マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

夏目友人帳 肆 #13(最終話)「遠き家路」 

夏目友人帳 300ピース 友人達との時間 300-570

「おとーさん! おとーさん!! おとーさん!!!」
そう呼んでも詮無い。だからもう呼ばないと決意した夏目少年の心が居た堪れない。



夏目が小学生時代の回想話では夏目の居候の身の辛さもさることながら
「お前なんか出ていってよー…」
突然居候が転がり込んできた家の子の嫉妬も分からなくもない。
小学生の頃はまだ人を思いやる心が確立していないから
残酷な言葉も出てしまうんだろうなー。
しかし夏目も辛いからと言って行方不明騒動を起こした直後に
再び家出してしまったらまたも騒動になっただろうに…と心配になった。
夏目実家にて、親子三人で暮らす事を夢見て書いた絵は夏目父にバレないようにだったのろうか
押入れの襖の裏に描かれていたのがまた切なかった。


そんな辛い過去も今の夏目を形成した一部と受け止められるのは
「所詮、友人帳を頂くまでの付き合いさ」と憎まれ口なニャンコ先生や
サビ入りラムネ水を一緒に飲む楽しい同級生たち、そして
「ただいま」と言うと「おかえりなさい」と返事がある藤原家のおかげが大きいだろう。
今までの辛い過去も、藤原夫妻とニャンコ先生と撮った写真も、
そして今からの未来もきっと夏目の宝物になっていくのですね。


◆総括
ピンチ時に躊躇せず救出してくれる妖の事を夏目が友人と捉えるなど、今期は改めて夏目と妖たちの在り方、レイコが願った妖との関係を知ることが出来た。 一定の距離間を保とうとする夏目にその距離を縮めようとしたり、また悲観的な夏目に諫言する田沼くんの人となりもとても素敵でした。
今期の名取は夏目に感化されながらも諭すお兄さんのようで父親のような存在だったのが印象的。 そして登場しない回にはさり気なくポスターでの登場でファンを喜ばせてくれました。
喜んだといえば、委員長を口説いてた(!?)夏目型ニャンコ先生にキュンとさせてもらったり、相変わらずニャンコ先生CV和彦さんのアドリブらしき台詞にもホンワカです。
人間の女性を想いやる初老妖怪ヨビコといい、ミカゲといい、豊月神といい、今期はゲストキャラクターが素敵ダンディで耳の保養にも。
またLaLaのコマーシャルについて。(2期までのキャストがナレーションする内容のほうが私好みではありましたが)LaLaを読む女子高生にお祖父さんや浪人や熊ぐるみなどがLaLaを読ませてとせがむ内容も毎月シュールで地味に笑った覚えが。4期放送開始当初から宣伝していた一番くじはまんまとその宣伝に見事釣られて発売日にファミマで引く羽目にw
憎らしくも色気たっぷりな的場CV諏訪部さんの声から始まった4期でしたが、妖は全て悪しきものとする的場と夏目の攻防戦の決着は持ち越しですので、原作のストックが貯まり次第、続編制作を希望いたします。

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

関連記事
コメント
ドイツに帰ってきてしまいました。しかし、何とか最終回は視聴しました。姉に電話して、放送の時間がずれることを知らせて録画が滞りなく行われるよう確認までしましたよ。原作を読んだ時点で読むのがつらいほど切ない話だなあと思っていましたが、アニメになるともっとしんどい感じです。でも最後の友人や藤原夫妻とのやり取りには救われますね。5期があるのかどうか。原作のストックがないので少し時間を置かないと無理でしょうね。あるといいなあ。
(名取さんのCDだったのですね。ここまで書き込んであったとは。さすが。)
こんばんは!!
本当にLOVEな作品でした~!!
私も先生の夏目にはヤられましたわ~(笑)
夏目の過去はあまりにも切ないことばかりですが、
何も言わずとも傍にいてくれる先生の存在は・・。
すっごーーく大きかっただろうと思います。
大切な人が増えたことでそれを失う怖さもしった夏目。
名取&的場さんも気になるし、5期期待したいですね~!

確実に幸せの方向へ
親戚中をたらいまわしにされて辛かった幼少時代の夏目でしたが、
辛いばかりではなく、友達にも恵まれ、少しずつではあるけれど確実に幸せの方向に向かって行ってるところがそこかしこに感じられましたね。

最終話では切なくてジーンと来てしまいました。
5期もあると良いなぁ~。
>rottenmeierさん
こんにちは~rottenmeierさん^^
いまテレ東では世界卓球が放送されてるので、深夜アニメの放送開始時間が延長されていますものね。 無事RECできて良かったです。 そうそう、多軌が委員長に渡していたCDは名取さんの歌でしたね♪ 名取ファンの私としては見逃せない一瞬のシーンでした(笑)
夏目が過去ありきで今を前向きに生きているのは、塔子さんをはじめとする西村くん田沼くんなど、そしてそんな夏目に触れて優しくなれるニャンコ先生や妖たちのおかげなのだなと改めて感じた4期でした。 きっとアニメ続編がいつか放送されると信じてるー!!!
>くろねこさん
いらっしゃいませ~くろねこさん^^
夏目型ニャンコ先生に私もメロメロ~ン(///ω///) そういえばあの後、本物の夏目と委員長はクラスメイトに冷やかされたりしなかったのか気になります(笑)
夏目と関わっていくうちに心優しき妖という仲間がもっともっと増えていってくれるといいなと思います。 そして的場さんとの決着(というか和解?)してほしいのでぜひとも続編をやってくれることを望みます♪
>ねむちゃさん
いらっしゃいませ~ねむちゃさん^^
夏目の哀しき過去にはホロリと目頭が熱くなりましたね。 そんな夏目の辛い軌跡を経て今の夏目があり、そんな夏目を温かく迎えてくれる家がある・・・そんなホロリとホンワカをかみしめながら最終話を視聴しました。
良作なのでぜひとも5期6期と続いてくれるといいなと思います♪














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
忘れられない 宝物の日々――。  最後は夏目の家族についてのエピソードで 良い締めとなりました。 EDはこの話にピッタリあわせてた見たいでしたね(笑)  ▼ 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」  ...
夏目友人帳 肆 第十三話 「遠き家路」
 まだまだ続きそうな感じの4期最終回でした。
夏目友人帳 肆 13話(最終回)
振り返らなきゃ、進めない。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」13話(最終回) みんな悩んで大きくなったの巻。 本当の家族は、もういない。 その無情な現実を認めるのが、小さい子供にとって、ど...
夏目友人帳・肆 第13話「遠き家路」(最終回)
夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  美形だけあって、チビっ子時代は素直に可愛いものがあります。三世子の態度はきついものがありました...
夏目友人帳肆 #13(終)「遠き旅路」感想
帰らなくちゃ・・・でもどこに?どの家に?「遠き家路」あらすじは公式からです。三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてしまった夏目。その意識は遠い記...
夏目友人帳 肆 第13話(終) 『遠き家路』
こんな低級に入り込まれおって!そしていつもいつも先生は出し抜かれおって! 毎回油断している夏目。常に護衛失敗するニャンコ先生。 いい加減夏目は退魔修行でもしろ!なんて思ったこともあります。でもこの成長のしなさ、変わらなさがアニメロングランの秘密かも?...
夏目友人帳 肆 第13話・最終回 感想「遠き家路」
夏目友人帳ですが、妖怪にとりつかれた夏目は小学生時代を思い出します。 当時は怖い妖怪がそこらじゅうにいるので怯えて暮らしていましたが クラスメイトには変に思われますし、引きとり先の子供との折り合いも悪いです。(以下に続きます)
夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」(最終回)
切なくも温かい4期最終話。 夏目友人帳はきついシーンもちゃんと描いてるのがよいと思います。 辛かった時も今の自分につながっている。 アヤカシの誘惑に負けなかった夏目。 夏目に聞こえた声はニャンコ...
アニメ「夏目友人帳 肆」 第13(最終)話 遠き家路
夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)(2012/01/04)緑川 ゆき商品詳細を見る ただいま。 「夏目友人帳 肆」第13話のあらすじと感想です。 彼の家。 (あらすじ) ムシクイが夏目の体の中に入り込んだ。こっち...
『夏目友人帳 肆』#13「遠き家路」(最終回)
「さようなら、僕の家。さぁ、帰ろう」 父親と過ごした生家に行く途中、ムシクイに入り込まれてしまった夏目。 心を喰らう妖らしいので、無理に追い払うと夏目の心が壊れる可能性が! ニャンコ先生が必死に夏目の名前を呼ぶ中、 夏目の意識は遠い記憶の中へ…
夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
夏目友人帳 肆の最終話を見ました。 第13話 遠き家路 三世子の家にすみついていた妖“ムシクイ”に貴志は心の中に入り込まれてしまう。 貴志の意識は三世子の家で暮らしたころのつらく悲しい記憶に...
夏目友人帳肆第13話(最終回)あらすじ感...
帰る場所----------。長くも短い夏目と、その友人達のお話もいよいよ最終回。毎回毎回あったかくてほっこりさせてもらったこの作品。最終回は心を込めてしっかり視聴しなきゃ!!遠く...
夏目友人帳 肆 第13話(最終回) あらすじ感想「遠き家路」
帰る場所----------。 長くも短い夏目と、その友人達のお話もいよいよ最終回。 毎回毎回あったかくてほっこりさせてもらったこの作品。 最終回は心を込めてしっかり視聴しなきゃ!! 遠くでニャンコ先生が自分を呼ぶ声がする。 「帰らなくちゃ」 そう思...
夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
「さよなら 僕の家、さぁ帰ろう――」 帰るべき場所――! ムシクイに襲われながらも 実家へと辿り着いた夏目    【最終話 あらすじ】 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてし...
夏目友人帳 肆 第13話(最終回) 「遠き家路」
帰らなくちゃ-------。 「こんな低級妖怪に入り込まれおって・・・ こちらがヘタをすれば心や記憶を壊されかねん・・・」 薄れゆく意識の中で昔の夢を見る夏目・・ それは忘れたい記憶・・? 「しっか...
「夏目友人帳 肆」 13話 遠き家路
ムシクイに取り憑かれたことによって夏目が過去の事を思い出す。 漫画読んでわかってたけど夏目の過去は悲しいな。 親御さんは優しいのに三世子だけ反発してて悪く見えてしまうけど子供時分に他の家の子を預...
夏目友人帳 肆 第13話(最終回) 「遠き家路」 感想
やっぱり『夏目友人帳』は、いい話が多くて心に響きますね。 これで終わりというのが残念です。 5期を期待して待っていますよ。 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれて ...
夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
『三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてしまった夏目。その意識は遠い記憶の中に迷い込んでいく。それは三世子の家で暮らした頃の、辛い悲しい記憶…。どこにも居場所がなかった夏...
夏目友人帳 肆 第13話 遠き家路
虫食いに心の中に入り込まれた貴志。 辛い事が多かった三世子の家での日々を思い出し、追いつめられますが、悲しい記憶も今の自分を形作っている大切な記憶で、虫食いに食わせる ...
夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」
夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」 「帰ろう!僕の本当の家」 隙をついてムシクイに入りこまれてしまった夏目。 夏目は無事<家>へと辿りつけるのか? 公式HPより 三世子...
夏目友人帳肆第13話(最終話)「遠き家路」
夏目友人帳肆第13話(最終話)「遠き家路」「帰ろう!僕の本当の家」隙をついてムシクイに入りこまれてしまった夏目。夏目は無事<家>へと辿りつけるのか?公式HPより三世子の家...
夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」
夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」
夏目友人帳 肆 第十三話(最終回)
「遠き家路」 ただいま 夏目の遠い記憶を見ていないと言っていたニャンコ先生だけど、うどんを要求しなかったという事は夏目気持ちを察しての事だったのかもしれません…? ムシクイが夏目の中に入り込んだ… 無理に追い出すと夏目の心が危ないと感じ?...
帰り来る場所
酸性雨! 宝物の日々・・ 『夏目友人帳 肆』 第十三話 遠き家路 最終回 妖怪に入り込まれてしまった夏目。 ニャンコ先生がヘタに手出しをしたら、心が壊れてしまうかもしれない。 帰らなくちゃ・・ 過去の記憶に囚われてしまった夏目だけど、 自分を呼ぶニャンコ...
「夏目友人帳 肆」#13【遠き家路】5期も6期もあるに決まってる!!
5期、やりますよね。 こんな愛されてる作品、 やらないでどうするんですか! 脅しますよ、わたしゃ。 このぐらい言っときゃいいですか、部長。 監督が5期の予定は無いとおっしゃってたとかで、 で...
夏目友人帳 肆  全13話
さて、途中まで感想書いていたんですが年度末で忙しくて最後はかけませんでしたね まずは遠き家路の感想から 原作既読者による感想です まずはこのお話原作で読んだときも凄く好きな話だったのでアニメ化...
◎夏目友人帳肆第13話「遠き家路」
ナツメは、さっきの低級に入り込まれる。↑回想*:あいつ、家までの道覚えてないんじゃないか?夏目:怖くて進めないんだ。あっちこっち妖怪だらけで。=神社:ここを秘密基地にし...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND