マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

憂鬱な朝 第1~3巻/日高ショーコ 

憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)
日高 ショーコ

徳間書店 2011-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
父の死後、十歳にして子爵家当主の座を継いだ久世暁人。
教育係を務めるのは、怜悧な美貌の家令・桂木智之だ。
けれど、社交界でも一目置かれる有能な桂木は、暁人になぜか冷たい。
もしや僕は、憎まれているのか──!?
桂木に惹かれる暁人は、拒絶の理由が知りたくて…!?
若き子爵と家令の恋を紡ぐ、クラシカルロマン。
(コミックス第1巻・裏表紙より引用)


幼き子爵である暁人(10歳)は、家令である桂木(21歳)を頼りに
というより彼しか頼る人がいないにも関わらず桂木からは冷たい態度で…
このまま家令×ショタのBLモノかと思い始めた第1巻の第1話後半で
暁人が高校生(17歳)に成長。
桂木を頼りに、というより彼しか頼る者がいない暁人の想いとは裏腹に
「私は『あなた』のために動いたことなど一度もありませんよ。
 全ては『久世家』のため。久世家の家格を上げるため」

7年後の桂木も冷徹かつ憎悪に満ちてる。。。

「私と取り引きしませんか。
 私は一生涯あなたに仕えます。
 そのかわり
 あなたは久世家に伯爵以上の地位を」

ここから物語は始まりますが、とにかく1~2巻はこの作品タイトルの通り
鬱々とした暗い展開で読みすすめるのがとても苦しく感じたので
3巻は正直読まない方向で考えていました。
しかし、3巻でようやく明るい兆しが見え始めて
読み続けてきたことが報われる充足感が。
さらに最新刊4巻では胸いっぱいな気持ちに…そんな4巻感想はまた後日。
(以下、BLネタバレ感想です)



暁人が誕生したことで、久世家の養子だった桂木(9歳)は自分の居場所を奪われ
それをきっかけに桂木は暁人を恨むように。
そんな桂木を思慕する暁人は桂木に振り向いてほしく
「僕ならお前に叙爵させてやれる。
 久世の家をお前に渡すことだってできる」

取引めいたことを言い強引に体の関係を結ぶことになりますが…。
好きな相手に気持ちを返してもらえない、むしろ恨まれていて、
いくら体を繋げようとも心までは繋ぐことはできなくて
それでも体だけは繋がりたい、そんな暁人の
「桂木…桂木…!」
一方的な叫びが痛々しくて苦しくなる。

「桂木が僕を認めることも
 好きになることも一生ないとしても
 それでも好きだ どうしようもない」

勢いだけで中身が子供な暁人が切ない想いを抱えてどう成長していくのか。
そして情事の最中も冷淡で蔑みの眼差しを向けてる桂木がどのように暁人に靡いていくのか。
そんな二人の関係性の変化が大きな見どころ。

「お前が───
 自分を殺して僕の側にいるように
 僕も自分を殺さないとな
 僕の一部が死んでも
 残りがお前の傍にあればいいんだ」

桂木と一緒にいられるなら女性と結婚をして世継ぎを作ることも厭わない、
そんな暁人に桂木の心も次第に惹かれはじめ、
その気持ちを自分自身で否定・押し殺しつつ
しかし暁人に強引に抱かれた際に付けたれた手首の傷痕を愛しく口づけする程に
暁人への想いが溢れそうになって。
あぁもう素直じゃないんだから桂木ーーー!!!

驚いたのは・・・
暁人と桂木が、甥と叔父の血縁関係という衝撃。
同性同士+血縁同士=背徳感がますます高まって興奮

「ずっと騙していたのか?
 お前は僕を捨てるつもりだったんだから」

久世家から暁人を排除する桂木の当初の画策がバレた時の
桂木の衝撃顔と暁人の涙に胸が締め付けられる。
暁人は桂木とずっと一緒にいるために頑張っていたわけで
それを裏切られたショックは多大なもの。
桂木は今はもう暁人を捨てる気など毛頭ないというのに。

暁人を守るために久世家から離れる決意をした桂木が
暁人に自分からキスをしたり・頭を抱き寄せたり・ご奉仕したり・上に乗ったり…
それでも桂木は自分の気持ちを言葉にしないとは、むむむ、頑固者さんだー。
ただ、暁人を想う桂木の気持ちが見えてきたのが救い。

お互いに難しい事など考えず、心のままに二人が結ばれてしまえばいいのに(´ω`。)
…と考えてしまうのは安直なのかもしれませんが
ジリジリさせられる不器用な二人のすれ違いがどう変化するのか4巻に期待。

暁人CV羽多野わっち、桂木CVひらりんドラマCDも素晴らしく
特に、ひらりんのクールボイスは絶品です。(←単に私好みとも言う)
ちなみに、現在TV放送している『ラブレイン』の吹替えでも
ひらりんの真骨頂である俺様ボイスが聴けるのでウハウハです。
ここ数年、毎年夏に放送される韓流ドラマの吹替えを演じる ひらりんボイスには翻弄されまくっております。


憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス) 憂鬱な朝 2 (キャラコミックス) 憂鬱な朝 4 (キャラコミックス) Chara Selection (キャラ セレクション) 2012年 09月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND