪能できました。
あとでミステイク単体のコミックスを読み返してまたミステイク充しようと思います。

CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2013年 10月号 [雑誌] BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 10月号 drap (ドラ) 2013年 10月号 Chara (キャラ) 2013年 10月号 [雑誌]

関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>朔さん
こんにちは朔さん、初めまして^^
角先輩のウサギさん狙いだった時も衝撃的でしたが、伊集院先生の愛の深さ・重さもまたとても未知数でハラハラです。 ますます伊集院先生の執着、粘着ぶりが過熱しそうな予感でドキドキしますね♪ と同時にウサギさんのジェラシーもどこまでヒートアップしていくのかワクワクです(*´∀`)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND