マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

昭和元禄 落語心中 第3巻/雲田はるこ 

昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))
雲田 はるこ

講談社 2012-10-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
1巻で名作の誕生を予感させ、2巻でそれを確信に変えた
雲田はるこが、3巻で魅せるは、真髄。
昭和の落語会を舞台に才能と生き様のせめぎ合いを濃密に描く!
貧乏どん底二人暮らしの菊比古(後の八雲)と助六。
荒れた暮らしをしてるってぇのに、売れっ子の助六、菊比古は焦るばかりだ。
ところがそんな菊比古にも、芸の目が開く時がやって来る。
二ツ目から真打ちへ。
上りッ調子の芸とは裏腹、菊比古と助六、菊比古とみよ吉、
この関係やいかに……!?
(コミックス裏表紙より引用)

帯
(C)Haruko Kumota 2012

着物の裾からやわ肌が見えるチラリズム・・・
信さんの色気が醸されてる3巻表紙にドキドキ

ご馳走様です信さん(*´∀`)

2巻を読んだ際には、みよ吉さんが腹黒そうな人物だと思っていたのですが
スミマセンとんだ勘違いというか予想違いで
みよ吉さん、普通の乙女でした。
そんなこんなで・・菊比古(現八雲)が冷たい態度を取りながらも
小夏の育て親になってる理由がなんとなく分かりかけてきた第3巻。
(以下、ネタバレ感想です)



「今日は雨で足が痛む。さすっとくれよ」
グイグイ積極的アプローチしてくる みよ吉に対して菊比古も満更でもない?!
基本的には素っ気ない態度の中で
みよ吉さんの肩にもたれかかったり、落語の愚痴をはいて甘えており
なかなか菊さんの珍しい姿が見れた。

「もういい?」
「あんもう喋っちゃダメよ。ウフフ…
 もーー菊さんたら… ば・か」

台詞だけ読むと・・菊比古と みよ吉が楽屋でラブラブしてるのかと思った(*´∀`)
※みよ吉が菊比古に舞台化粧をしてくれてました。
みよ吉さんの表情から菊比古へのベタ惚れっぷりが窺える。

この舞台で女形(女装)芝居にチャレンジをして
客を魅了した芝居が出来て喜びと自信をも得た菊比古は
「アタシの落語は誰の為?」
人を笑わせるために、人のために落語をする信さんとは対照的に
落語は自分の存在意義であり、自分の居場所であり、
自分の為に落語をしようと決意。
ただその決意がために他の大事な物を犠牲にしなければならなくなるわけで。

菊比古との恋が上手くいかず愚痴を言う みよ吉さんを信さんが同情で抱擁した現場を
菊比古さんが目撃するというシュラバンバンε=┏(゚ロ゚;)┛
見るからに嫉妬しているのに みよ吉を責めないのは
みよ吉の事が好きだが、芸者を妻に持つ事を良しとしない師匠に忠告されたから。
「(師匠に)逆らって破門されて落語ができなくなって…?
 そうまでしてあの人と、とまでは思えなかった…」

ようやく自分の居場所を見出せた落語をおいそれを捨てられるはずもない。
ならば恋人を犠牲にして一生独り身でいることを選択して。
信さんのように色々なものを上手くやっていける器用さを持ち合わせておらず、そんな不器用なところが菊比古さんの魅力的でもあって、かつ、歯がゆくもなる。
「絶対に復讐するわ。
 死んで化けて出ましょうか?
 今度会う時は地獄ね」

数年後に小夏という忘れ形見を菊比古が引き取ったことが
みよ吉から菊比古への復讐になるのかもしれない。

「落語に生き残る道を作ってやりたい」
信さんは新しい落語の開拓を目指し、
菊比古は伝統を受け継ぐ落語を守るため、
そんな約束をもって道を別にすることになった二人でしたが、
落語に新しい風を吹き込もうとする信さんは
八雲師匠から破門を言い渡されたることとなり。
破門された信さんと、菊比古にフラれたみよ吉、
落ち込んだ者同士が寄り添って・・・

というところで4巻までお預け。
寂しさを紛らすために二人が結ばれることになるのですねきっと!?
菊比古は自分から二人に別れを切り出したのだから
気持ちを割り切らなければならないのだろうけれど
すんなり割り切れられるのだろうか。
信さんと みよ吉が二人が結ばれて子供(小夏)が生まれることになる将来・・
複雑な思いをするのだろうなーしたんだろうなーと思うと
私の胃腸がキリキリしてきた。。。
4巻を早く読みたいけれど読みたくないような・・でも読みたい!

そういえば・・・
萬月の父親である萬歳師匠も息子とたがわず菊比古の美しさに
「男やってわかってても
 うっかり間違いおこしてしまいそうやわ(ひゃっ★」

なるほど萬月さんがああなる(2巻参照)のはDNAだったんだと判明です(笑)

ITAN 10号 (KCデラックス) Citron(16) (シトロンコミックス) ARIA (アリア) 2012年 11月号 [雑誌] COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2012年 11月号 [雑誌]

関連記事
コメント
失礼
すみません
一つ聞いてもいいですか?
”そりゃお前道理たぁ別だ”とはどういう意味ですか?
外国人なので...全くわからないです
このマンガ難しいです><
>Sueさん
こんにちは、Sueさん、初めまして。
 >”そりゃお前道理たぁ別だ”とは
3巻での師匠の言葉ですね。この場合、「人気とは別だ」という意味合いになるかと思います。助六さんの落語はお客さんに大人気ではあるものの、師匠に無礼を働いたり女性にだらしないなどマナーや態度が悪い所がある欠点が落語界では昇格させられない(真打ちにさせられない)、という内容になるのではないでしょうか。
確かにこの作品は落語の専門用語や方言などが多用されているので、日本人の私でもなかなか読み解く事が難しい所もあります。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND