マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

クロネコ彼氏のアソビ方 / 左京亜也 

クロネコ彼氏のアソビ方 (ディアプラス・コミックス)クロネコ彼氏のアソビ方 (ディアプラス・コミックス)
左京 亜也

新書館 2012-09-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
なんでこいつ、こんなエロいニオイすんだ……!?
 王子様系俳優×雑種系クロネコ男子のアグレッシブラブ!!
  独占欲とご奉仕満載の描き下ろし後日談も収録!!

人間は、いつも俺を捨てる。 お前だって、きっと──。
黒猫に化ける猫科人間の真悟は、好みの顔とカラダなら、誰だって抱く。
そんな真悟に目をつけ、圧倒的なオスの匂いをさせて押し倒してきたのが、
人気No.1俳優・賀神だった。
カラダじゅうトロトロにされた真悟の腹の上で、彼が見せたケダモノな姿は──!?
(コミックス帯および裏表紙より引用)


「喘ぎ声? 誰の? てか喉痛い。
 まさか 俺の喘ぎ声か」

冒頭から激しく肌色祭り゜*。(*´Д`)。*°
前作『ネコ科彼氏のあやし方』にて
九重にちょっかいを出していた(というか完全に襲っていた)黒猫の真悟が
今作の主役になっている物語。
バリタチであるはずの真悟が今作では受け役もといネコ役に!
そうか猫ですものね、その名の通りネコです(笑)
しかもこの真悟がまた良いネコぶりを魅せてくれるのなんの。
(以下、BLネタバレ感想です)



キラキラ爽やか俳優の賀神から胡散臭くちょっかいを出される真悟は
まんまと賀神の罠にハマってしまい、
まんまとヒョウに変貌した賀神にハメられる羽目に。
「カタチ変えてあるのわかんない?
 ●●しないと引っかかって抜けないのは
 猫科なら知ってるでしょ」

え、そーなの?!!?Σ(゚∀゚*)
そーなのですね。どんなカタチに変化するのか知りた(以下略)

「やさしくなんてしてあげない」
この賀神がまたイジメッコ攻めっぷりを発揮。
ただ最終的には真悟を気持ちよくさせてあげるので、
気になる子をわざと苛めちゃうパターン?!
ただ、イジメッコによくあるようなワンマンでドSキャラではなくて、
真悟に怒られたらシュン・・と落ち込んだり
かと思えば、話を茶化す真悟を叱責して真面目になったり。
こういう色々な面を実は持っている事を垣間見せるのが男を落とすテク?!
そんな訳で再びまんまと真悟は賀神に落とされてベッドインしちゃってます(笑)

「黒猫がヒョウを捕食するとでもいうのか。
 面白い。あれは何だったのか
 もう一度抱いたらまた味わえるのか。確かめたい」

賀神はただの遊びのつもりだったはずが
真悟にマウントを取られたせいもあって一気に真悟に落ちた感じ!?
しかし俳優業が多忙になり真悟を放置していたら真悟と連絡が取れなくなり、
でも執念で真悟の居場所を突き止めた゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
遊びのつもりだったのにいつも間にやら本気になった賀神の独白にニヤニヤです

賀神の本気告白を真悟が拒絶したりなど、一悶着ありつつ
最終的には大団円を迎えることが出来て何より。
序盤はあれだけイジメッコだった賀神が
真悟に懇願するような表情を見せるのがまたイイ。
でもやはり、
「遊んでないよ。
 きみがかわいくて好きすぎて止まんないだけだ」

素直なイジメッコ攻の賀神こそ可愛いヾ(*´∀`*)ノ゛
真悟が他の男に触られていることに嫉妬する賀神の表情もまたGJ。

コミックス本編以上にトンデモナイのが
カバー下の描き下ろし『クロネコ乳首のアソビ方』、そして
店舗特典ペーパー2種『クロネコ乳首のアソビ方(カバー下の続き)』&
『もうちょっとクロネコ乳首のアソビ方(購入特典ペーパー リミテッドver)』。
特にリミテッドverのほうは
胸どころの騒ぎじゃNEぇぇぇ
賀神の攻めっぷりもさることながら
左京先生の攻めの漫画に万歳三唱\(^^)/
カバー下&ペーパー2種

Dear+ (ディアプラス) 2012年 11月号 [雑誌] Wings (ウィングス) 2012年 10月号 [雑誌] 花音 2012年 11月号 [雑誌] 麗人 2012年 11月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND