マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

うさぎドロップ #2「ゆび切りげんまん」 

うさぎドロップ 9.5  映画・アニメ・原作 公式ガイドブック(Feelコミックス)

「て、つながないと、あぶないんだよ」
「・・・ ・・・ ・・・ 俺が?」
手繋ぎシーンにホンワカ(心温まる)、
りんちゃんの可愛さにホンワカ(胸キュン)、
すっとんきょうな大吉にホンワカ(ちょっと笑える和み)、
色んなホンワカが楽しい。
 ↓
 ↓

保育園では初めての場所ゆえに、りんが不安顔をしているのかと思いましたが、
そうかー、母親が失踪・父親と死別して置いていかれる寂しさが
ある意味トラウマになっていたんですね。
保育園で一番最後のお迎えにはなったものの(←一番最後って寂しいだろうなあ)
ちゃんと迎えに来てくれた時の りんのホッとした表情に私も安堵。
他の園児とも順応したり、家ではゴハンの食べ方も律儀で
こういうのを見ると大吉祖父の育て方がきちんとなされていたのが良く伝わってくる。
特に落ち着きのない麗奈と比較すると良く分かります。

「こんな生活、いつまで続けられんだ」
今はまだ気合で出来てるのかもしれませんが
後々(本人の意思とは関係なく)仕事と育児を両立できなくなってくるのは目に見えるので
マイナスな展開が今後やってきそうでハラハラ。
ただ、大吉が煙草を控えるシーンは良かったー。
誰かと一緒に生活すること=その人の事を思いやる心が出来る、こういう描写、好きです。
彼女が出来たら…と大吉は杞憂してましたが、
りんと生活していくことで育児の大変さと共に価値あるモノが得られていき、
りんが生きがいに、生きる糧になっていくのかな。


「これは あせ!」
「はいはーい。汗です。アセー。」
汗という名のオネショ。
ムキになって言い訳する りんちゃんがキュートなのでもう汗でイイっか♪
今回改めて感じた…イクメンは大変。
月9『全開ガール』のイクメン錦戸くんも大変なんだろうなー。
次回『第3話:ダイキチの決めたこと』

(C)2011 宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND