マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

夏目友人帳 参 #2「浮春の郷」/ #3「偽りの友人」 

君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

「そんな事(情緒)より、その団子食わせろ夏目ぇー!」
食欲旺盛なニャンコ先生、胃袋どうなってる(笑)
小さくても胃袋は斑並なのかしらん。
そういえば夏目の今回のシャツの柄、なかなか派手…。
第2話のエピソードにちなんでなのでしょうけれど、夏目がこういう柄(雲)のシャツを着るとはちょっと驚き。
3話目も何気に藤の柄だったなー。



●第2話
あの世から現世に迷い込んで帰れなくなった妖カナワの話。
「じゃんけんぽん」「・・・痛い」
レイコとカナワの勝負やり取りが微笑ましかったり、
浮春が見てみたいレイコが言った事がカナワの生きる糧となったり、
前回同様、妖とレイコの心温まるエピソードが素敵だった。

「迷ったんだ、夏目に相談するべきかどうか」
田沼くんも夏目も似た者同士なんだなと。
互いを心配しつつでも遠慮がちになってしまうちょっと不器用さん。
今回みたいなやり取りを交えていくことで夏目がイイ友人関係を築きあげていくこと
イコール=視聴者も安堵できてホッとします。
しかし次回は何やら不穏なムード。夏目の古傷がえぐられそう(´ω`。)

********************

●第3話
「へぇ~、こっちでは友達できたんだ」
予想通り、夏目の小学生時代の旧友で随分と感じの悪い柴田くんの登場。
と思ったものの、オバケに恋するビビリ君だったようで
夏目のためにケーキ屋さんを探したりなど、小学生の頃のような嫌な性格ではなくなったのかな。
否、北本くんたちの前で夏目の正体を明かそうとする時点で第一印象はあまりよくはありませんが。

しかし夏目を介することで、人間もそして妖も良いキャラになっていくので
妖に恋した人間・人間に恋した妖の切ない恋バナにはウルウル(涙)
惹かれあっているのに別れなければならない…胸が締め付けられるー。

今回は何気にニャンコ先生の格言が多発(笑)
・ニャンコ先生はスイーツを愛する招き猫
・ケーキ(甘いもの)とスルメ(塩け)を交互に食べると美味しい←確かに納得。
・夏目はニャンコ先生の非常食
斑化した時の和彦さんのギャップは相変わらず素晴らしいですが
「あぅ~~~ほぅ~~~ふぇ~~~」
やっぱりニャンコ先生の時のお茶目っぷりも秀逸。
ニャンコ先生にドライヤーを当ててみよう、そうしよう。
次回『第4話:幼き日々に』
(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会


********************

アニぷら+では夏目友人帳特集。 的場役べーさんがコメント後、
和彦さん「これで的場の役作りは、まとばったね」
一同「・・・」
きゅーちゃん「ハイキター!」
「ハイキターw」
べーさん「大丈夫です、問題ないですw」
マジ照れしてCの肩にもたれかかる和彦さんがなんとも微笑ましかったです。
そして、きゅーちゃん、盛り上げ役GJ。
(C)TV TOKYO

夏目友人帳 厳選集~夏~ 2011年 08月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2011年 09月号 [雑誌]夏目友人帳 扇子

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND