マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

緋色の欠片 第二章 #2「暗雲の予兆」 

高鳴る

「そうゆうのを独りよがりと言うのですよ」
す、卓さんil||li _| ̄|○ il||l
2期早々から怒涛の展開。



「ふっ、今日もプンプンするぜ。
 こりゃ裏切りの匂いか」

神出鬼没な遼さんが2期でもスメルを嗅ぎにいらっしゃいました(*´∀`)
犬vs狗、というよりは狗が犬を組み敷いてる節操なs()←喜んでいます。
遼CV野宮さんのツイッターでは、
キャラクター毎に嗅いだ回数をカウントしていてフイタw


「僕だって裏切りたくて裏切ったわけじゃない」
チビ慎司くんが可愛くて滾る
もともと慎司くんは年下キャラでラブリーですが
幼い頃のキャラ画といい和装といい、より可愛らしい。
そんな慎司くんは1期からフィオナ先生とイチャイチャして怪しさムンムンでしたが
やはりロゴスと通じていた裏切り者だったわけで。
しかし彼の境遇はとても可哀想で、守護者としての能力を持ち合わせないがために
季封村に居場所がない慎司くんの深い悲しみの心に付け込んだロゴスが
慎司くんをロゴスに勧誘してフェンフとして仲間入りさせた過去。
ロゴスに鬼斬丸を奪ってもらいたい=鬼斬丸が季封村からなくなれば平和になる、
そういう願いもあって慎司くんはロゴスに加担していましたが
それももう今となってはロゴスに奪われる前に鬼斬丸が再暴走しそうでハラハラ。


「帰りなさい。私はもはや
 貴女の守護者でも皆の仲間でもない」

裏切り者は慎司くんだけかと思いきや、
まさか卓さんまで裏切り者になろうとは(ノД`)・゜・。
しかしCVひらりんなので腹黒キャラだろうと薄々予想はしてましたヽ(・∀・)ノ
拓磨の腕に再び紋様が浮上=鬼斬丸が封印できていない証拠であり
この鬼斬丸を完璧に封印するには贄の儀が必要不可欠で
しかし贄の儀によって母を失った卓さんにとっては遺恨の他ならないこと。
村人を生贄にして行われてきた鬼斬丸の封印を止めるべく
わざとロゴス側に与して=悪役を担っているんですよね卓さん(´;д;`)
辛辣な言葉を投げかけて意図的に珠紀や守護者たちに喧嘩をふっかけることで
珠紀たちが安全にこのモヤモヤ地域を出られる様にしてくれたのですよね!?(願望)
卓さんを信じる珠紀のハツラツな言動に少々共感しにくい所もありつつ
珠紀&拓磨たちには何とかロゴスから卓さんを取り戻してほしい。


「今までもこれからも俺たちは五人揃って守護者なんだ」
ロゴスと通じていた事を慎司くんは拓磨たちにまだ内緒にしているせいもあり
祐一先輩のこの言葉が慎司くんをより苦しめる(´A`。)
そんな思い悩む姿に心配して慎司くんに声をかけたというのに冷たくあしらわれて
あぁぁ美鶴ちゃんメゲナイデ頑張ってー!

「辛いなら泣いても良いんですよ。
 貴女が全部抱え込む必要ないんです。
 私も一緒に受け止めますから」

反逆の卓さんがまさか今日のメロきゅんΣ(゚∀゚*)
順番的に真弘先輩がメロきゅん当番かと予想していたので、なかなかの意外性ありでした。
今回、卓さんをメロきゅんで使っておかないと
次回以降の話の展開的に卓さんを起用するタイミングが難しくなるのでしょう。
しばらくは卓さんの裏切り行為が続くということですね。゜(゜´Д`゜)゜。

次回『第3話:裏切りの契』
(C)IF・DF/「緋色の欠片」製作委員会


関連記事
コメント
こんばんわ~(°∀°)ノシ
今回、物語が動きましたね!*\(^o^)/*
つか、信司くんが拓磨達に卓さんのこと告げ口してるのワロタ(≧3≦)・゚・。
自分のことはかなりの棚上げ\(^o^)/□
卓さんは敵として宣言しちゃったから、信司くんはなかったことになるのかしらん??
遼も相変わらずクンカクンカしてましたね(笑)
早く正式に守護者になってほしいですo( ≧▽≦ )o
>コジさん
おはようございます~コジさん^^
そうそう慎司くんー!!! 卓さんの裏切りを拓磨たちに話すなら自分が裏切ってたこともちゃんと白状すべきヾ|≧_≦|〃 美鶴ちゃんが話しかけた時にツンツンしてまで思い悩んでいたから慎司くんもしかしたら次回あたりにでもきちんと白状するのかなー。 それとも卓さんと同じくロゴス側に鞍替えしちゃうかなー。 二人してロゴス側についたら、珠紀を守る守護者が3人しか残らないーーー!??! あ、こんなピンチな時こそクンカクンカ(笑)の彼に早く仲間入りしてもらわねば♪ 珠紀をとりあう拓磨vs遼の恋のバトルが見たいー!(願望)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


緋色の欠片 第二章 第2話「暗雲の予兆」
緋色の欠片 第二章の第2話を見ました。 第2話 暗雲の予兆 珠紀が登校すると、学院中が神隠しの噂で持ちきりとなっており、贄の儀を取りやめてほしいと卓は静紀に頼むが断られ...
◎緋色の欠片第二章第二話暗雲の予兆
キヨノ:タマキちゃん、知ってる。神隠し、起きたのよこの村で。Δ大蛇:贄の儀をおやめください。ババ:止められません。それで、守護者といえますか。・・・大蛇;宝具さえあ...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND