マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

黒執事 第16巻/枢やな 

黒執事(16) (Gファンタジーコミックス)黒執事(16) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな

スクウェア・エニックス 2013-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
乱暴にして申し訳ございません
ウェストン校長主催の「真夜中のお茶会」。
シエルが参加できる方法は唯一つ…
伝統あるクリケット大会の最優秀選手になること。
各寮から選ばれた、若き弾ける学生たちが、萌黄の芝生を走る。走る。
世界で一番スポーティな執事漫画をあなたに…。
(コミックス裏表紙より引用)


「私の教えを忘れてしまったのかい甥っ子よ!」
レドモンドの叔父=ドルイット子爵!?
まさかの子爵再登場。
豪華客船編であれほど大暴れしておいて しれーっと再登場してくれました(´∀`)
しかしなるほど、レドモンドと子爵はキャラデザは勿論のこと
ナルシーな性格などこうして並んで見ると酷似ですね(笑)
(以下、ネタバレ感想です)



「校長の決定は絶対」
デリックについて隠し事をするP4寮長たち。
校長が決めた事ならば間違いない、という認識が生徒達に強く
故にデリックがなぜ寮替えされた事に疑問を持つ生徒も全くおらず。
色々と嗅ぎまわるシエルに対して紫寮バイオレットがスケッチしていたのは
化け物がシエルを襲おうとする画・・・
とても意味深で、何者かがシエルを狙っている暗示のよう。

引き籠りのデリックを紫寮から出させる作戦に出るも、
そもそもデリックは紫寮内にいないことが判明。
火事で燃えてしまう紫寮を悲痛な面持ちで見ているバイオレットは
何を思っているのだろう。

いざクリケット大会の前夜祭にて、
リジーがシエルを応援することに嫉妬したり
シエルが女性陣に絡まれていると
「シエル貴様リジーというものがありながら
 ×○※△□@アふじこ!!」

エドワードのシスコンぶりが本当に可愛い

そしてシエルパパとダンディ紳士ディーデリヒの過去話もあり
リジーのパパ=ディーデリヒの寮弟(ファッグ)だったのですね。
リジー「え…?お父様ふぁ寮弟…?」
エドワード「ヴィンセント伯父様より年下だったのか…」
いえいえ、多分リジーパパは年齢相応だとは思うのですが
シエルパパの容姿が歳若だから仕方ないですものね。

いよいよ大会当日。
青寮は頭脳派ゆえに体力勝負事にはめっぽう不利な中、
赤寮の温和そうなハーコート先輩が魔球な変化球を投球をして
ますます不利な状況の中、頭脳派ならではの策略を・・・
下剤入ミートパイを赤寮に食べさせて試合続行不能にさせるとは
なんというスポーツマンシップに則らない反則技ヾ(°∇°;;)
そんなこんなでマウンド上でへっぴり腰で うな垂れるハーコートの姿がまるで
「ダメ…ッ 今動いたらっ…
 (ハァハァハァ)
 あっっっ…」

これはBLですか枢先生ありがとうございます(*´∀`)
ハーコートの喘ぎ声、CVはどなたが良いでしょう。

決勝は青寮vs緑寮。
青寮の作戦打法を見破るエドワードのちょっとした見せ場もあるので
ますます私の中でエドワードの好感度が上がります。
この試合、もしかしてシエルパパがディーデリヒを永遠の寮弟にしたように
シエルがエドワードを永遠の寮弟にする、というような展開もあるのだろうか。
そんなエドワードが今後も活躍してくれる事を期待しています。

今回16巻のカバー下は『黒クイズ』。
「ニューヨークへ行きたいかーーー!?」的な
アメリカ横断ウル●ラクイズではなくて
「ニューデリーへ行きたいかーーー!?」
インド横断ウルトラクイズのようなファイナルアンサーのような(笑)

(C)2013 Yana Toboso


Gファンタジー 2013年 07月号 COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2013年 07月号 [雑誌] 少年ガンガン 2013年 07月号 Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム) 2013年 07月号

関連記事
コメント
こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画19回目のの最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございますのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画19の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6937.html

そして大変遅くなりましたが、今回も「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?20」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6916.html

なお、最終的な締め切りは7月6日(土)までになっております。


またアニメ評価企画20回目を記念して、6月21日(金)の21時半より「ネットラジオ」にて、19回目までに集計したデータ等を纏めてこれまでのアニメを振り返るという企画を開催予定です。ご都合が合えば聴いて頂けると嬉しいです。長文失礼致しました。
>ピッコロさん
こんにちは~ピッコロさん^^
前回分の集計お疲れ様でした。 みなさんの感想をまとめて拝読することができてとても楽しませていただきました。 今回の企画もお誘いいただき本当にありがとうございます。 記事が出来上がり次第トラックバックいたします。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND