マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

夏目友人帳 肆 #12「記憶の扉」 

夏目友人帳/一緒にお昼寝クッション

「帰らなくちゃ…っっ…」
夏目の肉体が乗っ取られ事件発生。



この作品の舞台は九州なのですね。 うどんのこと「うろん」っていうのね( ..)φメモメモ
今住んでる藤原家と夏目実家は遠そうな印象ですが日帰りできる距離なのかな。
心の闇を喰らう妖が体に入り込んできて意識もうろうな夏目が
どう解決して最終回を終えるのか楽しみ半分終わってしまう寂しさ半分。

基本優しい蒼井家のオジさんオバさんでしたが
夏目を扱いづらそうにしていた感じは見てとれたかなと。
恩を仇で返すのか的に「優しくしてやってるのに」という言い方しか出来ない残念な三世子ですが
親の気苦労を心配したり・親の注意を引く夏目にヤキモチを妬いているのは
何となく分かる気はするのでこちらも次回でわだかまりが解消できるとイイナと思う。
そして今日のニャンコ先生は超変な何かの生き物!?
電車の扉に挟まって大変なのにアタフタする姿が可愛いと思ってしまった。
ゴメンねニャンコ先生ー!

次回『第13話(最終話):遠き家路』
(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

関連記事
コメント
写真のぬいぐるみは、全員サービスのものですか?
私はマグカップを持ってます。
>ミントさん
こんにちは、ミントさん。 LaLaではニャンコ先生の可愛らしいマグカップなど全サを色々とやっていますものね。 画像の商品は全サではなく「一緒にお昼寝クッション」という既製品です。 モフモフできる枕、という感じかもしれません。
初めましてー
夏目大好きです!!あの優しさに癒されますっ。
ここのブログ、読み応えありますね~~。
色々読んじゃいましたっ。
BLゲーム気になる・・
また読みたいので、リンク貼りたいんですけど、いいですかー?
私もFCブログしてるのでよろしくっ★
>KEIKOさん
こんにちは~KEIKOさん、初めまして^^
ご来訪ありがとうございます。 夏目友人帳はとても良作で毎回切なくて優しくて涙を誘いますね。 4期も最終回を終えてしまいましたが、また続編があるとイイナと思っています。
リンクの件どうぞどうぞです。 むしろ、こんな駄ブログなのにリンクを貼って頂けて恐縮ですm(_ _)m 私も法もKEIKOさんのブログをこっそり(笑)覗かせていただきました。
ではでは、ご来訪そしてコメントをありがとうございました!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


夏目友人帳 肆 12話
あの頃の記憶が、今も残る、この家で。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」12話 里帰りの巻。 優しくしてやったのに。 そんな三世子さんの言葉を、責める気にはなれません。 だって、彼女には、見...
夏目友人帳 肆 第十二話
「記憶の扉」 一食の恩は犬も忘れないんだぞ!! ニャンコ先生  走る! 走る! 走る! ニャンコ先生ダイエット?   だがしかし、スタミナ切れで斑にww 自分の家を見に行く夏目ですが、あの大きいバッグ…   やはりニャンコ先生が付いてこな?...
夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」
「俺も帰ろう 大切な家へ」 実家の鍵を受け取る為、親戚の家へ向かった夏目 しかし その家には妙な妖怪の姿が…!    【第12話 あらすじ】 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと...
あの角をまがれば
カーボンオフセット! 明日、更新予定で~^^; 『夏目友人帳 肆』 第十二話 記憶の扉 私は旅行かばんを見た時、 ニャンコ先生を連れて来たんだなぁと思っていましたが、 勝手に付いて来たんですね^^; でも、 来てくれて助かりましたね。 今回の妖怪。タチ悪い...
夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」
夏目友人帳 肆の第12話を見ました。 第12話 記憶の扉 貴志は滋と塔子に家が売られてなくなる前に両親の家を見に行っていいかと尋ねる。 そして貴志は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け...
◎夏目友人帳肆第12話「記憶の扉」
=電車夏目が実家へ向かうニャ:おい夏目、駅弁を買え、話はそれからだ。夏目:お弁当ください。二つで。=電車乗り換えニャンコ先生ドアに挟まる。夏目:先にカギをもらいに行かな...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND