マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

黒執事 #12 「その執事、寂寥」 


「何の事だか判りませんが私は舌でサクランボの茎を結べますよ」
コンチクショー!セバスが不浄だったなんて
 いやいや。
そんなにキスが巧いの?そうなのか?どうなんだー!
 ↓ 
 ↓

「いや~ん♪獣と熱い一夜。なんてインモラル♪」
プルートゥとの背徳的関係を想像して
大興奮するグレルも相当な腐女子。否、腐男子?



「やぁだセバスチャン♪アタシに頼みごと?だったら~キスの時に~舌ぁ舌を!」
ドロセルが操る糸を切るようセバスから依頼され、見返りを要求するグレルですが
セバスのその眉間にシワ寄せる顔がタマンナイ!
このセバスの顔が好きすぎて萌える。


日野聡さんが演じていた主人(人形)を操る人物こそが今回の事件の真犯人のようですが
プルートゥが懐いている時点で犯人が誰だかピンと来てしまうし、
封印された塔に入るためにプルートゥが必要だった…と知るセバスもまた
誰が裏で操っているのか知っているんだろうなーと予測できます。と思ったら最後にやはりこの人が。


次回『第13話:その執事、居候』原作ネタが帰ってくるー!あぁカレーが食べたくなってきた(笑)
ソーマ王子@立花慎之介くん、アグニ@安元洋貴さん、なキャスティング!?
アグニの声は意外に低音ボイスっぽい??…私の中のイメージとは相違してしまう予感。


【参照リンク】http://blog.goo.ne.jp/mituki0306/e/dd7892e194618a4caaea8e4c1369d587
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND