マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

ちはやふる #6「けふここのへににほひぬるかな」 

ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]

「ほら、札が色んな色でココにいる!って教えてくれる」
唄の意味を知ればもっと楽しい。



「好きの性質が違います」
百人一首はおしとやかに和服を着て情緒を重んじる新キャラの奏登場により、
暗記&聴力頼りの千早が百人一首の魅力に今まで以上にハマる回。
唄の直訳の裏にあるだろう恋心を想い浮かべれば
尚、愛着が湧いて覚えやすくなるというもの。


「ちはやふるは、真っ赤な恋の唄なんだ」
下の句『水くくる』には、離れていても貴方を想う心は燃えているの意。
まるで新と離れていても千早が恋心を募らせる、という描写に思えてくる。
今はまだカルタまっしぐらな千早も、
いつか唄のような激しい恋心を新もしくは太一に抱くようになっていくのだろうか。
千早に片想いする太一の心情を代弁する唄は既にありそうだ(´ω`。)
そういえば千早がカタログモデルになった事、千早姉が知ったイイ気分しなさそう。
それとも今はもう性格良い方向になっているのかな。
面倒なことになりそうな予感大(ハラハラ)

次回『第7首:ひとこそみえねあきはきにけり』
(C)末次由紀/講談社・VAP・NTV

関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>アキバ総研さま
初めまして。
早速サイトを拝見し、とても興味を惹かれるものを感じました。
依頼の件、前向きに検討をさせていただきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
この度はご来訪ありがとうございました。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 


ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」 感想
札の向こう側にある色も温度もある世界 正式な部として認められるために必要な人数を集めようと動き出したかるた部。 かるたへの熱い想いを持つ奏が見学に訪れるがその想いは千早達とは別のもので。 しかしどうしても奏のことが諦められない千早は奏に入部して欲しいと...
ちはやふる第6話感想「けふここのへににほ...
ついに瑞沢高校競技かるた部創設!!でも、今度のみんなの評価は無駄部------------!?無駄美人の千早と、学年トップの太一が、ふたりでえっちらおっちら畳を運ぶ姿は、かなり悪目立ち...
ちはやふる 第6話 感想「けふここのへににほひぬるかな」
ついに瑞沢高校競技かるた部創設!! でも、今度のみんなの評価は無駄部------------!? 無駄美人の千早と、学年トップの太一が、ふたりでえっちらおっちら畳を運ぶ姿は、かなり悪目立ちしてるよう。 校庭の片隅にある昔の生徒会室を部室として貸してくれたのだが...
ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」感想
オレ、日本に生まれて良かった~! 大江さんとお友達になりたい! 5人集まれば部として認めるという宮内先生の言葉を胸に、千早は部員を集め始める。 ある日、古典が大好きで呉服屋の娘である大江奏がかるた部を訪れる。 優美な宮廷遊びとしてのかるたと競技かるたの差に…
ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」
奏ちゃん逃げてー! 袴(着物)大好きな大江奏は 和風を求めてカルタ部に来たのが運の尽き(ぉ) 千早にロックオンされてしまいましたw あの足の速さに追われたら草食動物として捕食される運命でありまし...
ちはやふる#6「けふここのへににほひぬる...
古典と着物が大好き!でも、「好き」が違う・・・。「けふここのへににほひぬるかな」あらすじは公式からです。5人集まれば部として認めるという宮内先生の言葉を胸に、千早は部員...
ちはやふる 第06話 『けふここのへににほひぬるかな』
意味で覚えよう。暗記が苦手で序盤に弱いという欠点のあった千早。古典マニアの大江奏の手ほどきで俳句の意味を教えてもらいました。単語を単語として覚えるよりも、この方が確かに効果的です。 しかし千早の勧誘はかなりヤバかった。ひたすら付き纏って「入部して!」「?...
ちはやふる 6話「けふここのへににほひぬるかな」
奏にとって、千早の存在は大きかったのでしょうね。百人一首の魅力を分かってくれるだけでも嬉しかったんだろうなぁ。 ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)(2011/09/13)末次 由紀商品詳細を見る
【ちはやふる】6話 何だろう千早ちゃんのネクタイ姿にキュンとした
ちはやふる #06 けふここのへににほひぬるかな 869 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/09(水) 01:25:40.02 ID:3hpBfWwJ0 ほんとにいいアニメだな 深夜枠じゃもっ...
ちはやふる 第6首 「けふここのへににほひぬるかな」
 奏はいつまでしゃべり続けるのかと思ってしまいました。
ちはやふる#06
第6首 『けふここのへににほいぬるかな』 ――チョイ拾い!!
ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」
新入部員が入りました~♪ かなちゃん可愛いじゃなイカ(^^) 古典大好き、百人一首大好き。 そして和服が大好き、ここ重要!(笑) ばいーん要員でもあります(ヲイ かなちゃんは速攻で古典の先生になれち...
ちはやふる:6話感想
ちはやふるの感想です。 これから仲間がどんどん増えていくということなのかな。
ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」
『5人集まれば部として認めるという宮内先生の言葉を胸に、千早は部員を集め始める。 ある日、古典が大好きで呉服屋の娘である大江奏がかるた部を訪れる。 優美な宮廷遊びとしてのかるたと競技かるたの差に...
ちはやふる 第6首「けふここのへににほひぬるかな」
ちはやふる 第6首「けふここのへににほひぬるかな」です。 いにしへの 奈良の都の
ちはやふる 第6話
ちはやふる 第6話、「けふここのへににほひぬるかな」。 原作コミックは未読です。 前回勧誘ポスターを見ていた弓道姿の少女、大江奏がかるた部に入部する話でした。
「ちはやふる」6話 けふここのへににほひぬるかな
大江奏が入部する話。 大江奏は背が低くてカワイイ系の巨乳という千早とは違う方向のデザインをされたキャラ。ついでに百人一首が好きな方向も千早たちとは違う形で好きという読んでた時はこういうキャラを...
ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」
「知らなかった あの札の向こうに  色も温度もある世界があるなんて!」 意味で繋がる事も出来る―― かるた部始動、さっそく一人目の部員候補が!    【第6話 あらすじ】 5人集まれば部として認め...
ちはやふる 6話「ちはやふるは真っ赤な恋の歌なんだ」(感想)
千早の凄い所はかるたに対する価値観が違う 奏の良さを吸収してかるたが強くなる事。 さらに奏とも打ち解けてしまう点です。 千早のかるたに対する情熱は 色々な人を好転させているようです。 大事...
ちはやふる 第6話 感想「けふここのへににほひぬるかな」
ちはやふるですが、綾瀬千早と真島太一は部活動の高校生が見守るなかエッチラオッチラと畳を運んでおります。「あれってカルタ部のポスター貼ってた人でしょ?」とみんなムダ美人がまた無駄なことをしていると好奇の視線を向けますが、当の千早は気にもしません。更には「...
ちはやふる 第6話 「けふここのへににほひぬるかな」 感想
制服姿の千早、美人すぎ! そして、着物姿の千早は、もっと美人すぎ! 新しく仲間になった奏は、千早や太一の足りないところを補ってくれる、 いいキャラになりそうですね。 5人集まれば部として...
「ちはやふる」#6【けふここのへににほひぬるかな】ウチの十八番、そんな使われ方かよ…。
ようやく一人、加わりましたね。 OPで既に仲間の顔が出ているので、 彼らが順番に加わっていくんだろうな。 相変わらず千早がおもろくて。 ぷぷぷ。 見ながらちょくちょく吹いたよ。 新が早く絡むよ...
[アニメ]ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」
仲間ができるって嬉しいよね。一人でも二人でもなく、もっと多くの人が一緒にかるたをして笑顔になれたらいいな。
ちはやふる 第六首 「けふここのへににほひぬるかな」
「私の先生が言ってたんだ『かるたと仲良くなって友達になれ』って  かなちゃんはもう百首と友達だよ  強くなるよ!」 瑞沢高校かるた部創設に向けて、部室作り・部員集めに力を入れる千早。 ...
ちはやふる 6
第6話 「けふここのへににほひぬるかな」 時間軸は高校で安定。太一は頭いいんだな、まあイケメンで秀才で、いわゆるリア充ってやつです(笑) 冒頭でいきなり畳運び。そうか、かるた部を作るんでしたね。 でも畳ってけっこう重かったはず。二人とはいえ3枚を一?...
ちはやふる  第6首「けふここのへににほひぬるかな」
<感想>  新入部員・・それは、古典を知っている大江奏であった。両親は呉服屋を営んでいるのだ。知りすぎるほど知っているようだ。千早は百人一首のそれぞれの歌の意味をしっかりと大江さんに教え込まれたようです。  大江さん・・これで千早と百合になったな・・。
ちはやふる #6
カルタ部の新入部員として、大江奏が入部するまでのお話でした。千早と太一は、カルタ部の稼働に向けて動き始めました。千早が宮内先生を説得して部室を確保。5人部員が集
札の向こう 雅なる世界へ
食物連鎖! 時間の使い方がヘタでなんかアカンです><; TBは明日お返ししたいと思います(ぺこりん) 『ちはやふる』 第六首 けふここのへににほひぬるかな 無駄部だ・・ そんな噂話をされながら、 もらった部室に畳を運び込む千早と太一。 足で扉を開ける千早...
◎ちはやふる第六首「けふここのへににほひ...
無駄美人のチハヤさんが畳を運ぶ。学園で一番優秀でイケメンの太一も手伝わされてた。※:無駄だ。無駄部だ。そして、部室にやってくる。太一:物置じゃん。チハ:あと、三畳はこば...
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND