マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

ちはやふる2 #9「わたのはら」 

ちはやふる Vol.8(Biu-ray) [Blu-ray]

「かるたサボってたお前なんかに2度と負けるか」
クイーンの矜持おそるべし。
それよりも・・・



「だ、誰? あ、その泣きボクロ…詩暢ちゃんかぁ!」
新さん、クイーンを下の名前で呼ぶほどに親しかったなんて…ちょっと妬いてしまう(えー)
千早や太一などと喋る時の新は物静かなイメージだったので
こんな風に驚嘆を露わにする姿が意外。
しかも若宮さんから言われた嫌味に対しても微笑ましく甘受してしまう、
新さんの心の広さが何気に好感を持てた。
しかしもしクイーンと対戦するような事になり敗北したら
今回のような余裕の態度は出来なくなるのかもしれませんね。

「本当の本当に怖いのは…美しい人間★」
女子が憧れる男装女子キャラを演じさせるならサイガー(*´∀`)
そんなカルタ最強チームの一員・山井さんのナルシストぶりが面白い。
睫毛にマッチ3本乗せ・・それ何の自慢(笑)
睫毛自慢ならば菫ちゃん(のマスカラ)も負けてはいないはず!?


「強さってなんや」
替え玉参戦したことにより、目下 個人戦オンリーだった新が
チームプレイで仲間とモチベーションを上昇させて
勝ちをもぎ取っていこうとする楽しさを知った今回の話。
替え玉だから大人しく正体がバレないようにしていなくてはならないはずですが
新のことですもの・・・カルタの前に座って眼鏡を装着したら
アドレナリンが出ないはずがない(笑)
今回のサブタイトル『わたの原(漕ぎい出てみれば久方の~)』の一首は
大海原では地上とは違う美しい景色が見れるという意味合いを持っており、
まさしく個人戦とは違う、団体戦での興奮を新が味わった話とリンクしていましたね。
しかし薄々危惧していましたが替え玉出場によって
明日の個人戦に出場できなくなりそうな雲行き…というかまさに大荒れの天候。
このトラブルで新は勿論のこと、千早にもクイーンにも衝撃を与えそうな予感大。
クイーンの場合は、日程がカブってしまった鳥人間コンテストが気になって
試合に集中できないパターン??(笑)

次回『第10首:むらさめの』
(C)末次由紀/講談社・VAP・NTV

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND