マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

TYTANIA-タイタニア- #6 「シラクサ星域会戦」 


ジュスランとアリアバートは仲良しさん。
 ↓
 ↓

「憧れのタイタニアか…そのようなものではない。
 本当のタイタニアとは…」

自害したラティーシャやエルウィンの件を聞き嘆くジュスラン。
本来のタイタニアとは敬慕される価値もないということでしょうか。
こんなジュスランが嘆くダイサク呟きボイスにウットリ(不謹慎?)


バルアミー@ほっしー☆ご登場♪
アジュマーンの甥として前回は画のみ登場していたバルアミーが
今回CVに保志総一朗さんを向かえ出演。
藩王になりたい野心がメラメラ~ギラギラ~なキャラですね。


「少々目算が狂ってきたようだ。
 タイタニアという威風もまだまだ衰えておらぬと言う事よ」

タイタニアに刃を向けたテュランジラをただ攻撃するだけはなく、周辺諸国の反タイタニア勢力を焙り出そうという作戦でしたが・・・タイタニアの威厳を恐れてか、クーデターを起こすテュランジラに加担しようとする国は出てこず終い。


「ジュスラン卿も逃げ帰ったばかりでは酷でございましょう」
予想通りイドリスの厭味やっぱりキター☆
テュランジラで任務遂行できなかったジュスランに対し、絶対イドリスからの責め言葉があるだろうと思っていましたが、予想通り(期待通り!?)イヤミーを言ってくれました^^;
しかしジュスランが謹慎にならずに済んでホっと一安心。良かったー。


対テュランジラ戦を任されたアリアバートは、ジュスランに作戦を相談。
ファンヒューリックと同じワイゲルト砲を使った戦法で勝利を導き、名誉挽回はしましたが
ジュスランのアドバイスで勝てたようなもの!?…な気がする(辛口??)


次回『第7話:流星の旗のもとに』
新キャラ・ドクターリー登場。再びファンメインの話になっていくのかな。


********************

今週の衛星アニメ劇場にも小西克幸さんがご登場。
今回はマ王の話でしたが、高木渉さん演じるランジールがお気に入りキャラだとか♪
「チョー心配、いっつも心配なの。
 毎回やられるんけどー、ぜーったい生きてるからね!」


関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND