マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

萌えの死角 / 今市子 

萌えの死角 (ニチブンコミックス)萌えの死角 (ニチブンコミックス)
今 市子

日本文芸社 2008-12-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

~内容~
「人の数だけ萌えがある!」をコンセプトに、あの今市子が贈る、
衝撃の問題作(!?)がついに単行本で登場!
バレエ公演から連ドラ、映画、名作漫画から電車に乗り合わせたオジサマ、
高尾山ですれ違った人まで(笑)、超!局地的萌えどころをご紹介♥
『花恋』レーベル初の新感覚・BL系エッセイコミック、ぜひぜひお試しあれ!(裏表紙より引用)


いやはや本当に"局地的”なので
連ドラや映画を見ていない人には全く解らない内容。
コアすぎます今センセ~(;・∀・)
20ほどのエピソードが描かれている中で
私が「わかるわかる~」と納得できたエピは数える程度…トホホ。。。
(以下、BLネタバレ感想です)
 ↓
 ↓

≪今市子的萌えどころ≫
・『ふ●りっ子』…森山(ヘタレ攻)×銀爺(女王様受)
・『相●』…一徳と右京
・『ハゲタカ』…大森●朋(メガネ)総受け
・リメイク版『ジャッカル』…そら豆おじさん(ブルー●ウィリス)のしどけないポーズ
・赤●瀑作品…ハイリスク&ハイリターン(耽美と猟奇の極み・だけど突きつめるとギャグに通じる)
・米TVドラマ『E●救急救命室』…ゲイ率の低さ

ね?コア↑だと思いますでしょ??←誰に聞いてるwww

≪トコロテンはちょっとした試金石≫
「トコロテンって知ってる?」
「もちろんしってるよ。よく議論になるのがさ、
 黒蜜と酢じょう油とどっちが好きかっていう…」

間違ってはいないけどwww
 一応私は酢醤油派^^
ここの件りには笑った笑った。つい最近もトコロテンの説明をしましたがBLでの意味は
”突くと同時にでる”事から転じて、攻めが挿入するのと同時に受けが射●する事。
いやはや最初にこの隠語を考え出した人ってホント凄い。(何が)

≪初心者同士の受攻≫
「なんで初心者同士なのに最初から受け攻め決まってるの?」
「誘ったほうが攻だとヘタすると強姦になってしまうので
 いいだしっぺが責任とって自主的に受を担当するのが暗黙のルールなのでは?」

マジですか!??!なんだか色々と奥が深い。

≪女装ショタの人気?≫
ショタオンリーイベントでのお客さんの90%が男性のようで。
そんな男性たちに人気なのが『女装ショタ』…見た目ロリだけど脱いだら実は少年。
これを逆に女性用に考えると『男装ロリ』…一見 美しい少年なのに脱いだら実は少女、という事になり
「…って女子的にはいちばんムカつくパターンなんですけど!!
 女かよッ…みないな!(面白くもなんともない・ガッカリ)」

納得×2。女装ショタも個人的に好物ではないのですが”男装ロリ”も、うーん今一つ萌えないかな。

≪ふたなり…の女子バージョン≫
女性の顔立ち&バインボイン&ナニがついてる『ふたなり』も男性に人気。
これを女性向けに考えると、
少年顔&胸はツルペタ&何にもついてない(ナニもなければ、穴もない
という状態になるわけで。となると萌えどころは少年顔の部分のみ??
コチラも個人的に萌え感覚は堪能できなさそうだ。

≪裏表紙≫
「で、どっちが受ですか?」
「…どっちか考えてるうちが楽しいです」

確かに。明らかにキャラの性格が俺様だったりすれば攻だろうと予測出来たりするのですが
俺様キャラが受だったりする作品もありますし。←これがまた衝撃萌えなのだが。
でもどちらが攻でどちらが受なのか
ハッキリ知りたいのが腐女子のサガなのです(笑)


この本を読んで、まだまだ自分はBL初心者なんだなーという事を痛感させられます。
しょせん人間はひとり!
 みんな好みはバラバラ。
  人の数だけ萌えがある

今センセーのお言葉。なるほど~萌えの種類は沢山あるものなのですね(*^_^*)

【全サ】今市子『幻月楼奇譚・ポストカードBOOK』到着♪…感想記事はコチラ
花音オリジナル福袋が当選したーヾ(*´∀`*)ノ゛…感想記事はコチラ

花恋 (カレン) 2009年 03月号 [雑誌] MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2009年 03月号 [雑誌] 花音 2009年 03月号 [雑誌] 麗人 2009年 03月号 [雑誌]
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する





tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND