マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

天使のじかん #1~2 / 南野ましろ 

天使のじかん 1(花音コミックス) 天使のじかん 1(花音コミックス)
 天使のじかん 2(花音コミックス)
 南野 ましろ
 天使のじかん 2 (2)

 by G-Tools


~ストーリー~
田舎で暮らすことを夢見る・真桜は、
無口で謎多き男・虎丸&猫達と一緒に不思議な砂漠に引っ越してきた。
砂漠先住人&猫達に暖かく迎え入れられた、
真桜と虎丸のほのぼの愛に満ちた新生活はちょっとシゲキ的★で……!?
(第1巻・裏表紙より引用)


私はケモ耳フェチではありません!
が!

第2巻についていたこの帯の文句に釣られて
気づいたらこの本を持ってレジに並んでいました(えぇぇ
…帯効果、怖ろしい。。。
(以下、BLネタバレ感想です)
 ↓
 ↓

猫達が人間を飼いながらも家族として対等に暮らす、
非日常的な設定でありながらも日常を描いた物語であり
あらすじというものは(良い意味で)ヒジョーに書きにくいマッタリした展開。

「俺が成を拾ったのは、成がかわいいからだ。
 おまえなんか百人が見たら百人かわいいって思うだろフツー」

メシ係として拾われたと思い込む成(ホストに見える猫)
こんなタラシーなことを空(黒豆に見える猫)に言われデレ&悶々したり、
そんな成にイタズラっぽく空がキスして、またも成を混乱させたり。


また、虎丸(人間)への好きだという想いに気づいた真桜(巨大猫に見える人間)
この先どうしたらよいかを悩んでいた時・・・
「「若者よ、鍬を握るな、あれ握れ」」
右太郎&左太郎(先住猫)の入れ知恵発言はなかなか過激なものがw
「「今夜が君のチョーダイ記念日。囁きそれはウィスパー。
  準備はオッケ、それはゴリッパー」」

独特のマッタリしたほのぼの雰囲気が下品さを緩和しつつ
ニヤニヤ&笑いを誘うものがあって。

天然の可愛さを持ち合わせる湖雪(毛玉のような子猫その①)に対し
湖鈴(毛玉のような子猫その②)は大人顔負けのツッコミ上手さんだったり。
キャラが個性的で、それぞれの反応が微笑ましく
ホンワカした気持ちで読むことが出来ました。
何度も言いますが、私はケモ耳フェチではないのに、
しかし彼らにキュンとしたことは事実で。。。
…言っていることが矛盾してる^^;

好きじゃないけど愛してる 1 (1) 好きじゃないけど愛してる 2 (2) (花音コミックス) 好きじゃないけど愛してる 3 (3) 好きじゃないけど愛してる 4 (4) (花音コミックス)
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する





tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND