マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

裸足でバラを踏め 第9巻/上田倫子 

裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)
上田 倫子

集英社 2012-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
堂々完結!!
想い合う純と蒼一郎の前に望が立ちはだかり…そして、
衝撃の秘密が明らかに!!

蒼一郎のために動き始めた純。
蒼一郎も予想外のチャンスに恵まれ、事態は好転するかと思われたが…
望が2人の前に立ちはだかる!!
愛と金に翻弄され続けた純が、最後に手に入れるのは!?
大河ラブ・ロマンスついに完結!! (コミックス裏表紙より引用)


「あなたは僕のものだ」
望さんが押し倒して襲ってキタキタ♪
「純さん!? 僕を怒らせないで下さい!!」
頭から血まみれ狂気な望さん怖eee(*´∀`)喜
でも望さんファンの私はウハウハです、はい。

蒼一郎のもとに逃げてきた純ですが
「お願い…今…ここで抱いて下さい…」
今まさに望から逃げてきたところなのにそんな暇ナイナイ(笑)
早く二人で逃げないとー!と読みながらツッコミを入れた最終巻。
もう病んでる望さんが見れなくなってしまうと思うと寂しいです(´ω`。)
(以下、ネタバレ感想です)



「ハァ ハァ 純… 純… 愛してる…」
と蒼一郎と純が肌色タイムしている一方、
「ハァ ハァ 純さん 純さん ここか…」
望さんが斧を振りおろしてドアを壊して部屋に入って…くるのは危機一髪阻止されたものの
純の首筋にある蒼一郎が付けたキスマークに望が気がついて絶望感むんむん!
あああ、望さんが黒い顔になったり蒼い顔になったりする姿に
なぜか私の心がキュンキュンしてしまう。(これも愛)

望さんが蒼一郎に銃口を向けた時にはどうなる事かと思いましたが
こちらも間一髪。望さんがそこまで罪人にならなくてホッと一安心。
純との結婚式を急ぐ望さんの前に望パパがいよいよこの物語の核心部分を
「その娘は愛子だ。
 生き別れの望の妹の愛子なのだよ」

やはり実の兄妹だったー!
もうこれで望さんの思い通りにはならない、なれないだろうと思いきや
「僕は純さんと結婚します!
 純さんが妹でむしろ嬉しく思います」

望さんどこまで病み堕ちていくの。゜(゜´Д`゜)゜。

そして最終話・・・
望と純の結婚式に、映画『卒業』のごとく蒼一郎が花嫁の純を奪いにきて
落ち込む望さんのもとには美卯が…慰めに来た??
月日は流れ、蒼一郎と純の間には子供が生まれていたり
「純さんとは二度と会わないって決めたんだ」
黒望から白望になってる\(^ ^)/ドウシテー!!
望と美卯の間にも子供を宿しているということは
どうやら二人の仲も修復、というか親密になったようで。
この経緯も気になりますが、どうやってあの黒い性格(笑)が治ったのかも知りたいー!
そんなこんなで大団円ハッピーエンド。
この作品は悪役である望さんが大いに物語を盛り上げてくれた作品。
むしろ望さんが黒くなかったら純と蒼一郎のラブも深くならなかったことでしょう。
望さんの良い悪役ぶりを大変堪能させていただきました。ありがとう望さんー!
そして純と蒼一郎さんもいつまでもお幸せに。

裸足でバラを踏め 8 (マーガレットコミックス) 月のしっぽ 全10巻セット (集英社文庫―コミック版) YOU (ユー) 2012年 05月号 [雑誌] 

関連記事
コメント
不思議に思って
先生ゎホントにキッスは瞳にしてを書いたのでしょうか?この作品は着てるものもセンスあるし、動きなどリアルに表現されてますが、りょう辺りから表現や絵が雑に感じられます。裸バラに関しては望みの走り方などは小学生の絵にも等しくがっかりしました。お忙しいとは思いますが
過去の作品見直してまた頑張ってもらいたいです。
>ERIKAさん
初めましてERIKAさん。
仰るとおり『リョウ』は賛否両論あるようで、人それぞれ感じ方、捉え方、好みが様々ありますね。私は上田先生の作風を好んでおりますのでこれからも応援していきたく思っております。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND