マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

TYTANIA-タイタニア- #13「終わりと始まり」/#14「リュテッヒの動乱」 

遅ればせながら・・・
岸尾だいさく様、
日本アニカン大賞・男性声優部門
第10位おめでとう♡

アニカン読者が選ぶ人気投票『日本アニカン大賞』が今月初めに発表されましたが、
この男性声優部門にてタイタニア出演キャスト陣が数名いらっしゃるいらっしゃる♪
 ↓
 ↓

ジュスラン@岸尾だいすけさん…第10位
アリアバート@近藤隆さん…第30位
イドリス@吉野裕行さん…第13位
バルアミー@保志総一朗さん…第11位
パジェス@神谷浩史さん…第2位
ちなみに、ミランダ@皆川純子さんは女性声優部門で第23位にランクイン。
こうしてみると、タイタニアは豪華キャスティング揃いの作品なんだなーと改めて実感させられます^^


********************

≪第13話「終わりと始まり」≫
「顔が痛いぃぃぃ~助けてぇぇぇ~母様ぁぁぁ~兄様ぁぁぁ~」
自分が飼っているペットに顔を喰われたアルセスの悲劇。アルセスがヘタレすぎて笑った
まさかこんなヘタレだったとはwww そこがまたネタになる所でもあるわけで。
そんなアルセスはイドリスによって見殺しにされジエンド…面白ろキャラだっただけに
今後もうアルセスのナルシストっぷりやヘタレっぷりが見られないのかと思うとヒジョーに残念でなりません。
イドリスはイドリスで自分に有利になるようザーリッシュを利用したりベルティエを蹴落としたり、等々
視聴者側から見るとかなり心象宜しくない言動多々。それだけ次期藩王になるべく躍起なのですね。
★ジュスアリ・タイム★
著しく作画が凄い事になってるorz
驚いた。ジュスランが激しく美しくない 首が短く見えてしまう。。。


********************

≪第14話「リュテッヒの動乱」≫
藩王アジュマーンの腹違いの兄エストラードがクーデター。鎮圧されて終わるオチだと予想してましたが、
まさか息子であるバルアミーと揉みくちゃになった末、事故死してしまう結末とは。うーん。。。
しかしこのクーデター鎮圧作戦がジュスランによるものだった事にもビックリ。
エストラードがジュスランの事を『策士を気取る小賢しい狐』と言っていましたが
もうそんな事は言わせません!(もうお亡くなりになってしまったので言えませんが。)
さて、この回はジュスアリタイムが無かったため…★ジュスバル・タイム★
ジュスランの作戦により父親を亡くしてしまう事になったバルアミー。
ジュスランに対する憎しみは生まれないのだろうか?

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND