マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

まほろ駅前多田便利軒 / 山田ユギ・三浦しをん (ピアニッシモ 2008/vol.1) 

ピアニッシモ (vol.1(2008)) ピアニッシモ (vol.1(2008))

 まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん
 
まほろ駅前多田便利軒

 by G-Tools


便利屋を営む多田と、変わり者の行天。
突然の再会で、2人の運命が大きく動き始める!!
(ポプラ社サイトより引用)


見開き扉絵には・・・
≪2008年コミック界を震撼させる、超特大新連載!!
 人気炸裂警報発令!!
 今、最もキケンな2人に気をつけろ!!≫


謳い文句が凄いことになってるw
直木賞受賞したこの作品を山田ユギ先生によってコミック化。
本誌表紙の子犬を抱っこしてる行天というキャラ、めちゃめちゃ私のタイプ♪
前髪を頭の上で結んでいたり、銜えタバコだったり、
ホネホネした手の甲だったり、耳を掻いている姿だったり(笑)、
もの凄く私の萌えツボだー・:*:・(*´エ`*)・:*:・

…何フェチだ私!?
(以下、ネタバレ感想です)
 ↓
 ↓

原作は未読。なので巻頭特集の
『コミックを読む前に、”まほろ~”の魅力&基礎知識を大特集!』を読んで勉強。
カラーページで読みやすく端的にまとめてあるので
そこそこ物語の背景は把握できました。

そして本編・・・
「行天春彦(ぎょうてん はるひこ)は
 都立まほろ高校に通っていた頃の同級生だった。
 3年間同じクラスだったが、口をきいたことはなかった。
 というよりも行天と仲のいい奴なんて誰もいなかった。
 行天が言葉を発さなかったからだ。
 でも一度だけ

 【痛い】
 一度だけ行天の声を聞いたことがある」
♥━━ヾ(●゚v゚)人(゚v゚○)ノ━━♥
初っ端のこの台詞とユギ先生の画で
ビーでエルな匂いを感じてしまった…スミマセン。。。


離婚歴のある主人公・多田啓介は便利屋を営み、
その仕事帰りに高校の同級生・行天と遭遇。
当時無口だった行天が、今では人が変わったようにお喋りになっていて…
高校時代に行天が右手小指を裁断機で切ってしまった事故があったり
再会した際には真冬だというのに素足に健康サンダルという不自然さ。
行天「今晩、事務所に泊めてくれ」
多田「断る」
行天「そう…こういう寒い夜は小指がちぎれそうに痛んで困る」


一旦は駅で別れた二人だが、行天を引きとめようと多田が走る!
…とそこに多田が追いかけてくることを試した行天が待っていて。
行天「おひとよしだねえ。
   まさかホントに追っかけてくるとは思わなかった」

策士だかなんだか分かりませんが小悪魔ちゃん的な行天は
ますます私のストライクゾーン☆

おそらく、ユギたんが描こうとするこの物語の流れや
2人の絶妙な雰囲気が好きなのかも。
ということで今後も原作未読のまま、
ユギ先生が描くこの作品を楽しんでいこうと思います^^


≪山田ユギ作品・感想一覧≫
【BLCD】誰にも愛されない・感想記事はコチラ
誰にも愛されない・感想記事はコチラ
おひっこし?・感想記事はコチラ
ありえない二人・感想記事はコチラ
最後のドアを閉めろ!・感想記事はコチラ
開いてるドアから失礼しますよ・感想記事はコチラ
【OVA】最後のドアを閉めろ!・感想記事はコチラ
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する





tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND