マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

八犬伝-東方八犬異聞- #8「邂逅」 

八犬伝  ‐東方八犬異聞‐ 第9巻 (あすかコミックスCL-DX)

「生きたいか?なぜ生きたいと願う?」
愛しい人と一緒にいたいから。
道節CV三木眞さん、素晴らしい好演でございました。



「目玉ァ?!あああ…っっ目玉がァ目玉がぁ目玉ァァ!!」
メグ in さきいか。
常に冷気を放ってしまう道節の事を怯えない信乃&荘介とは対照的に
メグに怯える道節さんの驚愕ぶりが面白い。
酔っ払い客を追い払うために巨大化したり
はたまた縮んでコンパクトサイズになるメグは確かに不気味。
多分メグが真っ黒ではなくて、ピンク色とか黄色だったら
まだ不気味さが軽減されそうですが
けれどメグは真っ黒で不気味なのが良いのかもしれない(笑)
でも客室のドアは壊さない様にしてねメグちゃん。


「むつき…いつかきっと…」
CV三木眞さんということもあり、浜路=妹フラグ!? 三木眞ボイス高いー♪
浜路がいつも信乃たちの帰りを待ちわびて不安になるのは、
約束をしたのに迎えに来なかった兄との辛い想い出がトラウマになっているのでしょう。


「体は寒いが心はもっと寒いー!
 こんな生活もうヤダー!」

彼女とデートをしようものなら邪魔をされ
会話しているだけでも友人を凍らせてしまう結果・・・道節さんは常に ぼっち状態。
声を裏返しながら嘆く姿に(本人は至って必死なのでしょうけれども)
なんとも可愛らしくて思わず微笑んでしまう。
こんなお茶目モードな笑い話からガラリと反転して
「私は姫に命を拾って貰っていたんだね。ありがとう」
聞えるか聞えないか位のボソっとした感謝を述べるシーンがまた何ともジーン
美声を代償にした雪姫もきっとこの言葉で気持ちが救われた事でしょう。
でも道節は雪姫が何を代償にしたのかはまだ分かっておらず、そんな後日談はまた別の話。
ということで、妖によって命を救われた者=八犬士6人目発見。
アザはどの場所にあるのかなー。 小文吾のようにキワドイ部位デハナイヨネ(笑)


「生きて 傍にいてやりたい」
「お前は妾のただ一人の友と同じ事を言う」
黒石さんの美しい挿入歌効果で雪姫が道節を助けるシーンは感動して鳥肌が立った
CV三木眞さんのお茶目モードと切実モードのギャップの洗練さがまたお見事GJ。惚れる。
この8話が一番の素敵エピソードだったと感じました。
道節の愛しい人の傍にいたい願いは
信乃(雪姫のたった一人の友)が荘介や浜路を1人にしたくない気持ちと同じもの。
いつか道節さんの手に握られた花の髪留めが妹に渡せる日が来る事を祈っています。
ところで丶大法師の氷漬けは溶けたのかなー(笑)
そして帝都に戻った信乃は勝手に雪山遭難していた過去を
枯れてる彼にたっぷり咎められてお仕置きされそう(*´∀`)

次回『第9話:番人』
(C)2013 あべ美幸・角川書店/八犬伝プロジェクト

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND