マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

ヴァンパイア騎士 Guilty #13 [最終回] 「ヴァンパイアの騎士~ナイト~」 


幕を引くのは僕じゃない。
 早くアレにトドメをさせ

ちょっと枢様!命令するだけデスカ!?
・・・そんな枢様が好き。
 ↓
 ↓

いとも簡単に零が李土を退治。当然次の狙いは枢を亡き者にするかと思いきや
優姫の為を想い枢に手をかける事が出来ず…。
零の意志弱す(以下略)壱縷との約束はどうなったんだー。


「俺はいつかお前を殺しに行く」「うん、待ってる」
今なぜ殺そうとしない!?甘いですねー零。
今、優姫に手をかけようとしても自分には出来ない事を悟っているのでしょうね。


僕が一番君を傷つけていたんだ。どうしてだろうね、
 僕の想いは全て逆に働いてしまう、どうしてだろうね

枢様切なすぎる。そんな枢様が好き。←くどい。
枢様というより岸尾のダイサク様の低音ボイスにゾクゾク&キュンキュンさせられます


『用済み』と言う言葉で枢様は夜間部メンバーを突き放したものの、それでも藍堂先輩は
「僕はやっぱり枢様が好きなんだ」
ある意味、藍堂先輩の想いも切ないものが(笑)



「私は守りたい、この人を」
優姫は零を選ぶのだと予想していたのですが、
よくアリガチな"俺達の闘いはこれからも続く”的な曖昧ラストを迎えるとは。
ラブ面が見えないために『枢様END』とも言い難く…『夜間部メンバーEND』みたいな感じでしょうか。


≪キャプで振り返る艶めかしいシーン≫
第1話:「今夜は文字通り出血大サービスだからね♪」無自覚な優姫の言葉が零を傷つける!
第2話:「ヴァンパイアになる?」優姫に噛みつこうとする枢様の「フハァ~」にゾクゾク
第3話:「舐めて。ダメ、拒まないで」優姫にそう言われたので遠慮なく貪る零。
第4話:そういえばこの回は優姫のお風呂サービスシーンがあった回。
第5話:腐女子ホイホイ!?枢×零(零×枢?)ワッショイな吸血。
第6話:優姫の血を零に何度も貪られていたら、いくら駒と言えど枢だってイライラするはず。
第7話:優姫を目覚めさせる枢のキス。禁断の兄妹愛!?
第8話:今度は優姫が枢を押し倒し、首筋ペロペロ。相変わらずコケティッシュ。
第9話:枢が血を分けて李土を復活させた回。枢様の手が痛々しい。。。
第10話:李土本格的に復活⇒そこかしこ貪る李土の手に付いた血を舐める様子がイヤラシイ
第11話:零と壱縷がひとつに。これは艶めかしいというよりは切なかったかな。
第12話:「あぁ樹理の香りだっはぁ」背後から優姫を締める李土を憎いと思いつつも…官能的(ぇ)
クリック拡大
2期はとにかく吸血シーンが多く、それを上手く描写し艶めかしさを表現していたのではないかと。吸血そのものがエロい…という訳ではないと思うのですが、『吸血するキャラ(主に零や枢)が息を吸う音』『吸血されるキャラ(優姫)が血を吸われて呻き声を上げる』などによって吸血行動が魅力的に演出されていたのではないでしょうか。 そして何といっても豪華キャスト陣。1期では勿体ない起用…という印象だったのに対し、2期ではそれなりに活躍してキャラ立ち出来て良かったです。 原作ストックが溜まったらぜひ3期でも彼らに会いたいです。

最後に…枢様と李土の最期の闘いシーンで
おいおい唇がくっついちゃうYO☆
と一瞬興奮してしまった腐目線な私。本当にスミマセン。。。

関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND