マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

愛想尽かし /山田ユギ 

愛想尽かし (ミリオンコミックス  Hertz Series 91)愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)
英田 サキ 山田 ユギ

大洋図書 2010-12-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~ストーリー~
こんなヤツとはかかわらないほうがいい、
 そう思っていたはずなのに──

「…抱いてよ。一度だけでいいんだ。いい思い出にするから」
ある雨の降る夜、椹木恭平は捨て猫と一緒にかつて
自分が助けたことのある青年・春日柊也を拾った。
その日から、ふたりと一匹の同居生活が始まった。
他人を信じる事が出来ない柊也は、椹木とも寝ることで
関係を築こうとするが、椹木は愛情や信頼のないセックスを拒絶する。
ゆっくりと、少しずつだけれど、ふたりの関係に変化が表れ始めたある日、
柊也が再び椹木の前から姿を消してしまい!?(コミックス裏表紙より引用)


前作『たかが恋だろ』はそれなりに楽しいとは感じたものの
ユギさんテイストが少なかったために物足りなさを感じましたが
今作の『愛想尽かし』は1話目ですっかり物語に惹きこまれました。
ただ状況説明や独白など説明臭さが多くてやはり読み慣れなさは感じましたが。

刑務所で出会った青年・柊也から好意を寄せられた椹木。
柊也はなんとか椹木に懐こうと布団に潜り込んだり、椹木が出所する直前には
「最後だから記念にしゃぶってやろうか?」
もう柊也ったら積極的なんだから(///ω///)ムハッ
憎めない可愛さを持つ柊也に、全くなびかない椹木の頑ななこと(笑)
(以下、BLネタバレ感想です)
 ↓
 ↓

出所して1年後に偶然再会し、椹木の家に転がり込んできた柊也は
「俺が猫ならまた捨てられたって文句は言わない。
 一度だけの優しさでもいいよ。優しくされないよりずっといい」

柊也は椹木にラブなのは見るからにバレバレなのに、
「同情や一時の気まぐれで猫なんて飼えない。
 寂しい猫を抱きしめてはいけない───」

椹木はその気持ちに応えずツンツン。
なんですかこの読者への焦らしプレイっぷり゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
そんな焦らしプレイ、嫌いではありません(笑)

義弟・泉巳に片恋してる事を知って挑発してきた柊也を
威嚇しつつも柊也の心寂しさを垣間見て、ついつい椹木さんからキスを♪

ここから甘甘タイムが始まるかと思いきや、キス止まり。
一時の温かさを求める柊也をこのまま抱いてはいけないと悟った椹木ですが
椹木さん、よくキスだけで寸止めできたものだΣ(゚∀゚*)
その理性に感心というか・天晴れというか・据膳食わず勿体ないというか(笑)

なんだかんだで、仲睦まじい・ウブい同居生活で二人の心の距離が縮まっていき
椹木が働くスナックで女性客とじゃれる柊也の様子に、ムッツリする椹木。
椹木さん!それって嫉妬デスネ(〃゚∇゚〃)ヒャー
となると、刑務所時代に柊也が他の男とヤラれてる時のブスーっとした顔も
もしかして嫉妬心が少しでもあったのかな?と期待してしまう。

そんな刑務所時代に、柊也を強引に抱いていた男・曽根が現れ
柊也を連れ去ってからは一気に物語が加速。
互いが互いへの想いを募らせて、身の危険を顧みず椹木が柊也を曽根から奪いに行き
なんだかんだ一悶着・ひと騒動あって無事にハッピーエンド。
「達けよ おまえの最高にいい顔、俺に見せてくれ…」
ボヘッグハップギャー
椹木@モリモリの魅惑ボイスが私の脳内で囁いてる!(妄想)

来年発売予定のこのドラマCDは聴いてみたいかもー!

描き下ろし『ライバルは小学生』
椹木と親しい泉巳の息子・誠にジェラる柊也は
「俺とあいつ(誠)、どっちが大事?
 だって椹木さんは俺のだもん!」

柊也可愛いじゃないかコンチキショー☆
この描き下ろしはユギさんテイストがよく出ている感じ。
吹き出し台詞以外の、はみ出し台詞(著者直筆文字で書かれた台詞)のセンスとか
誠にキスしそうなところを見つかって呆ける椹木&柊也の棒立ちっぷりとアホ毛とか、
ププッと笑えて楽しい!
こういうハイセンスで洗練されたユギさんの漫画、大好きです。

たかが恋だろ(英田サキ・山田ユギ)…感想記事はコチラ

たかが恋だろ (ミリオンコミックス Hertz Series 61) 花片雪 (SHYノベルス) HertZ VOL.41 (ミリオンコミックス) Dramatic CD Collection たかが恋だろ

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する





tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND