マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

花は咲くか 第4巻/日高ショーコ 

花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)
日高 ショーコ

幻冬舎 2013-04-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
俺の方が──…
 ずっと先に好きになったんです。

少しずつ距離をつめ、ようやく互いの想いが通じた矢先、
桜井が大阪へ転勤することに。
それを知った蓉一は…!?
強く惹かれあいながらも、ためらい、今一つ踏み込めなかった桜井と蓉一。
ようやく互いの心が寄り添ったその矢先、桜井の転勤が決まる。
なかなか桜井が伝えられないうち、蓉一が知るところとなり、
思わず言い争いになってしまい…!?
(コミックス帯および裏表紙より引用)


表紙&裏表紙=蓉一の背後から桜井さんが抱擁する図にキュンキュンせずにいられない
背中から抱きしめられて本当は内心嬉しいはずなのに
きっと頑張って澄ました顔してるだろう蓉一が愛しいです。

「『待ってて』って言われれば…
 こうやって犬みたいに待つことしかできない
 俺の方がヘンなのかな」

そんな蓉一が桜井さんにラブなのは読者にビシビシ伝わってきて
桜井さんの帰宅をずーっと待っている蓉一の健気さが可愛らしく
なのにそんな事も露知らず会社で残業している桜井さんの無頓着さが憎いです(´∀`)
(以下、ネタバレ感想です)



Q:なぜ転勤話を話さないのか?
 ①大したことだと思ってないから「たかが転勤だろ」(吉富談)
 ②毎週末こっちに戻ってくるつもりだから「独身で金持ちじゃん」(菖太談)
 ③やっぱり俺と離れようとしている
「・・・③か・・・?」
蓉 一 ネ ガ テ ィ ブ 発 動 。
蓉一が不安になるのも分かる分かる。
この件は全面的に桜井さんがよろしくありません。

「──大人だから
 完璧な答えを用意してから言いたいんだよ」

桜井さんの言い分も分かる訳で。
大人になると勢いだけでは生きられなくなるもの。
だからと言って、男同士だから&歳の差があるから、などなど
そういうところにこだわって躊躇しているから
ハッキリしない桜井さんの態度に藤本が苛立つのですよね。

「だいたい相手は蓉一だろ?男だろ?
 そんなのは最初から恋でもなんでもないんじゃないのか?」

蓉一からバッサリ振られた藤本に竹生さんが励ましの叱咤??
「本当に本気で好きなんですよ!?」
「それが全くわからない!!
 だって蓉一だろ?蓉一なんて───
 俺にそっくりだって親戚中が───言ってるし
 (蓉一とか ないない)」

え、ちょ、竹生さん?!?!ヾ(*´∀`*)ノ゛
当て馬ポジションの藤本はいずれ菖太と恋仲にでもなるのかと勝手に予想していましたが
ここにきてまさか竹生さんと・・・!?
竹生さんは男同士の恋には全く反応をしめしておらず、
しかしながら蓉一や桜井さんが恋仲なのか興味津津だったり
藤本のホモ疑惑を目の当たりにして、
今後は多少、男同士の恋にも目覚めていくような展開を期待しています。

「じ…時間をおこうって言われましたけど…
 どれくらいかわからなくて…その…」

転勤話で喧嘩しつつも、若さゆえに特攻ある蓉一から桜井さんのもとを訪れて仲直り。
タジタジ&ちょっと構えながら、でも桜井さんに頭ポンポンされて
安堵する蓉一の「桜井さんには敵わないな」みたいな表情がとても良い。

「僕もです。僕の方が──…
 ずっと先に好きになったんです」

ベッドインでの蓉一の初々しさがホント鬼可愛くてタマラナイ
更には裸で抱き締め合いながら桜井さんからの「好き」という言葉を受けた蓉一の
感極まって凄く嬉しそうな顔をしてるのも印象的でした。

澄まし顔のポーカーフェイスなのに内には熱い想いを抱いている蓉一と
そんな年下学生に翻弄されながらも若さだけでは突っ走れず
大人ゆえに慎重になってしまう桜井さんの、
二人の関係がとても焦れったくて大好きです。

RuTiLe (ルチル) Vol.54 2013年 07月号 [雑誌] Chara (キャラ) 2013年 08月号 [雑誌] Dear+ (ディアプラス) 2013年 07月号 [雑誌] 花音 2013年 07月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND