マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

君と僕。2 #13(最終話)「へそと凛」 

PASH!(パッシュ) 2012年 07月号 [雑誌]

「随分 賑やかですね」
超モリモリボイス(゚∀゚)キタ---!
フェロモンたっぷりな声が聴こえた瞬間に私のアドレナリン全開。
最終回にスペシャルなゲストを持ってきてくれました。



大いに悩み、大いに励め──
受験生アキヒロ話の時に受験について漠然と考えさせられたお正月から早数ヶ月。
のほほんとお菓子を食べている自分とは対照的に
堅実に大学受験に向けて準備し始めている友の姿を見ると
否応なく自分が受験生だと認識させられ焦燥感を煽られるというもの。
東先生も自分が高3の時に将来の展望があった…というよりは
(春たちの幼稚園に職場体験に行った事がきっかけになったとは思いますが)
志望校を決める段階になってようやく将来の事を考えたのだろうと思う。
春の質問に東先生がその真意を理解して微笑んでいた姿には、悩める受験生へのエールと
そして自分が受験生だった頃のほろ苦さも共感していたのかもしれないと感じた。


「ん?なに??」
背筋ピーンで男度があがる証=悠太。
和服がまた凛々しさを際立たせるポイント
しかも悠太本人はカッコ良くしようと思ってやっている訳ではないところが
またスマートで良い良い(*´∀`)
なるほど、サブタイトルの『へそと凛』の意味をようやく把握。


「私の頭に何かついていますか?」
「でっかい白玉団子が来たのかと思った」
ちょ、祐希・要・千鶴が3人して十先生に失礼すぎるー!!!
確かにツルツル頭は衝撃を受けるのは分かるし
高校ティーンの時代は箸が転がっても笑ってしまう年頃ですものね。
むしろ私は祐希・要・千鶴の3人が笑いをこらえている姿が面白かったー。
ただ茶菓子が食べたいだけの不作法な千鶴たちを前に
怒ったりせずに茶を振る舞う十先生の寛容さが凄い。さすが茶の道の人!?


「ふっ…」
千鶴も将来は落ち着いた大人になれる?のか問われて笑顔、というよりは
不敵な笑みを向けていたのは…自分と千鶴を一緒にするなという意味!?Σ(゚∀゚)ェェェェ!!??
いやいや、この十先生は若い頃ヤンチャしていた匂いがしてならない(と勝手に想像)。
春が将来の事について質問した際、陰りある表情を浮かべていた事から
きっと若い頃には(ヤンチャとまではいかずとも)紆余曲折あったように思える。
若い頃との違いは大人になった今は正座で足がしびれなくなった=昔から落ち着きはあった、
ということも千鶴に対して厭味・見栄さえ感じる(笑)
── 和 敬 清 寂 ──動じない心のゆとりが大切──
ですが茶道の先生だからといって全てにおいて寛容ということではなく
仏の心を持ち合わせているというわけでもないのは分かった。
この十先生にもドラマがありそう。気になります。


「お服加減はいかがですか?」
憂いに押しつぶされんばかりに猫背になって下を向いて葛藤する春の心に
さり気なくサポート、和敬静寂的ゆとりを与える悠太の厚意グッジョブ。
── How's it going? 調子どうですか? ──
EDの歌詞ともマッチングしていて、おおー!となった。
焦る気持ちを落ち着かせ、新しく踏み出していく道に戸惑い、迷い、つまづきながらも
前を向いて高校三年生という一年間を過ごして大人への階段を登っていってほしいものです。


********************

◆総括
1期から変わらず のんびり平和を感じる空気感にホッとさせてもらった。
2期では祐希の心に色が染まった恋心や、要の片恋の行方など恋模様が1期に比べて色濃く出ていた中、東先生視点で高校生たちを見るエピソードには大人の視聴者(私)が大変共感しやしく、故にメランコックな気分にさせてもらった。
また、双子の強い絆話も地味に素敵でこの先も出来る限りずっと二人一緒にいてほしいと思った。
恋模様といえば千鶴がメリーに告白したエピソードには喜ばしくもあり、しかしほろ苦くもあり。
海辺描写のメリーの素顔がいつか千鶴に向けられて千鶴の切ない想いが実を結んでくれることを祈っている。
海辺での描写のように2期では特に抽象的描写の意味するところが奥深くて考えさせられる事が多く、また、何気ない行動の中に隠された伏線と回収がこの作品の魅力。
アキヒロ話を通じ、進級した彼らが受験生としてどう葛藤を抱いていくのか、その後の彼らも見守りたいのでぜひ原作ストックが貯まり次第アニメ続編を願っています。
そして月替わりのGファンタジーCMも会話のやりとりにホクホク楽しませてもらいました。
穂稀高校のみんなアリガトウー!
3期を期待しています!


(C)堀田きいち/スクウェアエニックス・「君と僕。」製作委員会

関連記事
コメント
ども~\(^o^)/
君僕も終わっちゃいましたねー(´;ω;`)
ワタシ的に2期のほうが好きだったかも。
話しのテンポとかもそうですが、双子回と冬樹の話しが大好きだからかもo( ≧▽≦ )o
時々、要にもドキドキさせられました。
要@小野くんも色気ある声~ハゥ(´Д`)
特にバレンタイン回で、お母さんの手からケーキを食べて「あー、おいしおいし」て邪見にしつつもちゃんて愛を感じて(ようはツンデレ)、お母さんよりワタシがキュンとしたわ!!って感じです。
あと、この最終回でも茶碗落とした千鶴に「バカかお前!」って3回聞いちゃいました(´艸`)バカはワタシだ(笑)
でもやっぱり双子が好き~(´Д`)
悠太@うっちーに会いたいがため、3期を切に希望です!!
>コジさん
いらっしゃいませ~コジさん^^
要っちへの愛が溢れてる~~~コジたん♪ 小野ピンは、黒バス火神や君届ピン先生みたいなドス効かせた声も良いけど、要のような落ち着いた声も良い感じ(*´∀`)
私も2期の方が好みでしたー。 見守り役ポジションが強調されていた悠太がとても魅力的でタマランかったですi-178  出来れば高橋さんとの恋バナ進展があったらなーと思ってしまうのは欲張りすぎ!?
大人組の話も好きでした♪ 東先生とか、三木眞店長(←キャラ名わすれた;;)とか、最終回の十先生とかもキャラがなかなか地味に濃くて、きっと大人組にも色々とドラマがありそうだし、高校生組たちの受験とか大学生篇も見たいので、ぜひとも3期を制作してほしいですー!!! またみんなに会いたいよー!!!
こんにちは!!

2ndシーズンですが、思わず昔を思い出させる(笑)ようなエピソードが多くて、大変楽しめましたね。個人的にはますます悠太君が大好きになりました!!悠太君は春君の心の機微にもちゃんと気付いてあげられる、優しい子で・・・祐希の言った通り「悠太はいっつも他の人のことばっかり」ですよね。

自分の息子(小4)が悠太君とは言わなくても、彼等のような男の子に育ってくれたらいいなぁと願っています。
>よーこさん
いらっしゃいませ~よーこさん^^
おおおー!よーこさんのジュニア君は小学4年生なのですねー!? ぜひとも悠太のような友達を気遣い思いやれる優しい子になって高校生になったらリアル君僕ワールドなティーンを過ごしてくれたら、ですね♪ 私は君僕を見ていると、悠太祐希のような双子を産みたい…と思ってしまいます(安直!?)
本当、2期の君僕は視聴者(私)の高校時代を思い出させる内容が多くあり懐かしく感じながら視聴しました。 青春…私もあの頃に戻りたいー! 特にあの頃のピチピチお肌に戻りたいです(笑)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


君と僕。2 第13話「へそと凛」
スキンヘッドの衝撃!! (゚A゚;)  ビジュアルも破壊力あるけど まさかのモリモリボイスw 最後にインパクトあるゲストでした~。 そんなわけで 衝撃受けて最終回だけレビューです♪
[アニメ]君と僕。2 第13話「へそと凛」(最終回)
『君と僕。』は一時停止するけれど……。 その先にあるものは……。
アニメ「君と僕。2」 第13(最終)話 へそと凛
ずっと(アニメ盤)(2012/06/06)佐香智久商品詳細を見る たいへん結構です。 「君と僕。2」第13話のあらすじと感想です。 加減。 (あらすじ) 春逹は模試をもうすぐ控えていたが、教室に緊張感はない。 春はまだ、進路が決まっていなかった。 千鶴にラーメンに誘?...
君と僕。2 第13話「へそと凛」
「今はまだ この先が これからが思い描けない何も見えない僕たちだけど きっと緩やかに変わっていく こうしてちょっとだけ大人になったように」 模試を控えるメンバー、将来や進路に焦りを感じた春は… 君...
君と僕。2 第13話(最終回) あらすじ感...
5月-------模試があるけど、今だ進路も決まらない緩い5人。春は今日は茶道部の日。面白いのか?週に1度茶道の先生を招いて、お茶をたてて、和菓子が出ると聞いた途端、はしゃぎだす千...
君と僕。2 第13話「へそと凛」
『受験に向けての模試を控えているが、まだまだ実感がない千鶴たち。 そんな中、祐希と千鶴が春たちの所属する茶道部に体験入部することになった。 悠太のクラスに報告に行った春は、そこで大学図鑑を見てい...
君と僕。2 第13話(最終回)「へそと凛」 感想
たいへんけっこうです。 1期からずっと見守り続けてきたこのアニメも最終回。 結論から言えば個人的には2期の方が好みだったかなって思います。 それはきっとキャラの浸透もあるんでしょうけど ただでさえ繊細なアニメだったと思ってたのが2期ではそれに輪に掛...
君と僕。2 第13話「へそと凛」簡略感想
将来の不安はあれど
君と僕。2第13話(最終回)「へそと凛」
君と僕。2第13話(最終回)「へそと凛」「おふく加減はいかがですか?」悩める春答えは・・・?公式HPより受験に向けての模試を控えているが、まだまだ実感がない千鶴たち。そんな中...
君と僕。2 第13話(最終回)「へそと凛」
君と僕。2 第13話(最終回)「へそと凛」 「おふく加減はいかがですか?」 悩める春 答えは・・・? 公式HPより 受験に向けての模試を控えているが、まだまだ実感がない千鶴たち。 そ...
君と僕。2 第13話(最終回)「へそと凛」
君と僕。2 第13話(最終回)「へそと凛」
君と僕。2 第13話(最終回)
「へそと凛」 お服加減はいかがですか?
君と僕。2 第13話(最終話)「へそと凛」
受験生となった5月---- まだ誰からもそれほどの緊迫感はないけれど・・・ 進学を決めている悠太や要を見つめ春は1人思う。 --何もかもがぼんやりだな、僕 --- 君と僕最終回いきます!↓に続く・・・
(アニメ感想) 君と僕。2 第13話 「へそと凛」
投稿者・鳴沢楓 君と僕。2 4【完全生産限定版】 [DVD](2012/09/26)内山昂輝、木村良平 他商品詳細を見る 受験に向けての模試を控えているが、まだまだ実感がない千鶴たち。 そんな中、祐希と千鶴が春...
君と僕。2 #13(最終話)「へそと凛」感想
明日、行われる模試を前に進路の事の悩み始める春。答えは見つかる?「へそと凛」あらすじは公式からです。受験に向けての模試を控えているが、まだまだ実感がない千鶴たち。そんな...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND