マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

S・A~スペシャル・エー~ #6 「招待状・雑賀邸」 


アンニュイな彗の両目からギアス発動(笑)
 ↓
 ↓

新キャラ・雑賀八尋の誕生日パーティに彗のパートナーとして行くことになった光。
パーティドレスのための採寸を計りに来たら「寸法なら僕が計ってあげる
こんなことが彗と明が知ったら八尋はぶっ飛ばされますねw


「試してみる?ここでもし僕が君に何かしようとしたとして、
 彗くんが本気で怒ったら、それは彼は君が好きだってことだよ」

パーティ当日、イジワルな八尋は光に強引にキスをしようとするも
彗のパンチによって阻まれて。
しかし殴られた八尋はなぜか余裕の顔…こういうサドなキャラは憎たらしくて大好きです(ぇ


明の命令で光を守るという使命を持って雑賀邸に忍び込んだ宙・竜・純ですが
ホント、何しに来たの君たちwwwww
まったくもって役に立たず…せっかくのキャスティングなのに役柄不足感が否めません。
原作でもこの3人のキャラが活きてくるのはまだまだ先の話なので
それまでは兼ね役(今回は光を追いかけるザコ役だったかな)などで楽しもうかと^^;


「八尋に何を言われましたか?」
「…何も…」
「言え。これは雇い主の命令です」
顔近い近ーいっっ゜*。(*´Д`)。*°

八尋と光のキス未遂で彗も触発されて光にキスしちゃうのかと。
でも彗は光が嫌がることはきっとしないのでしょうね。
普段は丁寧口調の彗が、こういうとき命令口調になるのは、反則というかツボというか。
今後は光は彗にどういう態度をとっていくのか楽しみです。

しかしせっかく鈍感な光が彗の気持ちを知ってドギマギし始める回だったのに
如何せん光の顔の作画が今一つだったので、
個人的にそれほど盛り上がれなかったのが少々残念でした。
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND