マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #1 「二人の距離 兄妹」 


優男…というか鈍感男!?
でもそんな男にちょっと惹かれます…(ぇ
 ↓
 ↓

~ストーリー~
イタリア首相府が秘密裏に設立した超法規的諜報機関、社会福祉公社。
そこでは担当官と義体と呼ばれる公社が開発したサイボーグが
兄妹(フラテッロ)と呼ばれるペアになって、
暗殺を始めとする裏の任務を行っていた。
ある日、ローマ市内で行われていた市民デモに便乗する爆弾テロが発生。
付近を警戒中だったジョゼ・ヘンリエッタ組とジャン・リコ組のフラテッロは、
政府に敵対する五共和国派の犯行であることをすばやく察知し、犯人を追跡。
駆けつけたヒルシャー・トリエラ組、作戦2課員らとともに速やかにテロリストを制圧した。
任務を忠実にこなす義体たち。
「条件付け」された彼女たちは、命令とあれば殺人へのためらいは一切ないのだった。
その晩の公社。ジョゼの留守中に、
ヘンリエッタはジョゼの部屋で自分へのプレゼントを偶然見つけ箱を開けてしまう。
プレゼントに刻まれた他の女性の名前を見てショックを受けたヘンリエッタは……
(公式サイトより引用)


~キャスト~
ヘンリエッタ:阿久津加菜   ジョゼ:三戸耕三
リコ:塩野アンリ        ジャン:子安武人
トリエラ:榎本温子      ヒルシャー:松風雅也
クラエス:水野理紗      マルコー:矢尾一樹
アンジェリカ:花澤香菜

ピノッキオ:岸尾だいすけ
フランカ:平田絵里子
フランコ:安元洋貴
クリスティアーノ:うえだゆうじ



義体化された体を持つ少女・ヘンリエッタは、兄と呼ばれるパートナー・ジョゼに片恋中。
もっと近づきたいけど触れそうで触れない(触れられない)…
スクーターの二人乗りでジョゼに掴まることが出来て嬉しそうだったり…
愛しいジョゼの脱いだシャツを抱きしめたり…
「ジョゼさんがスクーターの上で支えてくれたのが嬉しかったな」という日記をつけていたり…
なかなか可愛らしい感じなのですが
勝手にジョゼの部屋に入って
勝手にプレゼントの箱を開くのはどうなんだろ。。。

でも健気に思慕しているヘンリエッタ+それに気づいていない(?)超鈍感なジョゼ、
という二人はなかなか私の萌えツボを刺激してくれそうな気配ですw



しかし妙に台詞回しの可笑しな違和感を感じる部分がポツポツとあって・・・
トリエラ「これを使って罠を張りましょう」
ヒルシャー「うん、それは良いアイディアだ」

うーん、ヒルシャーの返答がなんだかなil||li _| ̄|○ il||l
もっと他にカッコイイ返事の仕方があるかと思うのですが。

それに対し・・・
ジャン「逃げるなよ!このあとたっぷり後悔させてやる!」
クサイ台詞なのに子安マジックでカッコ良く聞こえる☆



この作品は2003年にフジテレビで放送していた第1期作品の続編のようですが、
キャストもスタッフも一新されている様子。
現在BS11で1期を再放送されているのも視聴していますが
その中でジョゼ役を務められる木内さんも
ヘイ(DTB)のように(良い意味で)抑揚の無い声が
素晴らしい雰囲気をかもし出してくれています。
2期のジョゼ@三戸さんのキャラは、
(1期ジョゼとはキャラが全く別物になってはいますが)
若返った声や親しみやすいキャラになっているのは
それはそれで2期の作風で良いかと思います。

私の視聴目的であるダイサクくん演じるピノッキオは主役と敵対する役柄であり
結構活躍しそうな?キャラなのかな、ワクワクw
・・・で次回やっと登場してくれそう!?

【参照リンク】
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1142584
http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/01/gunslinger_girl_e943.html
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND