マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーゼロッテと魔女の森 第1~2巻/高屋奈月 

リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS) リーゼロッテと魔女の森 2 (花とゆめCOMICS)

~ストーリー~
お世話係のアルト&アンナと辺境の地で暮らし始めたお嬢様・リーゼロッテ。
東の東の果てのその地には魔女が住む森もあると言う。
慣れない耕作や料理に奮闘するリーゼをある日、魔女が襲う!
そこへ現れた青年・淵月は、リーゼの知る人に似ていて…?
(コミックス第1巻裏表紙より引用)


「…リンゴはいかが? 赤い赤いリンゴはいかが。
 たくさんお食べ。ほぅらお嬢さん、死ぬまでお食べよ」

さっそく魔女がヒロインを襲ってきたー!
タイトルからして、グリム童話もしくはアンデルセン童話っぽさを想像はしていましたが
まんま『白雪姫』ぽいおとぎ話?…と思ったら
すぐさまヒーローらしきキャラが退治しに来てくれた
ヒロインのピンチをヒーローが救ってヒロインの心を射止める、という
物語の導入部分として定番中の定番な展開で、少女漫画好きな私にはホクホクです。
帯
(C)Natsuki Takaya 2012
不遇の環境でポジティブに生きようとするお嬢様と
かつて亡くした愛しい人に似た青年との、メルヘンな愛の物語。 ですが
2巻で衝撃的な展開がil||li _| ̄|○ il||l
なるほど、1巻に『天使高屋』+2巻に『小悪魔高屋』と帯に書かれた謳い文句にも納得。
確かに1巻は多少ハラハラはあるものの全体的にはホンワカムードだったのに、
2巻では衝撃的で辛い展開が待ち受けているドンデン返し。
ニヤニヤ・ドキドキ・ハラハラ・ヒヤヒヤなこの物語に一気に惹きこまれました。
2巻同時発売GJ。
(以下、ネタバレ感想です)



ヒーローは魔女を退治した直後、
空腹のために倒れてリーゼを押し倒すような形になったり、
あまつさえ、リーゼに優しく微笑んで手にキスしたり、
はたまた抱擁したり…
この男・淵月(えんげつ)は天然のスケコマシさん

どうやら淵月はリーゼが昔好きだった人(エンリッヒ)と酷似しているらしく
今後、同一人物だったという展開になる? …と思いきや
リーゼが幼い頃に呼ばれた「リズ」という愛称を淵月が知っている事からも
アッサリと淵月=エンリッヒは同一人物と確定!?
リーゼの回想ではエンリッヒは亡くなっているような描写があったことからも
(先ほどの魔女とは別の)魔女によってエンリッヒが生き返った的な展開なのだろうか。
ともあれ、エンリッヒの記憶を持つ淵月がリーゼの優しさに触れてイイ雰囲気になる様子に
キュンキュンさせてもらいました♪

淵月が連れてきた魔女の使い魔である嘉(よみ)というキャラも登場。
まるでペットのような可愛らしいマスコット的なキャラクターですが
「嘉が可愛いなんて常識なんですよっ」
ナルシーで上から目線で強気発言多々で(良い意味で)小憎たらしい感じ。
こういう性格だと分かると、イキがる姿を微笑ましく感じます。

「今日はこれから魔女に挨拶をしに行こうと思う!!」
2巻では、1巻冒頭でリーゼを襲った魔女にリーゼが会いに行く話。
襲ってきた魔女・ヒルデは本来 気弱な性格でただ虚勢を張っていただけのようで。
しかしヒルデの仲間が登場してリーゼに対して
「なぁに人間の分際で森に入ってきてんだ 豚野郎…っ」
鬼畜魔女♂ヴェルグ、どこぞのSMプレイですか(笑)
ただ、あっさり淵月に負かされて三下キャラ決定!?/(^o^)\
リーゼのポジティブな人となりを感じて、今後 味方になってくれそうな予感大。

ここへ2年前にリーゼを暗殺し損ねた刺客が、今再びリーゼを暗殺しに来て
対峙した淵月が…死んでしまった。゜(゜´Д`゜)゜。
「助からなかった…会えなかった
 帰って こられなかった
 人間のまま 迎えに いけなかった…
 ごめん リズ ごめん…」

2年前にリーゼを刺客から守って瀕死になったエンリッヒは
魔女ヴァーテリンデに魂を傀儡に入れられ救われた、という事らしく…。
人形として生まれ変わった淵月がエンリッヒと同じ運命を辿る事になってしまうなど やるせない。
ヴァーテリンデ様!早く淵月を、エンリッヒを助けて下さぁぁぁい(ノД`)・゜・。
でもドSヴェルグ曰く「ヴァーテリンデは既に存在しない…はずだ…っ;;」と。
いえいえ、きっと淵月(もしくはエンリッヒ)は還ってきてくれると信じてるー!

この作品 『リゼ魔女』 面白い\(^ ^)/
3巻は2012年秋ごろ発売予定のようですが
うおおお、続きが気になるので 久々に 花ゆめ本誌を購読しようかな。

別冊 花とゆめ 2012年 05月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2012年 05月号 [雑誌] LaLa DX (ララ デラックス) 2012年 05月号 [雑誌] FEEL YOUNG (フィールヤング) 2012年 05月号 [雑誌]

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


まとめteみた.【リーゼロッテと魔女の森 第1~2巻/高屋奈月】
~ストーリー~お世話係のアルト&アンナと辺境の地で暮らし始めたお嬢様・リーゼロッテ。東の東の果てると言う。慣れない耕作や料理に奮闘するリーゼをある日、魔女が襲う!そこへ現れた青年・淵月は、リーゼの知る人い赤いリンゴはいかが。たくさんお食べ。ほぅらお嬢さ...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。