マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

薄桜鬼 黎明録 #7「草颯の誓い」 

薄桜鬼 雪華録 写真帖 藤堂平助

「俺が選んだのは武士の道だ」
平助の志と躊躇と葛藤。



「真の武士として大成したいのであれば、土方、
 貴様は鬼になれ」

農民の出自である事を見下しながらも
芹沢さんは何気に土方さんに発破かけているように思えてくる。
しかしまさか近い未来、土方さんが本当に鬼になろうとは
この時の芹沢さんも思いもよらなかったことでしょう。
羅刹化した土方さんの姿を芹沢さんが見たらどういう態度を取ったんだろー。
ふてぶてしくドヤ顔しそうな気がする(苦笑)

近藤さんとの試衛館時代の回想では、土方さんが持ち歩く薬箱が映っていましたが
土方さんが薬売りをしている姿を実際に見てみたい。
ツンケンして愛想があまり(ゴニョゴニョ)…
好んで薬売りを商売にしている感じではありませんでしたが
それでもきちんと接客していたのかと思うと…思うと…
薬を売っている姿が想像できないーっ!

「ったく、調子狂うな~」
平ちゃんのデレ顔が鬼可愛いなコノヤローイ
龍之介に褒められてデレて大はしゃぎする平助の無邪気さにホッコリする。
いつまでも手を汚さない清いままでいて欲しい。


「この先、オレは斬って斬って斬り続けて
 いつかこういう事に慣れちまうのかな・・」

誰一人殺したくないという平助の考えや
手を汚して欲しくないという私の願いなど結局は綺麗事。
血で汚れた手→平助の顔にピント合わせが移行する見せ方には
手を汚してでも志を貫いていかねばならない平助の心のせめぎ合いが描写されていて
視聴者を惹きつけるシーンだった(ノД`)・゜・。

次回『第8話:修羅の枷鎖』
(C)IF・DF/「薄桜鬼 黎明録」製作委員会

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND