マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

Free! #4「囚われのバタフライ!」 

別冊spoon. vol.39 2Di  62485-03  「劇場版銀魂」表紙巻頭16ページ大特集/Wカバー「Free! 」 /特別ふろく「劇場版銀魂」ピンナップ、「Free! 」&「K」特大ポスター (カドカワムック 498)

「理論は全て頭の中に、、、
 入ってません\(*3ω3*)/」

ヤ ン チ ャ っ こ 渚 は 隠 れ ド S ・ ・ と 見 た 。
頭をグリグリ当てて遙には甘えん坊ぶりを見せつつ
怜にイタズラして遊ぶナギちゃんのラブリーと小悪魔さが底知れない(´∀`)
そして意外にも大食い君なのですね(笑)



今回から夏服へ衣替え。
白シャツ黒襟のクレリックシャツにドット柄タイ、という
最近は男子高校生の制服もオシャレ!…二次元限定?
部活動も本格的スタート。
「この前のような醜態は晒しません
理論の準備運動が入念だったり、泳ぐイメトレ準備万端で臨む怜の
ポジティブシンキングぶりがいっそ清々しい(笑)
案の定、泳げず終いですが、空気を求めて水から上がる時の
「ぶはーっ」という苦しげな荒い息遣いが秀逸ですCVひらりん


◆Ba(バック)=背泳ぎ
◆Br(ブレ)=平泳ぎ
◆Bu(バッタ)=バタフライ
◆Fr(フリー)=自由形(主にクロール・バタフライも有)
怜に教える様子から予想するに
渚は平泳ぎ担当、真琴は背泳ぎ担当、遙は勿論フリー担当、
という事で怜がメドレーリレーで担当するのはバタフライ??
秀才くんなのでクールで高慢なタイプなのかと想像していましたが
美しい泳ぎのため指南してもらおうとする謙虚さ・素直さはとても好感が持てる。
「当然です。いいでしょう。
 ・・・ぶはっっっ…何故だ…??」

自信満々なのに泳げない怜ちゃんのテンプレ台詞になりつつありますね(*´∀`)カワイイ

「ブーメラン水着が悪かったんだーっ!!」
「それって僕が貸した水着だよね、なんか酷くない?」
「酷くなーいっ!!!」
怜ちゃんのオーバーアクションが楽しい。
前回もそうでしたが、今回は『なぜ怜ちゃんは泳げないのか』会議でも
体全体を使った手振り身振りが大きくて面白く。
CVひらりんご本人も自他共に認めるアクション声優(アフレコ収録などでよく動く)
ですので役柄とぴったりシンクロしていらっしゃる♪
そしてブーメラン水着(背面)がアップになってキュッと尻筋が引き締まったり、
はたまた準備運動が非常に艶めかしかったり、
平泳ぎを教わる怜の開脚ぶりが水中から映しだされたり、
なんて眺めの良いカメラアングル・・絶景です。


水着ファッションショーまさにデリシャス
ゼビオとデポが合わさったような名称のスポーツ用品店で水着試着三昧。
怜だけにレインボーから始まり
ペンギン・シャチ・蝶・イルカなどなど魅せて(?)くれる中、
「締め付け感が、、、イイ☆」
アバンでも悩みまくっていましたが
さっぱりハルちゃんの水着の違いが分かりませんー!ごめんなさい(笑)
そして着替え途中でカーテンが開いてしまう怜ちゃんはオチ担当!?
半尻も良いですがどうせならば前を向いてくれてたら()
大変イイ味を出してくれる怜に楽しませてもらいました。
※しかし蝶柄の水着で思わず『武装錬金』のパピヨンを連想。


先日のバトルで凛が悔しがってた理由を色々予想しましたが、なるほど、
鍛練を休んでた遙に勝利しても嬉しくないという事だったのですね。
遙以上に過去の勝負を引きずっている凛は遙に囚われているよう。
しかしまさか壁ドンならぬ
「お前は俺のために泳ぐんだ」
網 D O ー ー ー N (゜∇゚
壁ではないので「ドン」という音ではありませんが、
金網の「ガシャン」という音がまたこのシーンを効果的に盛り上げてくれて。
ここで迫られた遙が大人しくじっとしたままではなく
「俺に負けても泣くな」
凛の腕を掴んて攻めに転じる展開が少女漫画とは違って
ほのかに醸されるBLの匂いにウハウハしながらも
ギ リ ギ リ B L で は な い の が こ の 作 品 の キ ャ ッ チ ー な 所 。
※でも薄い本ではバリバリBLで読みたい…矛盾してる私です。


「非ブーメラン型水着、OK」
全く以てOKではありません。゜(゜^o^゜)゜。
どうしてブーメランビキニではなくなってしまったのですか怜ちゃん。
・・・今回でブーメランともおさらばで至極残念(笑)
「自由じゃない…」
凛に囚われる不自由さを感じる遙の言葉と、戯れる蝶々から
自由(クロール)ではない=バタフライを閃いたの怜ちゃん!?
いきなりバタフライで泳げるようになっているとは驚き。
おそらく天ちゃん先生の言葉「閃きと努力」の伏線がここに繋がるのですね。
そして天ちゃんがスポーツ用品店に引率したがらない理由が早く知りたい。

真琴の眼鏡・お風呂上がりっぽい髪の濡れ具合といい、
マコ弟が遙にしがみついて寝てる構図といい、
チューペットを咥えている画といい、
微笑ましさとヤマシイ気持ちで大変です私の心。
そしてハルちゃんは意外と面倒見が良さそう、そんなエンドカードですね(´∀`)

次回『5Fr:試練のオープンウォーター!』
(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND